2020年2月12日 (水)

雪の白川郷

今年の富山県はほとんど雪が降りません。平地は全くなくて、さすがに3,000メートル級の立山連峰には雪が積もっていますが、では合掌造りの白川郷はどうなのかと思いたって11日(火)に行ってきました。ええ、もちろん車です。

日曜日に手塗りのコーティング剤を塗ったのに、塩カルにまみれてしまうのかと思いましたが、仕方ありません。しかし最近のコーティング剤はよくできていますね。固形ワックスは雨1回で落ちてしまいますが、これは雨3回持ちます。

休日はいつも遅いです。11時半に出発しました。東海北陸道を飛ばして? 13時、白川郷にとうちゃこ。

 

車は、白川郷を一望できる展望台に停めました。

0j0a3499

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2020年2月 4日 (火)

オーバードホールで佐渡裕さん指揮「皇帝」「英雄」を聴いてきました

2月2日(日)は、富山市にあるオーバードホールでベートーヴェンを聴いてきました。
指揮は、テレビでもおなじみの佐渡裕さん、オーケストラは「兵庫芸術文化センター管弦楽団」、ピアニストはエフゲニ・ボシャノフさん。演目は、《コリオラン序曲》、《ピアノ協奏曲第5番「皇帝」》、《交響曲第3番「英雄」》です。

Img_6664

13時開場14時開演ですから、13時ちょっと前に近くの駐車場に車を停めて歩き出しました。このホール、電車で来るには駅前でいいのですが、車で来ると駐車場がなくて苦労します。事前に調べておいた安いところはどこも満車だし。

 

座席はかきさんに手配いただきました。かきさん、ありがとうございます。

《コリオラン》から始まって、「皇帝」のボシャノフさんのピアノ、時々テンポが変化しましたが、スタインウェイピアノの音色がとても綺麗に感じられました。アンコールの曲名は分からず。
ついで英雄(エロイカ)交響曲。ベートーヴェンが芸術家として飛躍的発展を遂げた曲で、目の前で英雄私にとっては初の「ナマ」英雄。とても楽しめました。

そして、佐渡さんがアンコールに応えて振りはじめたのは、何とベートーヴェンの第7交響曲の第4楽章。そのため、昨日から今日にかけてこの第4楽章の、それも後半の、それもコントラバスが延々と鳴る部分が、頭の中で鳴り響いておりました。

 

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2020年1月28日 (火)

この日は立山連峰がよく見えた

27日(日)の続きですが、朝から晴れたこともあり、立山連峰がよく見えました。3,000メートル級の山々が屏風のように連なる様子は、迫力があります。
しかし目で見た迫力は、写真になるとかなり失せてしまいます。

午後からはヨメと富山市に行ったので、デジイチで何枚か撮ってみました。

 

富山県美術館から見た立山連峰 中央は剱岳

0j0a3477

» 続きを読む

| | コメント (8)

2020年1月27日 (月)

高岡市金屋町ツー

ツーとは書きましたが、金屋町(かなやまち)は今住んでいるところからそう遠くはありません。今年の富山には平地に雪が全くないので、晴れれば関東のようにバイクで走れます。しかし毎日ほとんど雨が降るところが、やはり日本海側の気候だと思わされます。

26日(日)は朝から晴れたので、気温が上がる10時頃に出発しました。が、午後からヨメと出かける予定でしたので、そう遠くまでは行けません。それで金屋町としました。

wikipediaによると、金屋町は「高岡銅器産業の中心で、現在も千本格子造り(地元では「さまのこ」と言う)の街並みが残り、石畳の道と相まって高岡市の観光地のひとつになっている」とあります。詳しくはこちら

 

赤だけ残してモノクロ

Img_66492

» 続きを読む

| | コメント (6)

2020年1月20日 (月)

2020年初乗りは新湊大橋の周辺へ

今朝はご近所の方の訪問で「ピンポーン」と呼び鈴で起こされ、しばしお話をして、時計を見たら10時。仕方ない起きるかとカーテンを開けたら久々の曇りです。しかも路面はドライときたら、47日ぶりに走らねばならんでしょ。そそくさと支度をして車庫からSBを引っぱりだしました。

しかし、交換から2年3ヶ月を過ぎているバッテリー、いつ逝っても不思議ではありません。そういうときのために購入したジャンプスターターをバッグに忍ばせ、セルボタンON! さすがインジェクション、1発でかかりました。バッテリーもまだ持ちそうです。

 

行き先は、
「氷見の番屋街か?」
と思いましたが、路面はウェットの場所もあります。立山連峰が見えていることを期待して、海王丸パーク方面にしました。

 

ということで早速、海王丸パークにとうちゃこ。

0j0a3422

» 続きを読む

| | コメント (6)

2020年1月17日 (金)

フロントブレーキスイッチ購入

昨年11月にSBに乗ったとき、フロントブレーキレバーを握ってもブレーキランプが点かないことに気づきました。これは放置すると命にかかわりますから、早急に交換しなければなりません。それでも2,3回はリアブレーキと共にかけながら乗りましたが、オフシーズンのうちに交換しなければなりません。

 

ということで、片道150km、最も近いホンダドリーム店である松本店に着払いで注文しました。松本まで走れる季節ならツーがてら行ってしまうのですが、そうはいきません。

届いてみると、いやはや小さいものです。ちなみに本体価格は1,000円ちょっと、着払い運賃は930円。

Img_6636 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

最近買ったもの

バイクネタがないので、日用品からバイク用品まで、最近買ったものをUPします。

 

1.BLUETOOTHイヤフォン

これは私にとって2つ目のBLUETOOTHイヤフォンです。1つ目のが飽きてしまったので、気になったやつをメルカリで購入。新品未使用ですが、家電量販店より2割安くGET。
コードのないイヤフォンとは実に快適です。ただし電車通勤の方は線路に落とすこともあるそうで、そうなると気軽に拾えず、コードレスゆえの欠点もあります。

が、肝心の音は、期待外れでした。低音と高音が強調された「ドンシャリ」というか、正確に言えば高音が目立つ(耳につく?)「シャリ」です。
私の好みでは、iPhoneの「Treble Reducer」(=高音控えめ)でちょうどいい感じです。

もっとアコースティックでフラットで、低音はしっかり出るのが好みですが、視聴できないので仕方ありません。なぜなら、店頭にある視聴サンプルは他人の耳○そがついているので、とても触る気になれないからです。
3台目に期待かな。

A10t

(写真はAmazonより拝借)

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年1月 5日 (日)

年末年始帰省

年末年始の帰省から帰ってきました。行きは昨年12月28日(土)、帰りは1月4日(土)です。昨年は雪が降っていましたが、今年は全く雪が降らなかったので、行き帰りとも安心でした。それでも妙高のあたりは雪がありましたが、路肩のみで、昨年のホワイトアウトとはえらい違いです。雪が降って嬉しい人、困る人といますが、私は嬉しい人です。

さて今回も、例によって猫連れです。猫も学習したのか、今回で3回目だったかの帰省にも慣れてきて、車に乗せても、ウィークリーマンションに行ってもあまり騒がなくなりました。

 

マンション(と言ってもほとんどアパート)近くで地酒を見つけたので購入。この写真、瓶は宙に浮かせていて、床に着いていません。

Img_6598

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年12月21日 (土)

ダンスはうまく踊れない

昨年6月にヨメが来て、9月からスポーツジム通いをしている。そもそもヨメが来たのは茨城で一人暮らしになってしまって心細いというのもあったが、私の健康上の不安もあった。ほぼ2年前、夜中に鼻血が出ていくら押さえても止まらず、片方の鼻腔から出血していたのが、しまいには両側から出血しはじめた。命の危機を感じた私は自分で救急車を呼び、自分の足で乗り込んだ。そして隊員が血圧を測ったところ、何と上が190もあったのである。
「隊員さん、それは何かの間違いです。そんなに高いわけがありません」
と私は言ったのであるが、救急車の血圧計が壊れているなどということはあり得ず、何度測っても血圧にさしたる変化はなかった。
そうしたこともあって、ジムに通い始めた目的のひとつは血圧を下げることである。薬を飲んでいたり、他にも複合的な原因はあるが、ジム通いを始めてから、上が120台から110台で落ち着いている。

そのジムには、筋トレエリアとスタジオがある。筋トレエリアには、体の各部の筋肉を鍛えられるよう、目的に応じて各種各様のマシーンが並んでいる。窓際にはランニングマシーンがずらりと並び、皆それぞれ外の景色を眺めながら思い思いのスピードでローラーに乗って歩いたり走ったりしているわけだ。

私も、これらマシーンの一部で筋トレをする。まぁ大したレベルではないけれど。

 

8月にトロッコ列車で行った欅平駅近くの黒部川(本文とは関係ありません)

0j0a3053

» 続きを読む

| | コメント (6)

2019年12月 3日 (火)

長坂の棚田(氷見市)ツー

Google MAPで見ると、能登半島にはたくさんのくねくね道があります。たまに走る県道29号線もPC画面で見て「こりゃ良さそうだ」と思って行くようになったのですが、他にもあります。ただし狭い道も多いです。先日PCを見ていたら、氷見市街の北側にある県道306号線を見つけたので、12月1日(日)に行ってみました。

いつもの国道160号線を北に向かい、「海峰小学校口」交差点を左折します。道幅はやや狭いですが、なかなかのくねくね道が見えてきました。が、落ち葉は多い、路面温度は低い、ソロ、山の中ということもあり、呆れるほどのスローペースで走ります。すると、「長坂の棚田」という看板が見えたので、行ってみました。
能登には「白米の千枚田」という有名な棚田がありますが、すっかり観光地化されてしまっています。対してこの長坂の棚田は、かなり山の上にあって人もまばらです。

余裕のパワーで急坂を上がると、景色が開けました。棚田越しの立山連峰と看板があるように、おお、これはいい眺めです。棚田の向こうに青い富山湾、そして急峻な立山連峰。こんないい場所があるとは知りませんでした。

 

Img_6557

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年12月 1日 (日)

庄川峡遊覧船

もう1週間前になりますが、ヨメと庄川峡の遊覧船に乗ってきました。これは有名な遊覧船でありまして、聞くところによれば、これに乗っていくと大牧温泉といって、「船でしか行けない温泉」に行けるのだそうです。興味のある方はこちらのHPをどうぞ。
しかし、温泉だろうとスポーツジムの風呂だろうと、裸になって他に人がいると落ち着けない私としては、温泉というものには興味がありません。なので、どんな「秘湯」と言われようと、行く気はしません。

と余計なことはいいとして、今回はヨメと富山の紅葉を見に行こうと庄川方面へ向かいました。遊覧船のある駐車場で止まると、運良く団体さん向けに特別に出航し、まだ空きがあるとか。しかもすぐ。

で、乗せてもらいました。右が遊覧船です。

0j0a3358

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年11月11日 (月)

フロアジャッキ購入

まもなく冬がやってきます。
関東にいた頃は、冬が来るといっても何でもなかったのですが、ここ北陸では車のタイヤ交換をしなければ冬を過ごせません。しかし、車載のパンタグラフジャッキで車2台すなわち8本のタイヤ交換をするのは、かなりの重労働です。一度にはとてもできません。

それを解消するため、フリマアプリでジャッキを購入しました。

まぁ、よく見かける、こんなのです。

Jakki3

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年11月10日 (日)

フロントブレーキスイッチ故障

11月になって寒くなりましたね。「ね」なんて書きましたが、推定読者数10人のこのブログ、まぁ読んでいる方はわずかでしょう。

さて今日は暗くなってから、ガソリンを入れにSBを走らせました。昼はスポーツジムに行ってサウナに入って、帰宅したら夕方だったのであります。しかし北陸で11月ともなると、今後週末ごとに雨が降ったら、ガソリンを入れるチャンスを逃してしまう、でも錆防止のために満タンにしておきたい、というわけで、今日の晴れた日に近くのスタンドへ急いだのでありました。

が、物置からSBを引っ張りだし、何気なくフロントブレーキレバーを握ってみると、あら? ブレーキランプが点灯しません💨

何度やっても同じ。いや、ごくたまに点灯💡しますが、こりゃ故障ですな。ちなみにリアブレーキを踏むときっちり点灯します。私はフロントブレーキだけで止まることも多いので、この状態を放置すると、ブレーキランプが全く点かず、追突されてぺちゃんこになることもあり得ます。

しかしLEDライトは明るくていいね。

 

写真は昨年のものです(たぶん既出)

0j0a1440

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年11月 4日 (月)

寒くなる前の能登ツー

珍しく会社のS君から「一緒に走りませんか?」と誘われたので、「ではたまには」ということで走ってきました。まぁ能登ツーと書きましたが、道の駅いおりに行ったまでです。

何でも彼によると、いいくねくね道を見つけたのだそう。その道というのは、「とやまふくおか家族旅行五位キャンプ村」までの道だそうです。で朝8時に待ち合わせして走り出しましたが、もう寒いですね。春秋用のKADOYAジャケットではとても寒いです。

しかしいざ行ってみたら、落ち葉は多いし砂が浮いている場所はあるしで、まぁ普通かなというところ。

その後単に引き返すと早く戻ってしまうため、「道の駅いおりに行きましょう」ということになり、若干山の中を走っていきました。

この日のコース(右回り)

Map_20191104230901

» 続きを読む

| | コメント (6)

2019年10月20日 (日)

七尾城趾ツー

何と前回走ったのが9月8日ですから、ほぼ40日ぶりに走ったことになります。なぜか週末のたびに雨が降っていたからです。でも今日は朝起きたら、明るい曇り空。こりゃ降らないでしょうということで出かけました。

行き先は、最近YOUTUBEをはじめとした歴史ものの動画で知った七尾城趾です。Wikiを読むと、日本有数の大規模な山城跡とあります。が、城趾というとおり、今では城は失われ、ただ遺構が残るのみです。

朝はいつものとおり遅いです。9時半に出発しました。行きはのと里山海道を走ります。

11時、七尾城趾着。まずは本丸跡に向かって歩き始めましたが、本丸は遙か高いところにあり、断念。と言うより、熊が出そうで怖かったのであります。人はたくさんいたけどね。

 

本丸へ続く道

Img_6446

 

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年10月13日 (日)

ワールドカップ男子バレーが面白い

今まで私はあまりバレーボールというものを見ませんでした。まぁ食わず嫌いのような面もあったのですが、何より、バレーを見ていて気になって仕方がないことが1つあったのです。それは、

「そーれ」

という、あのかけ声。

あの声は、聞くところによれば選手にも悪影響があるらしい。サーブのタイミングが合わせにくいのだそう。
この件でネットを見ると賛否両論あって、
「応援の声でタイミングが合わないなんて、集中していない証拠」という「そーれ」擁護派もいれば
「選手が迷惑なことはやめるべき」という否定派もいます。まぁ私は否定派ですね。ゴルフだって、ティーショットやパットの瞬間は静かにするのがマナーだし、そうすべきです。

理屈はともかく、先日何気なくテレビをつけたら、男子バレーを放送していて、しばらく見ていたら、これが凄いのでした。

「このジャンプの高さときたらどうだ! それにスパイクの角度、時間差攻撃の巧みさも凄い。雄叫びの表情もいい」ということに気づいたのです。

 

 

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年10月10日 (木)

あの作家のファンはいい加減諦めたらどうか

ノーベル賞の数々が発表されました。素晴らしいことです。

創設者のアルフレッド・ノーベルはもちろん、受賞された方々は皆、輝かしい功績を残しています。圧倒的な知性、果敢に挑戦する強靱な意志。受賞者の話を聞くほどに、その生き方には感銘を受けます。

しかし、毎年ノーベル賞が発表されるたび、不思議な方々をテレビで見て、奇妙な感じを受けます。こうも何年にもわたって期待して集まって、落選して、それでも彼の受賞を信じる理由は何か? なぜ集まって酒を飲みながら発表を待っているのか? それ自体が目的となっていないか? どうもこの方々の行動を見るたび、奇妙な感じはやがて嫌な気持ちに変化するのです。きっとそこには、
「こうして毎年集まっていることが、選考メンバーの目に留まるかもしれない。しかも受賞すれば、期待して集った飲み会が、そのままお祝いになるではないか」
という、ロビー活動にも似た、一種のいやらしさと、空虚で独りよがりな期待感が感じられるからでしょう。

まぁ、何を目的に酒飲んでもいいんですけどね。

 

Img_6387

 

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年9月27日 (金)

Video on Demand はとても便利!

先日ヨメが、

ビデオオンデマンドの無料体験を契約したから、試してみて」

と言うので、早速ネットで見てみたが、実にたくさんの映画・ドラマ・雑誌があって、ほとんどが見放題・読み放題(一部コンテンツはポイント払いがある)。

これが

実に便利、実に快適なのである!

ビデオ・オン・デマンド(VOD)とは、インターネットを通じて国内外の映画、ドラマ、雑誌、小説などを読めるサービスであって、つまりあるビデオを見たいと思ったとき、今まではレンタルショップに行かないと見られなかったのであるが、VODによって、自宅に居ながらにして即視聴できる。もちろん返す必要もない。

今頃知ったのかって? まぁ、昭和生まれのおっさんですからね。

 

ともあれ、洋画だけを見ても、いやー、あるある、実にたくさんある。こりゃ1ヶ月の無料体験期間中に全部見るなんて到底不可能、それが過ぎたら正式に契約してもいいのでは? と思えるぐらい。しかも簡単な装置をつければ、テレビでも見られる。
5.1chなどのサラウンド音声はないようだけど、社宅でPCとヘッドフォンで見るなら、これで十分。

 

先日近くにできた「いきなりステーキ」で450グラムを食す

Img_e6379

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年9月10日 (火)

能登のワインディングを楽しむプチツー

7日(土)に続き、8日(日)も怒濤の半日ツーをしてきました。まぁ怒濤というほどのことはありませんが、私にしてみれば、2日連続、しかも酷暑が戻ってきた中を走るのは、怒濤に近いものがあります。
これほど走る理由には天気がいいこともありますが、今年になってからまだ1,500kmしか走っていないため、最低でも2,000kmは走ろうかという、誠に不純で本末転倒な動機が働いているためであります。

でもねぇ、5時に一度目が覚めたのに、日曜の朝に二度寝するのって気持ちいいのよね。なんてまた寝たら、出発は9時。そそくさと着替え、車庫のアルミサッシを1枚外してSBを引っ張り出しました。以前は2枚外していましたが、1枚でギリギリ出せるのです。

 

と、県道29号線を走っていたら、会社の奴とすれ違いました。ゆっくり走っていたら、彼はUターンして後ろについたので、停車。あれこれ話をして千里浜へ行きました。

彼の愛車は、ZRX1200。マフラーはドラッグブルーのワイバンシングル。私のはワイバンソニックツイン。

Img_6365

» 続きを読む

| | コメント (6)

2019年9月 7日 (土)

庄川沿いツーリング

富山県には6大河川とか7大河川というのがあるそうで、それは

 小矢部川
 庄川
 神通川
 常願寺川
 早月川
 片貝川
 黒部川

だそうです。

これらのうち、富山に来る以前に知っていたのは黒部川と神通川だけですが、いずれもが流域の大きな河川で、立山連峰の満々たる雪どけ水を富山湾に運ぶだけの規模があります。

そこで、というわけではありませんが、今日は庄川水記念公園を経由して、庄川沿いを上流まで遡って走ってきました。写真からは秋の風情を感じますが、とても暑うございました。

 

Img_6353

» 続きを読む

| | コメント (4)

«「おわら風の盆」を見てきました