« Rider's Voiceに掲載されました | トップページ | 枕で寝る猫 »

2009年5月31日 (日)

音楽にある静けさ

静けさを秘めた音楽noteというのがある。
静かな音楽のことではなく、その音楽をかけることで、周りが静かになってしまう音楽である。

Img_9053

私の知るところ、この2曲がそうだと思う。どちらもピアノ曲であるのが興味深いが、有名な曲なので、聴けば、誰でもすぐ分かるはず。

ベートーヴェン 『ピアノソナタ第14番嬰ハ短調作品27の2』 第1楽章

いわゆる「月光ソナタ」だが、この題名は後世の人がつけたものである。

敬愛する吉田秀和氏は、この曲をこう評論している。

『ここには、音楽によってしか表現しえない魅惑に満ちた静けさがある。しかもその静けさは、絶え間なく繰り出される音によって表現されるという、奇跡の静けさなのである』

一流の評論家とは、上手い表現をするものだ。

                                                              

                                                                           

もうひとつは、エリック・サティ 『ジムノペディ』 第1番

簡単に言えば、癒しの音楽というところだろうか。
が、この革新的な音楽は、サティ以外には書けなかったに違いないし、今後もそうだと思う。
東京へ出張に行って、周りが騒がしいときなど、この静かな曲をかけるだけで、雑踏の音も電車の音も、全てかき消されてしまうような気がする。
不思議な音楽である。

|

« Rider's Voiceに掲載されました | トップページ | 枕で寝る猫 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いちごさん、こんばんは。
いや~、、、いいですね。
思わず、家にCDが無いか
(というより、何か癒し系BESTのアルバムにな無いか)探してしまいました。

「月光」は見つかりましたが、「ジムノペディ」が無かった(悲)。こっちの方が好きなのに・・・

月光は知っていましたが、「ジムノペディ」は曲名だけだとわかりませんでした。
聞いて「おー、これこれ」って感じです。

いちごさんのセンスで、「癒し曲ベスト」をここで発表してもらえたらなぁ・・・
と思ったりしています。
そうすれば、その曲を集めて、CD作って、オリジナル癒しCD出来上がり。
安眠間違い無しですね。
ぜひ実現してください。気長に待ちます(笑)

投稿: やんべ | 2009年5月31日 (日) 22時12分

やんべさん、おばんです。

>「ジムノペディ」は曲名だけだとわかりませんでした。
お役に立てたみたいで、嬉しい限りです。

>「癒し曲ベスト」・・・オリジナル癒しCD
そこまで期待されたら、UPするしかありませんかな(笑)。ぼちぼちUPしましょうか。でも、持ちネタはあまりないですよ・・・。

投稿: いちご | 2009年5月31日 (日) 22時59分

日本の風景と驚くほどマッチしますね。
まさに天才のなせる技。
ですが、日本人の作曲したクラッシックは私にはイマイチ理解できません。
複雑すぎて(^^ゞ

投稿: GAZZY | 2009年6月 1日 (月) 18時28分

GAZZYさん、おばんです。
>日本の風景と驚くほどマッチしますね。
案外いいものです。

>日本人の作曲したクラッシックは私にはイマイチ理解できません。
>複雑すぎて
同感です。いわゆる現代音楽でしょうか。難解すぎて、???と思うばかりです(笑)。
開拓したいのですが、どうにも進みません。

投稿: いちご | 2009年6月 1日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047409/29879216

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽にある静けさ:

« Rider's Voiceに掲載されました | トップページ | 枕で寝る猫 »