« 田園風景 | トップページ | 痛~い話 »

2009年6月12日 (金)

辻井伸行さんにエールを送りたい

確か昨日のニュースだったと思いますが、最難関といわれる「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で、全盲のピアニスト、辻井伸行さん(20才)が日本人初の優勝を果たすという快挙を成し遂げたそうです。

素晴らしいことです。久々に明るいニュースを聞いた気がします。

彼のCDも大変な勢いで売れているそうですが、Webであれこれ見てみたら、練習する時は楽譜が見えないので、テープに録音したものを聴いたり、遅く弾いたり、あるいは片手ずつ弾いたりして覚えたそうです。

大変な努力の賜物です。

TVで繰り返し放映していたのは、そんな彼にふさわしい曲ではなかったでしょうか。

ベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」の、この部分です。

このニュースを見て、久々に「熱情」を聞いてみました。

あまり詳しいことは書けませんが、虚無の中から巨人が立ち上がるような、この部分が好きです。

Img_1026_2

|

« 田園風景 | トップページ | 痛~い話 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も見ました。
何と言いますか・・・とにかく素晴らしかったです。
感動しました!!!
和製スティービーワンダーですね。

自分ももっと頑張らなきゃって思いました。

投稿: Mr.T | 2009年6月12日 (金) 13時00分

Mr.Tさん、おばんです。
確かに和製スティービーワンダーですね。
誰かに似ていると感じていたのですが、もやもやして思いつかなかったのでした。
齢ですね(笑)。

>自分ももっと頑張らなきゃ
全くですね。ってビール飲みながら書いてます(爆)。

投稿: いちご | 2009年6月12日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047409/30062733

この記事へのトラックバック一覧です: 辻井伸行さんにエールを送りたい:

« 田園風景 | トップページ | 痛~い話 »