« 庭の花 | トップページ | ナンシーに遭遇(追記あり) »

2009年7月18日 (土)

今日の新聞から

今日の新聞に、米国製バイクメーカーH社日本法人最高顧問の記事がありました。同社が売り上げ台数を伸ばしているのは素晴らしいことですが、そこには、バイクをめぐる状況がいろいろと書かれていました。

昨年の日本のバイク市場は53万台で、これは1982年の6分の1なのだそうです(80年代って、そんなにバイク走っていたっけ?)。背景にあるのは、若者のバイク離れです。バイクだけでなくて、車の売れ行きも伸び悩んでいるそうです。

原因や理由はいろいろあるのだと思いますが、反対に、大型バイクに乗っている中高年が増えているのも事実です。

                                                              

その一つに、最高顧問は、こんなこともおっしゃっていました。

『Hは実用車ではなく、成り立ちからツーリングなどの個人的な楽しみのために造られた乗り物です。つまり、楽しみの道具、ステータスや生き方を表す自己表現の手段として選んでいただいている。』

ビッグバイクの存在意義を、何と的確に表現した言葉でしょうか。

Img_1134
写真は本文とは関係ありません。

確かにビッグバイクに備わっている「ステータス」、これに気づいた大人(中高年)が増えてきたのではないかと思います。
休日は、そのステータス性のあるビッグバイクにまたがり、グルメや美しい風景を求め、野や山を走り抜けてゆくのは、楽しいことです。

一方で、同社が今まで苦労してきた過程やエピソードも載っており、一人頷きながら読んだのでありました(笑)。

また顧問の趣味は、写真とありました。バイクにカメラを積んで走るというわけではなさそうですが。

|

« 庭の花 | トップページ | ナンシーに遭遇(追記あり) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

大型バイク、ほんとにいいですね!
いつかまた乗ってみたいですよ~
2人の息子が旅立つまでは辛抱ですね・・・
でも若かりし頃に車に乗り換えたときは
リターンライダーになるとは思ってなかったですね。
昨日も吉野家の牛丼が食べたくなったので
息子のCB400SFを借りて、行って来ました。
久々に乗ったので400でも早く感じましたよ~

投稿: 小弘 | 2009年7月19日 (日) 14時48分

小弘さん、こんにちは。
私はリターン2回目なので、小弘さんも再度リターンしましょう。
久々に乗ると、400はおろか50でも風の流れは速いですよね。

投稿: いちご | 2009年7月20日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047409/30602583

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の新聞から:

« 庭の花 | トップページ | ナンシーに遭遇(追記あり) »