« KENNY G その2 | トップページ | ジェットストリーム »

2009年9月17日 (木)

クロスオーバーイレブン

2つ前の記事で、クロスオーバーイレブンについて触れましたが、これは20年以上前のNHK-FMの深夜番組です。調べてみれば、1978年から2001まで、22年以上にわたり放送された番組だそうです。
「イレブン」という名の通り、始まりは夜の11時でした。

当時私は、大体、布団に入ってこれを聴いていました。

この、渋いテーマが、そのオープニングです。

Azymuth - Fly Over The Horizon

始まるとまもなく、男性のナレーションがこう囁きます。

「もうすぐ、時計の針は12時を回ろうとしています。今日と明日が出会う時―クロスオーバーイレブン…」

そのあと1時間、曲名の紹介なしで音楽notesがかかります。JAZZ、FUSIONなどインストゥルメンタルと、AORを中心としたものでしたが、ほとんど聴いたことのない曲ばかりでした。それらに非常に心惹かれた頃で、毎晩垂れ流しで聴いていたものです。
そして、ところどころにアダルティックな挿話が、落ち着いた語り口でありました。津嘉山正種さんのナレーション、もう一度聞いてみたいです。

終わると、チューニングダイヤルを80.0に合わせ、「ジェットストリーム」を聴くのです。
そうすると、いつの間にか寝てしまいます。

最近こんな記事が多いですが、20年以上前の、ある学生の夜のひとコマです。

この動画の後半は、同番組のエンディングテーマです。

|

« KENNY G その2 | トップページ | ジェットストリーム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

クロスオーバー、なつかしいですね。
私が聞き始めたのはクロスオーバーから
フュージョンにうつってからでした。
私はカシオペアからです。
朝焼けやI of mindなんてみんな練習やってました。
久しぶりに聞くといいなあ。

投稿: いちぞー | 2009年9月18日 (金) 00時11分

いちごさん、こんばんは!
あいや~、最後まで没頭して聴いてしまいました。
久々に音楽を聴いたなぁ~、という実感です。
2曲目のサックスを聴いていると、ナベサダ(渡辺貞夫)を思い出しました。
昔、よく「カリフォルニアシャワー」を聴いてました。
それにしても、夜の音楽、いいですね~

投稿: 小弘 | 2009年9月18日 (金) 00時24分

クロスオーバーイレブンって懐かしいですね。
いえ、私は好きで聴いていたのではなく、偶然聴いたというのが正直なところです(^^ゞ
でも「クロスーバーイレブン」で始まるこの番組が妙に忘れられないのです。
曲も大人の雰囲気があって全くわかりませんでした(汗)

エアチェックなんかもやってましたしね(笑)
以前書いたかもしれませんが、私はFMステーション派でした。

投稿: GAZZY | 2009年9月18日 (金) 00時43分

カシオペアの曲、Eyes of the mindでした。
リリースの時はtheがついておらず、
ライブで要りますねってキーボードの人が
言っていたのを思い出しました。

投稿: いちぞー | 2009年9月18日 (金) 01時30分

いちぞーさん、おばんです。
連コメありがとうございます。

この番組、フュージョンファンを増やすのに一役も二役もかっていたみたいです。
私は楽器はまるでだめです(笑)。何もできません。

それと、カシオペアよりはスクエアを聴いていました。「打ち水にRainbow」とか「脚線美の誘惑」とか。

投稿: いちご | 2009年9月18日 (金) 22時49分

小弘さん、おばんです。
連コメありがとうございます。

小弘さんもフュージョンファンですね。
ナベサダ(渡辺貞夫)の「カリフォルニアシャワー」、私もよく聴いていました。
そのレコードは売ってしまい、今では「FILL UP THE NIGHT」というCDが1枚あるのみです。

投稿: いちご | 2009年9月18日 (金) 22時52分

GAZZYさん、おばんです。

>偶然聴いた
これが、私との年の差ですかね(笑)。

>この番組が妙に忘れられないのです。
私もです。終了を惜しむ声が未だに多く、2005年と今年、再放送がされたみたいです。知りませんでしたが。
私も20代では、こういう大人の雰囲気の曲に惹かれました。今でもクラシックと同じぐらい好きですね。

>FMステーション派
私は最初レコパル、途中からFM fanでした。あの頃はネットもなく、FMは貴重な音楽情報源でした。

投稿: いちご | 2009年9月18日 (金) 22時56分

こんばんは。

クロスオーバーイレブン・・・
残念ながら、私は聞いていなかったようです。
でも、高校の頃にカシオペアのサンダーライブというアルバムを聞いて、はまってしまいました。これが自分の場合フュージョンの世界の入口になっています。
楽器はドラムをやっていたのですが、カシオペア(神保さん)のドラムは難しすぎて、なかなかコピーができなかったのが懐かしいです。

投稿: やんべ | 2009年9月19日 (土) 18時21分

やんべさん、おばんです。

クロスオーバーイレブン、これはいい番組でした。曲名紹介はなかったものの、フュージョンやAORとは何ぞや、というのを教えてくれました。

カシオペアのファンが多いですね。しかし私は楽器は何もできないので、聴くの専門です(笑)。

楽器はドラムをやっていた
凄い! 尊敬してしまいます。(^^)

投稿: いちご | 2009年9月19日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KENNY G その2 | トップページ | ジェットストリーム »