« 第2楽章のすすめ (2) | トップページ | 雲海 »

2009年10月31日 (土)

大子町ツー

今日は午前中(休みなのに)出勤でしたが、白バイオフ以来、午後から久々に乗りました。
昼のニュースで紅葉maple情報を流していたのを見て、行き先は大子町と決めました。
でも午後の出発ですから、袋田の滝手前で我慢しましょう。ビーフライン全線を走り、R118に出て、滝手前約15km、久慈川にかかる平山橋が眼下に見えたので、下りてみました。この時既に14時。

Img_2888

何気なく川底を見ると、何と、鮭の亡骸があるではありませんか。ここにも、あっちにも。

Img_2889

Img_2890

ちょうど今頃が遡上する季節なのでしょうか。遥かな距離waveを泳ぎ、産卵を終え、ボロボロになって川底に横たわる亡骸・・・。この齢になって、(恥ずかしながらsweat01)初めて見ました。

                                                                    

  いのちって、悲しいね

なんて感慨深く眺めていると、おぉsign01 泳いでいる個体もいるではありませんかsign03

Img_2908

Img_2909

素晴らしい。茨城では、鮭が遡上する川は那珂川が有名だそうですが、近年は久慈川にも増えているそうです。
わけもなく『がんばれよheart04』と、心でつぶいたのでした。

久慈川の周りの様子はこんな感じです。

Img_2905

Img_2899

紅葉はまだまだです。それに今日は暖かいです。新調した黒の冬鮭、いや冬ジャケの下は半袖Tシャツ1枚でちょうどいいぐらいでした。

そしてビーフラインを戻って帰りました。

途中の物産店で、ZZR1400氏と遭遇。マフラーはワイバンツイン。スリップオンだそうです。

Img_2927

今日はちょっと近場を流しに来たのだとか。ライダーは私よりちょっと年上だったかな。
黒とゴールドというのもいいですね。それにZZRは、全体的にSBより低く身構えた感じで、引き締まって見えます。

Img_2928

帰り道にて

Img_2935

Img_2950

がこのあと、倒してしまったのでしたcryingUターンしようとしてエンジンストール、おっとっとっと・・・コトリと。
やはり45度傾くと支えきれません。それでも執念で、可能な限り上に引っ張っていたので、被害は最小限で済みました。カウル、レバー、ミラー、スライダー、サイレンサーはほとんど傷なし。でもエキパイのミドルパイプがちょっと凹んでしまった。言われてやっと気づくぐらいかなsweat01。「体は時間経てば治るけど、エキパイの凹みは直らない」という気分です。

「んんごぁぉdash」と気合と根性で起こしましたが、いやぁ、重かったannoy

「火事場の馬鹿力~」なんてつぶやきながら、意識すると駄目ですね。起こせません。いや、重いなんてものではないsign03 直前にガソリン満タンにしているし。
腰がメリメリ、一発で腰痛thunderになりました。これから、アイドリングでUターンするのはやめよう。

|

« 第2楽章のすすめ (2) | トップページ | 雲海 »

プチツー、オフ」カテゴリの記事

コメント

いちごさんこんばんは
バイクが横たわると、なんともせつないですよねぇ
私も、リターン(新車)1週間目にやりました(T_T)
しかし、関西人の私には、川で鮭を見れるとは想像つきません。
いい環境ですねぇ

投稿: エボる | 2009年10月31日 (土) 20時29分

いつものバウッ・ギュワーンでUターンしなかったのが
間違いだったのでは!?
弘法も筆の誤りですね。。。
我が家の近所では鮭が群れになって蠢いています。
全国的に川の汚染が改善されているようですね。

投稿: haru | 2009年11月 1日 (日) 08時11分

いちごさん、こんばんは。

いつもキレイな作品に感動です。
いままで、ただ写真を撮る → 見る。でしたが、最近は感動を撮る → 残す。 になりました。
絵心を修行中です。(笑)

投稿: KON | 2009年11月 1日 (日) 18時07分

いちごさん こんばんわ
鮭のくだりでは何だか泣けてきます。
私、鮭の遡上ってダメなんです。。。
でも、冬鮭のところで爆笑出来たので良かったです。

Uターンは足つきしか出来なくなりました。
セパハンは恐ろしいです(^^ゞ

投稿: GAZZY | 2009年11月 1日 (日) 19時39分

こんばんは。
鮭って北海道に生息するもんだと思ってました。
お恥ずかしい限りです( ̄Д ̄;;

それにしても産卵を終えてボロボロになった鮭の亡骸って悲しくなってきますね。せめて産卵した直後に食べてあげたいもんですね。

黒のZZR1400。
別の人(↑)がカスタムしたのかと思ってしまいました(笑)

投稿: Mr.T | 2009年11月 1日 (日) 21時24分

はじめまして。
koaraさんのブログからお邪魔してます。
いや本当にきれいな写真にうっとりです。

CB1300を一人でおこすとは!!
私、CB750に乗ってますが、教習でガードのついたCBを1回起こしただけで、あとはまったく起こせてません。
失礼かもしれませんが、逞しいですよね♪

投稿: おくさん | 2009年11月 1日 (日) 22時27分

茨城では,小学生が鮭の稚魚の放流をしているところがあるので,
利根川などでも遡上してきます。
数は少ないですが・・・

写真キレイ~なんて思ってらら,Uターンゴケですか?
ショック大きいですよね。わたしも7月にやりました。

でも,私はバイクを起こせないので,助けに来てくれるまでそのままにしてました(爆

投稿: koara | 2009年11月 1日 (日) 22時49分

エボるさん、おばんです。
1週間で倒してしまったのですか、それは悲しかったでしょうね。私は3年近く経って、完全に倒したのは初めてです。

>川で鮭
調べてみれば、案外あるかもしれませんよ。なかなかの感動モンです。

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時03分

haruさん、おばんです。

>いつものバウッ・ギュワーン
いやいや、そんなUターンできませんよ(笑)。
むしろ、HMS通ったharuさんのほうが上手かと。

弘法も筆の・・・
>それはほめ過ぎですわ(爆)。

最近は鮭の回帰が進んでいるのですね。知りませんでした。川の汚染が改善されているのは、よいことですね。

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時07分

KONさん、おばんです&ありがとうございます。

>感動を撮る → 残す。
いいことですね。特に、かわいいフォトジェニック娘さんの写真が撮れますから、いいですね。我が家では男2人と(笑)。

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時09分

GAZZYさん、おばんです。

>鮭のくだりでは何だか泣けてきます。
そうですか、やはり鮭の遡上の物語は、琴線に響きますよね。

>セパハンは恐ろしい
でしょうね。切れ角が少ないということは、慎重になりますね。怖いです。あるいは、バンクさせてギュワーンと!

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時12分

Mr.Tさん、おばんです。

>鮭って北海道に生息する
いや、私もこれ見るまで茨城にいるとは思っていませんでした。と言うか知りませんでした(笑)。

鮭の亡骸は悲しいですね。確かに、産卵の直後に食べてあげたい気持ちもあります。でも自然って、自然に還ることなのか・・・難しいです。

>ZZR1400
>別の人(↑)がカスタム
どうなるのでしょうね。楽しみに待ちましょう。

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時16分

おくさんさん、初めまして&ご訪問&お褒めの言葉、ありがとうございます。
ブログ書いててうれしいことの1つは、初コメいただいたときです(笑)。

>CB1300を一人でおこすとは!!
はい、起こしました。が、背筋と腕力だけで起こしたみたいで、腰をやられました。今日はWEBで起こし方調べましたが、悪い起こし方だったようです(笑)。

>CB750に乗ってます
女性のナナハンライダーですか! 何て素敵なんでしょう。「ナナハンライダー」って言葉、私には特別の響きがあります。
ま、女性なら、起こせなくても助けがあることでしょう。

>逞しいですよね♪
いやいや、逞しいというよりは、メタボです(爆)。
あとでページにお邪魔します。またそっち方面に行くときは、お知らせしますね、っていつになるか・・・。

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時23分

koaraさん、おばんです。

>利根川などでも
へ、知りませんでした。勝手に捕まえてはダメなんですよね。

>Uターンゴケですか?
はい、ショックは大きいです。
バイク起こせませんか? 誰か来ればいいですが、誰も来ないような山の中だったら、気合一発しかないですね(笑)!

投稿: いちご | 2009年11月 3日 (火) 20時26分

遅コメで申し訳ありませんが、私がお逢いした時は
いきなり↑そんな感じのUターンで出発されましたよ!(笑)

投稿: haru | 2009年11月 4日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2楽章のすすめ (2) | トップページ | 雲海 »