« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

本年もありがとうございました

今年最後の更新です。

このブログを訪れてくれる方、ならびに実際に会った方、ありがとうございましたheart01
今年は、ブログを始めて丸2年、4月にココログに引っ越してきたわけですが、なかなか快適です。まだ、このブログは、しばらく続くでしょう(笑)。

今年最初に撮ったバイク写真
2009_01030001

水戸ナンバーのSF乗りの方と

続きを読む "本年もありがとうございました"

| | コメント (26)

2009年12月29日 (火)

つくばで第九2009を聴いてきました

今年で4年目だそうですが、「つくばで第九 2009」を聴いてきました。今日もつくば地方は快晴suncloudひとつありません。しかも暖かいです。

Dscf3804

続きを読む "つくばで第九2009を聴いてきました"

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

私のバイク遍歴(10) 事前審査

大型自動二輪免許を取得するにあたり、まずは「事前審査」を受けなければならなかった。
これは、当時のメーカー自主規制上限である750ccのバイクを、きちんと取り回しできるかどうかのテストである。それに合格して初めて、バイクに乗っての試験が認められる。

当日、免許試験場へ行くと、裏の倉庫のようなところへ案内された。受験者は10人ぐらい。試験車は、壊れた白バイのCB750(OHC)だったと思う。

順番は忘れたが、試験項目は3つ。倒れたナナハンの引き起こし、8の字押し歩き、センタースタンド掛け。

Img_2605

続きを読む "私のバイク遍歴(10) 事前審査"

| | コメント (4)

2009年12月24日 (木)

私のバイク遍歴(9) 限定解除への序章

私は20才になった。長年の夢lovelyの実現に向けて動き出す時がきた。

それは、20才になったら限定解除試験に行こうと決めていたことである。50ccに乗り始めた小僧の頃から、400ccもただの通過点であり、目標はただひたすら750cc(ナナハン)だった。

Img_3391

何故20才なのか、理由は2つある。

続きを読む "私のバイク遍歴(9) 限定解除への序章"

| | コメント (8)

2009年12月22日 (火)

光と影

これらの写真見てて思いついたタイトルですが、ただのにゃんこcat写真です。

Img_3234

続きを読む "光と影"

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

きのこ山ツー

ぶらりと、きのこ山へ行ってきました。その前にも、真壁町旧市街などを走ってはいたのですが、これはという被写体がなく、そのままきのこ山へ。
が何とsign01 今月初めて乗ったのです(マイッタsad)。

SBの気温計は5℃から7℃です。でもしっかり着込んだのと、風が強くないので、あまり寒く感じません。

到着
Img_3324

下界から見上げたときは、ハングライダーは見えませんでしたが、着いてみると、数名いらっしゃいました。

続きを読む "きのこ山ツー"

| | コメント (8)

2009年12月19日 (土)

私のバイク遍歴(8) ホークⅡで行った東北ツー

ホークⅡを買ってから1年半後の秋、初めて4泊5日のお泊りのツーに行った。行き先は東北で、下図はその行程だが、貧乏旅行なので全て下道(笑)。

Tohoku
(出発地は正確ではありません)

宿は全てユースホステル(YH)で、1泊目は松島、2泊目は田沢湖、3泊目は宮古市にある末広館、4泊目は再び松島だった。

続きを読む "私のバイク遍歴(8) ホークⅡで行った東北ツー"

| | コメント (6)

2009年12月15日 (火)

私のバイク遍歴(7) ホークⅡ

中型免許を取った私は、早速ホークⅡ(400cc)を買ってもらったhappy01

11718438541
東北ソロツーでの1枚

当時、HONDAの400ccではこれが主力車種で、非常に売れていた。私も例にもれず、あこがれていたわけである。

ちなみに他メーカーの400はと言えば、KAWASAKIではFXが出る前で、Z400T、それからKH400sign03 SUZUKIではGT380と、SUZUKI初の4ストマシンGS400があった。YAMAHAは確かGX400。KHとサンパチ以外はどれも、4スト2気筒・シングルディスク・スポークホイールと似たりよったりだった。 

今、ホークⅡの記憶を辿って書いてみると・・・・・

OHC2気筒、3バルブ、超ショートストローク、360度クランク、ハンドルは大アップハン。車重は170kgぐらい。特徴的なショートメガホンマフラー、段つきシート、シングルディスク・・・。

続きを読む "私のバイク遍歴(7) ホークⅡ"

| | コメント (10)

2009年12月13日 (日)

魔人降臨

今日はツーのお誘いもあったのですが、いつものように家の用事があり、行けませんでした(悲)。shingoさん、すみません。

用事とは、子供が所属している団体での年末餅つきpouchです。男手が必要と言われていたので、腕力を発揮してぺったん・ぺったんやってきました。でも、汗を流したあとの雑煮noodleは、最高の味でしたよscissors

帰り際に駐車場に戻ると、そこには、あたりの空気を歪めるほどのshine圧倒的存在感shineを放つマシンがsign01 あの新型V魔ですsign03 

写真は携帯撮影です
Dvc00008

続きを読む "魔人降臨"

| | コメント (14)

私のバイク遍歴(6) 中型免許

私は19才だった。勉強が好きで、高校を出てからさらに1年勉強する道を選んだので(爆)、これは大学入学直前の話である。
もう、友人たちは次々とバイクを降り、carに乗り換えていた。しかし私はそういうことは意に介さなかった。今まで我慢してきたのだ、自分のバイクライフはこれからなのだ。

彼ら曰く
「バイクは車に乗るまでのつなぎconfident
「車は、夏はエアコン、冬は暖房、音楽notesは聴けるしsmokingは吸える、シートも倒れる(笑)」
そういう言葉を何度も聞いた。
まあよい。我は我が道を歩むのみ。
時は春bud。私は中型免許を取るために、自宅から15kmほどの場所にある自動車教習所へ通い始めた。

(写真は本文とは関係ありません)
Img_0691

続きを読む "私のバイク遍歴(6) 中型免許"

| | コメント (10)

2009年12月10日 (木)

私のバイク遍歴(5) 原付その弐

スーパーカブには2年乗って、バイクの基本をいろいろと学んだと言ってよい(当然、バイクは体で乗るものなので、50ccという基礎から学んだことはよかったのかもしれない。さらに、現在までもオフロードを継続して走っていれば、なお良かっただろうと思うのだが)。

そしてこの時点で、母親のカブが故障するようになってきたので、私のカブは母親に譲り、私は新車を買ってもらえることになった。しかし原付免許しか持っていないので、新車と言っても、当然50ccである。

選んだのは、またしてもHONDA、バイクは「XL50」。

Xl50

カブは遠心クラッチで3段リターンギアだったが、今度はマニュアルクラッチ、5速リターンである。何よりそれが欲しかった。クラッチを切ってギアを選び、つま先でシフトアップ・ダウンができるのは、いかにも操作しているという満足感があった。
カブでは、いちいち足を後ろに踏み替え、ステップの後ろにあるギアを蹴らないといけなかったからだ。 

続きを読む "私のバイク遍歴(5) 原付その弐"

| | コメント (6)

2009年12月 6日 (日)

私のバイク遍歴(4) バイク雑誌

当時のバイク雑誌ですが、バイク人口の絶対数は今より多くても、「オートバイ」「Mr.バイク」「モーターサイクリスト」「モトライダー」の4誌しかありませんでした。

うち3誌の紙面の構成は似ていて、新車のスクープ、インプレ、バイク自慢、ツーレポ、限定解除挑戦記など。初めて買ったのは「オートバイ」で、その後は「モーターサイクリスト」を読むのが多かったと思います。

Img_9181
写真は本文とは関係ありません

続きを読む "私のバイク遍歴(4) バイク雑誌"

| | コメント (6)

2009年12月 5日 (土)

増殖するカード

最近、いろんな店で、レジに行くと「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれることが多い。
もちろん持っていればその場で出すのだが、最近、このカードを持っているかどうか聞かれることに関して、ちょっとsign02sign02と思っている。

Img_3201
ゴールド免許ではありません(爆)

それは何かと言うと、そのカードが、無視できないほどに増殖していることと、カードのあり方なのだ。

続きを読む "増殖するカード"

| | コメント (4)

2009年12月 3日 (木)

私のバイク遍歴(3) 高校時代

私は誕生日が3月なので、バイク免許は高校1年の終わりまで取れなかった。

「3ない運動」のため、当時の小型免許を取るには学校の許可が必要、中型以上はもちろん禁止だった。でも、原付免許はそうした手続きは不要で、3月の末に取って、先に書いたスーパーカブに乗り始めた。右手でアクセルを回すだけで走るなんて、何て快適なのかと思ったものである。

そしてある時、某所で友人の「RD250」に乗る機会があった。同メーカーの、RZシリーズの前身である。

Rd250

続きを読む "私のバイク遍歴(3) 高校時代"

| | コメント (8)

2009年12月 1日 (火)

私のバイク遍歴(2) 高校まで

一度「ナナハン」の存在を知ると、たちまちのうちにバイクに興味がわいてきて、そこここにあるバイクに目が行くようになった。

当時我が家には、「コルト」という、白い箱を3つ並べたような格好の車が1台と、2台のスーパーカブがあった。父が乗っていたのは70ccか75ccで、母のは50ccだった。

Supercub_2

これ、世界一量産された乗り物でしたね。

父は、「75ccは50ccに比べて、はるかに力がある」と言っていた。笑ってしまうような差だと思うが、750ccと500ccの違いと思えば、なるほどflair納得できる(笑)。

続きを読む "私のバイク遍歴(2) 高校まで"

| | コメント (10)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »