« ぶらり涸沼ツー | トップページ | 私のバイク遍歴(13) 限定解除試験第1回目 »

2010年1月12日 (火)

私のバイク遍歴(12) コース下見

試験は、週に1回、木曜日だけだった。
アパートからホークⅡに乗って30分も走ると、免許試験場schoolに着く。着いて駐車場を見渡してみると、中型から小型のバイクがたくさんあった。ホークⅡ、GS400、GSX400、RZ350、RZ250・・・この頃はKH400KH250も走っていた。乗ってきたのは、もちろん受験者たちである。

Pict0014

そして正面玄関からホールに入ると、正面の高いところに電光掲示板があり、大型、普通、大自二、中自二、・・・免許種別が白いアクリルボードで表示されている。その日の試験は、アクリル内のランプが点灯しており、それとわかるのだった。

掲示板の下、正面にはコースが見える。「大自二」の表示が点灯していることを確認し、脇目もふらずにコースを凝視しながら進む。建物を出たところで通路は右に折れ、長い廊下のようなところを進んでゆく。一番奥が、二輪の試験待合室になっていた。

待合室に着くと、皆無言。他の受験者もいるが、気にならない。一意専心thinkの世界。             

                            

定刻になると試験官が現れ、最初の30分で、まずコースを歩いてよいと告げられる。
そこで、各々コースに飛び出してゆくrun。中には、歩いている順番=やる気、と思って先頭切って飛び出して行く者もいる。『見られている』=皆シャキシャキと歩く。ポケットに手を入れたりしない。

ここでは、頭に叩き込んであるコースをバイクで走るのと寸分違わぬように歩き、イメージトレーニングするのである。
ここで後方確認、ここでウインカー、このへんで2速、このへんで3速、このへんでシフトダウンして後方確認・・・クランクは1速かなとか、一本橋の段差はどれぐらいあるかなどを見たりする。そうやってコースを歩いて、目で見て手で触って確かめる。真剣そのもの。

やがて控え室に戻って少し経つと、奥でナナハンのエンジンがかかるdashのが聞こえる。
そしてすぐに、身長160cmもないぐらいの小柄な試験官が、3台の赤いGSX750E1に乗って現れる。

Gsx750e1

片足しかつかないのに(失礼)、ふらつきもせず止め、スタンドを下ろす。見事な乗り方shine

次に、皆集合するように言われ、説明を聞く。
試験は減点方式。○○や△△は減点。一本橋の脱輪、コース逸脱、転倒、急制動でのロック・停止線越えなどは、即失格なので、戻ること。減点が不合格点に達したら名前を呼ぶので、戻ること・・・。

受験者は約50人、皆黙って聞く。
試験はまもなく始まる。心臓の鼓動heart01が高まってくる。

続く・・・

|

« ぶらり涸沼ツー | トップページ | 私のバイク遍歴(13) 限定解除試験第1回目 »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

おはようございますね。
いやぁ~いよいよ試験ですね!!
うちの教習所にもいました。
この身長で良く乗れるな~っていう教官が。
50人は多いような気もしますが、その地域で週1回しかないってなると、逆に少ない?
50人もいれば、試験中によばれちゃう人も結構いるんでしょうね。

投稿: おくさん | 2010年1月13日 (水) 09時23分

おっと、緊張してトイレに行きたくなりました(^^;
この頃のイチゴさんへ、ファイト!(笑)

投稿: まつ | 2010年1月13日 (水) 19時09分

いちごさん、こんばんは。

もし、タイムマシンがあったら、見に行きたい光景の一つです。

大阪の場合も、教官がエンジンの暖気?の為、コースを爆走するのですが、その飛ばしっぷりは、当時の自分にとっては強烈な印象でした。(メリハリがちょっとオーバー目に出ていただけか・・・)
心の中では「・・・あんな飛ばしたらあかんやろ。。。本番やったら即失格にされるやろ・・・」などとつぶやいていたものです。。。ここだけのはなし(爆)

投稿: やんべ | 2010年1月13日 (水) 20時59分

おくさん、こんばんはね。

はい、いよいよ試験ですよ。このあとも読んで下さいね(笑)。
やはり教官のテクは凄いのですね。身長をものともせず。

>50人は多いような気もします
バイク3台なので、1台あたり16,17人だったと思います。
でも完走するのは6割ぐらいでしたね。

投稿: いちご | 2010年1月13日 (水) 23時06分

まつさん、トイレ行ってきましたか(爆)?

>ファイト!(笑)
ありがとうございます。おかげさまで、この1年後に合格しました(笑)。

投稿: いちご | 2010年1月13日 (水) 23時08分

やんべさん、おばんです。

>タイムマシンがあったら、見に行きたい光景
同感です。私も今、見てみたいです。まさに教官は絶対神でした。

>コースを爆走する
これは初めて聞きました。凄い世界ですね。まさに上から目線! 

>本番やったら即失格にされるやろ
そうですね。いろんなことに時代性を感じる今日この頃です。

投稿: いちご | 2010年1月13日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらり涸沼ツー | トップページ | 私のバイク遍歴(13) 限定解除試験第1回目 »