« 鶏もも肉の塩焼き | トップページ | たまにはラム酒でも »

2010年1月28日 (木)

私のバイク遍歴(19) 合格後の心境

免許証の裏に、「限定解除」のハンコpassを押してもらい、私は晴れ晴れしい気持ちで外に出た。
6月の太陽sunがまぶしく輝いていた。試験中も外にいたのに、今日初めて外に出て、初めて太陽を見た気がした。

Img_1026

歩いてホークⅡの前まで戻ると、寝ていた猫catがするように、大きく伸びをして、またsign01煙草smokingを取り出して吸った。

煙を吐きながら、 「プッ」と吹き出してしまった。人は、あまりに嬉しいときには涙を流すcryingのだろうが、独りで声を立てて笑うsmileこともあるらしい。

免許証を取り出して、裏に押された「限定解除」の文字を眺めた。押されてまだ10分ぐらいしか経っていないのに、何度eye見ただろう。夢に見たこのpass印。四角い横長のゴム印に黒インクで「自二車限定解除 昭和○年6月○日」とあるのを、目で見て、指で撫でて確かめた。

遂に合格。
あたりの景色がまるで違って見えるshineというのは、こういうことを言うに違いなかった。一緒に受験した者は誰も残っていなかったし、もう一人の合格者も既に帰ってしまったようだった。
静かだった。聞こえるのは風の音だけで、郊外にあるこの場所は、車もあまり通らなかった。

 

そして、今まで自分がいた建物を振りかえってみた。この3階建ての建物に、結局1年半ぐらい通ってしまった。

Pict0019

 

 

もうここへ来ることはない。赤信号の手前で一本橋の練習をしたり、どの信号でも右足を着かないように訓練する必要も、もうなかった。

20100124_005

                                                              

 

sunはすぐそこに来ていた。21才の私は、ナナハンはやっぱりあれにしようか、買ったらどこへ行こうかと考え始めていた。400に乗り続ける気はさらさらなく、550や650も眼中になかった。

時刻は12時頃、煙草は2本吸ったような気がする。
空には初夏の雲cloudが浮かび、時折蒸し暑い風dashが吹いてきたが、長年の夢を実現して、暑さなどどうでもよかった。ホークⅡは既に小さく見えた。これを手放すのは、もう時間の問題だった。

サークルの部室には、合否を気にかけている仲間が何人かいるはずだ。私はホークⅡのエンジンをいつもより高回転まで回して、部室まで走った。

 

前途には洋々たる道が広がっていた。

Img_0337

続く・・・

|

« 鶏もも肉の塩焼き | トップページ | たまにはラム酒でも »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一連の記事、まるでフォトエッセイを読んでるような…昔読んだオートバイ小説のような…
とにかく、すごく楽しく読ませてもらってます。
続きが、楽しみ。

投稿: Papa | 2010年1月29日 (金) 00時18分

こんにちは。
こっちまで、すがすがしい気分です。
空が、空気が、太陽が、違って見える~!!

タバコ吸いながら、ニヤニヤしてるいちごさんがかわいいかもhappy02
でも、がんばりましたもんね~。
サークル仲間の反応が知りたいな~catface

投稿: おくさん | 2010年1月29日 (金) 11時40分

前途洋々…
いちごさんの姿が眩しいです(^^)v
若さって、素晴らしいですね。

投稿: まつ | 2010年1月29日 (金) 21時17分

教習所上がりですが、その思いは良く分かる気がします。

私も苦労しましたから(^^ゞ

あっ、初めて女の子と付き合った時も同じような気持ちだったかも(笑)

投稿: GAZZY | 2010年1月30日 (土) 12時55分

いや~文章がお上手!これ立派な私小説ですよ!素晴らしいです。Papaさんもおっしゃっていましたが、
私は昔読んだ“夏・風・ライダー”(こういう表記だったかな?)って小説を思い出しました。
物語自体は“4耐”に出場する町内会みたいなチームの話なんですが、冒頭に“限定解除”の話が出てきます。happy01

投稿: ガン | 2010年1月30日 (土) 16時34分

Papaさん、ありがとうございます。
小説家Papaさんから褒めていただくと、とても嬉しゅうございます。

>続きが、楽しみ。
もう佳境は過ぎてしまいましたが、まだ続きます。是非読んで下さいませ。

投稿: いちご | 2010年1月30日 (土) 20時28分

おくさん、こんばんは。
すがすがしく感じていただけましたか。よかったです。
ほんと、世界が変わりました、この時は。

>かわいいかも♪
はい、今も言われます(嘘)。

>サークル仲間
新たに、変な奴が登場します(爆)。

投稿: いちご | 2010年1月30日 (土) 20時30分

まつさん、ありがとうございます。

>若さって、素晴らしいですね。
素晴らしいですね。若さって、特権だと思います。今の私は・・・この時の2倍以上の齢になってしまいました(涙)。。。

投稿: いちご | 2010年1月30日 (土) 20時32分

GAZZYさん、こんばんは。

>その思いは良く分かる気がします。
受かった時の喜びは同じですよね。

初めての彼女ですか、似たところは、確かにありますね。前途洋々の気持ち、世界がバラ色・・・非常に近いですね(笑)。

投稿: いちご | 2010年1月30日 (土) 20時34分

ガンさん、ありがとうございます。

長文ブロガーのガンさんにもお褒めいただいて、恐縮です。

>夏・風・ライダー
ググって初めて知りました。今度読んでみたいですね。片岡義男の小説はかなり読みました。「彼のオートバイ、彼女の島」「スローなブギにしてくれ」「ずっと空を見ていた」など、今でもたまに引っ張り出して読みます。

投稿: いちご | 2010年1月30日 (土) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏もも肉の塩焼き | トップページ | たまにはラム酒でも »