« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

私のバイク遍歴(20) 部室にて

帰り道は、鼻唄交じりの気分である。
着く前に免許証の裏をコピーしたが、間違って3枚コピーしてしまった。

急いで走り、部室のドアdoorを開けるなり、万歳\(^o^)/をして叫んだ。そこで、誰が、何をしていようとかまわず。

20100130_001

「受かったぁぁあ」 \(^^)/

男女5,6人がいたと思うが、歓声が上がった。

続きを読む "私のバイク遍歴(20) 部室にて"

| | コメント (8)

2010年1月30日 (土)

たまにはラム酒でも

今日は、いつも飲んでいるウイスキーが売り切れだったので、ラム酒を買ってみました。

20100130_003

「BACARDI(バカルディ)」という、この字面・言葉の響き・・・異国情緒eventがあって、好きなところです。

続きを読む "たまにはラム酒でも"

| | コメント (6)

2010年1月28日 (木)

私のバイク遍歴(19) 合格後の心境

免許証の裏に、「限定解除」のハンコpassを押してもらい、私は晴れ晴れしい気持ちで外に出た。
6月の太陽sunがまぶしく輝いていた。試験中も外にいたのに、今日初めて外に出て、初めて太陽を見た気がした。

Img_1026

歩いてホークⅡの前まで戻ると、寝ていた猫catがするように、大きく伸びをして、またsign01煙草smokingを取り出して吸った。

続きを読む "私のバイク遍歴(19) 合格後の心境"

| | コメント (10)

2010年1月27日 (水)

鶏もも肉の塩焼き

原材料  鶏もも肉、塩   以上

20100124_001
50mm単焦点レンズ

出来栄え*味/手間*時間  =  MAX 最高値
つまり、簡単にできるわりに、最も評判と味の良いdelicious料理です。

続きを読む "鶏もも肉の塩焼き"

| | コメント (8)

2010年1月26日 (火)

豚角煮

日曜日のことになりますが、休みということもあり、時間のかかるpig豚角煮を作りました。

まずは、豚ばら肉ブロックを適当な大きさに切り、鉄鍋フライパンで6面を焼きます。この時、油は入れません。ばら肉の油がかなり溶けてきますので。

続いて、圧力鍋で10分ぐらい煮ます。モツ煮込みのときは15分×3回かけましたが、角煮では、まず5分ぐらい加圧し、柔らかさを見ながら加減します。理由は、あまり煮ると脂が全部流れ出てしまうからです。

長く煮れば柔らかくなるが、脂身が少なくなる ←→短く煮れば脂が残るが、固い

この加減が難しいですgood

そして、八角、長ねぎ、生姜、砂糖、醤油、にんにく漬け醤油、料理酒、みりんを入れて、煮詰めて・・・

できあがり(火を止めたところ)
20100124_048

大きさは最初の半分ぐらいになってしまいます。

続きを読む "豚角煮"

| | コメント (6)

2010年1月24日 (日)

海までプチツー

いつものように、午後から出かけました。行き先は海waveです。今日の関東地方は晴れsun、気温12度、とても暖かいです。

砂地に停めたら、スタンドがめりこみました(笑)。

20100124_007

続きを読む "海までプチツー"

| | コメント (8)

物言わぬ静物たち

EF50mm F1.8 単焦点レンズを久々に出して、庭から家の中を撮ってみました。なかなか面白いです。

外の水道蛇口
20100123_001

続きを読む "物言わぬ静物たち"

| | コメント (8)

2010年1月23日 (土)

私のバイク遍歴(18) 限定解除試験とは何だったか

(続き)
自分の試験が終わると、最後の受験者が終わるまでは、することがない。
煙草smokingを吸ってみるが、頭の中は試験の内容をしきりに反芻するから、目では走っているバイクを見ていても、頭には入ってこない。だから無声映画movieのよう。
一番気になったのは、赤信号signalerでの右折だった。他が上手くできただけに、やたら気になった。

全ての受験者が走り終えると、試験官は管制塔buildingから下りてきて、少し待つように話し、建物に消える。採点をしている間、受験者はホールで待つが、ここでやっと、いくらかの雑談が聞こえる。
30分ほどしたのち、ホールに試験官が登場する。

全員固唾を飲むdash

え~、今日の合格者は2名。○さん、それからいちごさん

Pict0021

続きを読む "私のバイク遍歴(18) 限定解除試験とは何だったか"

| | コメント (8)

2010年1月22日 (金)

私のバイク遍歴(17) 限定解除試験・合格

昭和某年6月某日。晴れsun、暑いsweat01

今日は6回目。何としても合格し、「限定解除」の印を押してもらわねばならぬ。コースを歩きながら、丁寧にイメージトレーニングconfidentをした。
今日落ちたら、自分に嫌気heart03がさすのは明らかだった・・・。

Pict0003

試験開始。
1人目が飛び出してゆく。
少しの時間をおいて、2人目、3人目が行く。時間をずらして3台が走る。が試験は難しい。1/3ぐらいは途中で戻され、皆足を開いて帰ってくる。

自分の番は50人中、30番目ぐらい。コースは、ABあるうちのBコース。

あと3人、あと2人・・・                                                               

いよいよ出番。

続きを読む "私のバイク遍歴(17) 限定解除試験・合格"

| | コメント (10)

2010年1月20日 (水)

私のバイク遍歴(16) 続々・限定解除試験

昭和某年5月。
5回目も不合格。私は焦ってきた。
わけても5回目は、安全に運転すればよいだろうと思い、一時停止でないところまで全部停止したら、試験官から講評で「止まらなくてもいいところで止まるなannoy」と叱られる始末。                        

と、ここで、焦りに追い撃ちをかける出来事が起きた。
何と、後から挑戦していたKが、5回目でshine合格shineしたのだった。2人に先を越されたのである・・・。

私は下唇に加えて上唇まで噛んだ(これを見ているあなた、実際に噛んでいませんか?)。が、自分の技量が足りないのだから、仕方なかった。

ところでKは、このブログを見ているので、この記事だけ敬意を表し「K氏」としておく(笑)。

当時そのサークルには、各自がよしなしごとを自由に書いていいノートがあり、そこにはK氏の免許証コピーが貼り付けてあり、「shine限定解除shine」という文字が堂々と躍っていた。

Pict0001
これは今の私の免許証である。当然、何もない。

続きを読む "私のバイク遍歴(16) 続々・限定解除試験"

| | コメント (6)

2010年1月19日 (火)

今日はハンバーグ

たまにある冷蔵庫一掃セール(笑)で、今日はハンバーグにしました。

「一掃」というときは、必要な食材がない時もあります。今日は卵と玉ねぎがありませんでしたbleah
でも、めげずに、挽肉とパン粉のみでハンバーグをこねます。当然パサパサしますが、そこは水道水aquariusを入れて、つなぎとします(爆)。

続いてキャベツの千切り。包丁が切れないときは、茶碗の下の縁でサッサッサと研ぎます。ほんの2,3秒ですが、これで、驚くほど切れるようになります。

そしてハンバーグを焼いて、パスタを盛り付けて出来上がり。

Pict0001_2

続きを読む "今日はハンバーグ"

| | コメント (10)

2010年1月17日 (日)

私のバイク遍歴(15) 続・限定解除試験

昭和某年3月、春cherryblossom
試験場に行き始めてから、半年が経っていた。相変わらず2ヶ月に1回しか受けられなかったが、ここで予期せぬ展開が起きた。

何と、ライバルのRが、2回目で受かってしまったshineのだ。

私は下唇を噛んだ。限定解除試験のパイオニアは私だが、こればかりは仕方がない。試験は、実力と多少の運(その日の試験が、うまくできたかどうかという意味)である。

合格したRに聞いたところ、Rはこう答えた。
「1回目から、すんなり運転できて、あぁこれは案外早く受かるなと思った。でも普段街を走っている時でも安全確認を大げさにやるなど、試験を意識して運転していた。まさか2回目で受かるとは思わなかった。」

Pict0007

続きを読む "私のバイク遍歴(15) 続・限定解除試験"

| | コメント (10)

2010年1月15日 (金)

私のバイク遍歴(14) 限定解除試験第2回目

昭和某年10月maple。前回から2ヶ月経ってしまった。

不合格だった場合、当然ながら次を予約するために申請書を書くのだが、合格者が圧倒的に少ないのか、受験者が多いのか、実施回数が少ないのか、2か月先まで予約で埋まっているのだった。したがって2回目は10月となったわけである。
がそうすると、3回目は12月、4回目は2月・・・。たった6回で1年経ってしまう。気が遠くなった(裏技もあったようですが)。

それでも諦めることはなかったが、案の定、2回目も不合格down

落ちた理由はたくさんあると思うが、明らかなことが1つあった。それは急制動でリアタイヤをロックさせ、白煙dashを上げたことだ。

Tire

続きを読む "私のバイク遍歴(14) 限定解除試験第2回目"

| | コメント (6)

2010年1月14日 (木)

私のバイク遍歴(13) 限定解除試験第1回目

昭和某年8月、1回目の限定解除試験である。私はこの日の試験で、初めてナナハンを運転した。

前の記事で、心臓の鼓動heart01が高まってくる・・・と書いたが、1回目は、全く緊張しなかった。
理由は簡単。絶対受からないと思っていたからである。むしろ試験なのに、あこがれのナナハンに乗ってうきうきしたhappy01のを覚えている。

Pict0022
実際の試験場外観

続きを読む "私のバイク遍歴(13) 限定解除試験第1回目"

| | コメント (8)

2010年1月12日 (火)

私のバイク遍歴(12) コース下見

試験は、週に1回、木曜日だけだった。
アパートからホークⅡに乗って30分も走ると、免許試験場schoolに着く。着いて駐車場を見渡してみると、中型から小型のバイクがたくさんあった。ホークⅡ、GS400、GSX400、RZ350、RZ250・・・この頃はKH400KH250も走っていた。乗ってきたのは、もちろん受験者たちである。

Pict0014

そして正面玄関からホールに入ると、正面の高いところに電光掲示板があり、大型、普通、大自二、中自二、・・・免許種別が白いアクリルボードで表示されている。その日の試験は、アクリル内のランプが点灯しており、それとわかるのだった。

続きを読む "私のバイク遍歴(12) コース下見"

| | コメント (6)

2010年1月10日 (日)

ぶらり涸沼ツー

ちょいと午後から、涸沼に行って来ました。
今日の関東地方は晴れsun、SBの気温計は13度、とっても暖かいですwink

Pict0031

続きを読む "ぶらり涸沼ツー"

| | コメント (6)

2010年1月 9日 (土)

私のバイク遍歴(11) 限定解除試験場の雰囲気

ここで、昭和某年あたりの、限定解除試験場の雰囲気について書いてみたい。                                                     

なぜそれをわざわざ書くかと言うと、これから限定解除試験が始まる場の雰囲気とは、一種typhoon異様typhoonなものだからである。
私はそれまで、あのような異様な雰囲気の場に身を置くことはなかったし、今後もないだろうと思う。

まず、最初から最後まで、ほとんど誰もが無言である。おはようも言わない。笑いもしないconfident。皆、どことなく悲愴な顔をしている。

Skmbt_c45209121918050_0011
昔乗っていたCB750FAの実車

続きを読む "私のバイク遍歴(11) 限定解除試験場の雰囲気"

| | コメント (10)

2010年1月 6日 (水)

美人ピアニスト Alice Sara Ott

先日、何気なくTVを見ていたら、とっても美人のピアニストが出ていました。
日本人のようでちょっと違う顔立ち。

その名は、Alice Sara Ott。日本語表記では、「アリス=紗良・オット」と書くらしいです。

番組では、明るく楽しそうに演奏し会話していたので、最後まで見てしまいました。またチャイコフスキーの演奏を見ましたが、明るくて伸びやかな音notesなのかなぁと勝手に想像しています。

オフィシャルページはこちら。ドイツのミュンヘン出身、お母様が日本人なのですね。

カンパネラも見つけました。

続きを読む "美人ピアニスト Alice Sara Ott"

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

モツ煮込み

今日は時間があったので、いちご家の料理長こと私が、(豚)モツ煮込みを作りました。

まずは、圧力鍋で2回素茹でします。が今日は3回にしました。圧力鍋を使うだけで、肉は柔らかくなり、味も全く別物になります。
次に、人参、大根、蒟蒻、牛蒡、馬鈴薯を入れます。切る大きさと入れる順番は、もちろん考慮済flairです。

ある程度火が通ったら、醤油、出汁醤油、塩、砂糖、味噌を入れて・・・隠し味に生姜、大蒜につけた醤油、そして最後に葱を入れます。

で、できあがりsign03

Dscf3892
おかわりした器だったので、ちょいとモザイクを(笑)

続きを読む "モツ煮込み"

| | コメント (14)

2010年1月 3日 (日)

2010年初乗り

今日は初乗りをしてきました。
房総ツーの情報をキャッチしていたので、本当はその襲撃に行きたかったのですが、近場を散策しておしまいでした。

これは利根川の支流です。

Dscf3886

続きを読む "2010年初乗り"

| | コメント (20)

2010年1月 2日 (土)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

元日は実家でゆっくりしたので、初UPが今日となりました。午後から、家族で初詣に行ってきました。

おみくじを結ぶ息子たち
Dscf3884

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (12)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »