« Bach Goldberg Variations | トップページ | 雪夜 »

2010年2月11日 (木)

私のバイク遍歴(23) CB750F納車

昭和○年6月○日、首を長くして待ったheart04納車日。
昼頃、ホークⅡに乗って、一人でバイク屋に行った。2年間つきあったので、分かれheart03るにはちょっとした感傷があった。でも今日からは、体重こそ重いが、スラリと背は高く、スタイル抜群、レスポンス抜群のパワフルな彼女kissmark、否、相棒である。感傷よりも喜びのほうがはるかに大きいというものだ。

バイク屋に着くと、Fがこちらを向き、綺麗に磨かれて置いてあった。車でもそうだが、納車直前、磨かれてshineこちらを向いて停まっているのを見るのは、気持ちがいいものである。

Pict0002

一通り納車の説明を受けたが、夢にまで見た自分のナナハン。話なんて上の空、まるで聞いていない。大体、使い方など、聞かなくても分かるのだ。「はい、はい」と頷きながら、目は4本のエキパイやタンクのあたりを撫でている。

「では、お気をつけて」
「はいhappy01
うれしくてつい笑顔になってしまうのを必死にこらえcatface、ヘルメットをかぶる。スモークシールドで顔が見えなくなるので、ちょっと安心する。

またがって、ちらっとホークを振り向いて(じゃあねpaper)なんて心で呟いても、セルボタンを押して「バオdash」と咆哮を聞き、タコメーターが跳ね上がるのを見た次の瞬間には、ホークのことは忘れている。

見れば、タコメーターは約1,000回転で安定し、2つのメーター間からヘッドライト筐体が見える。ずっしりとした車体、長いホイールベース、遠いハンドル、とうとう手に入れた750ccsign03
DOHC4気筒16バルブ、750ccのエンジンが自分の下で回っている。これが自分のナナハンなのだという感覚、喜びをどうやって文章で表現したらよいか・・・私の文章力では足りない。今でこそナナハンは中型クラスになってしまったが、当時は大型バイクの代名詞であった。

店員さんたちが見守っているが、自分のバイクなので、空ぶかししてみる。
アクセルを2,3度あおってみると、音は「バオ」から「ファン」に変わり、タコメーターの針が、真上までを一瞬で行き来した。当時の750ccとしてはあり得ないほどの、驚くほどの回転上昇の速さ。Fの美点のうちの1つは、このレスポンスの良さだと思う。機械式メーターで、よくあれだけ素早く動いたものだと感心する。

そして、やや緊張しながらも、左折して片側2車線の道路へ、そろりとすべり出した。
21才のナナハンライダーが誕生した。

Img_8124
写真はCB750FではなくCB1300SB(笑)

続く・・・

|

« Bach Goldberg Variations | トップページ | 雪夜 »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

いちごさん、こんばんは。

私もちょうど1年前の今日、CBくんの納車でした(o^-^o)
あの時は下取りの400SFに乗って行きましたが
頭の中は1300SBでいっぱいだったので
SFのシート下にいれていたU字ロックをすっかり忘れて
帰ってきてしまいました(笑)
いちごさんの文章を読んでいるとあの時の自分が重なって見えてしまいます(o^-^o)

投稿: renon | 2010年2月11日 (木) 03時47分

こんにちは。
私も、納車の時を思い出します♪
説明も、良く聞いてないとこも同じですね~。
一番緊張したのは、走りだしです。
ここで、エンストしたり、こけちゃいい笑いもん!!
って、卒検より緊張したような気がします(^^;)。

投稿: おくさん | 2010年2月11日 (木) 12時25分

いちごさん、こんにちは。
納車の日、嬉しいですよね。
私も昨年の事を思い出しました。
新しいバイクに跨った時、銀ボルのことは頭から消えうせていたっけ…(^^;
薄情なようだけど、新しいバイクの魅力には勝てずでした。

いちごさんって、文章がお上手ですね(^^)v

投稿: まつ | 2010年2月12日 (金) 12時56分

renonさん、おばんです。
納車日、いいものですよね。

U字ロック忘れた気持ち、よく分かります。
走行距離も追い越されてますし(笑)、愛情が違うかな。

投稿: いちご | 2010年2月12日 (金) 22時41分

おくさん、こんばんは。

説明は、聞いていないですよね(笑)。
確かに、走り出してすぐのエンストは恥ずかしいですね。皆見てますし。

投稿: いちご | 2010年2月12日 (金) 22時43分

まつさん、おばんです&ありがとうございます。
>納車の日、嬉しいですよね。
まったくですね。昨年まつさんは乗り換えたのでしたね。
>新しいバイクの魅力には勝てずでした。
畳とナントカも・・・(爆)。

投稿: いちご | 2010年2月12日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bach Goldberg Variations | トップページ | 雪夜 »