« 私のバイク遍歴(27) 筑波山パープルライン | トップページ | 私のバイク遍歴(29) CBX1000試乗 »

2010年3月 2日 (火)

私のバイク遍歴(28) ナナハンにも慣れた

最初『凄い』と思ったナナハンのパワーだが、やがて慣れてしまった。そればかりか、パワー不足を感じたこともあった。

そんなある日、ナナハンキラーthunderと言われたRZ350に乗る機会があった。乗ったのは、下の写真に近い、とある直線道路である。

Pict_021
写真は2007年に撮ったもの

日光まで一緒にツーに行ったT(ブログ初登場)が、『6000以上が凄いから乗ってみろよ』というので、借りてみたのだった。

「パラッパラ、ポンポン」という2ストの音を聞きながら、『グワッ』とアクセルを開けて1速全開にしてみた。

やがて6000というときに身構えたが、「モォー・・・・・dashwobbly

そして2速6000回転でも身構えたが、「・・・・・・・wobblydown

やはり750ccのトルクに慣れてしまった身には、350ccのパワーとトルクの出方は穏やかだったようである。いや、私が鈍感なのかもしれない。

Pict_023
たぶん金精トンネル手前

また、やはりこの頃だろう。ナナハンで碓氷バイパスの上り高速コーナーを走っていて、2速だと吹け切ってしまうし、3速だと回転が下がってパワーダウンしてしまう、そんな箇所があった。

くそっ、パワーねえな』と思ったのだが、パワーに慣れてしまった自分にも驚いた。今となっては、何故碓氷バイパスを走っていたのか思い出せないのだが。
が、これは、ナナハンは気負わず全開にして振り回す楽しさがあったことでもある。1300はトルクがありすぎてなかなか全開にできないが、ナナハンではそれができた。あくまで私見である。

そんなある日、郵便受けに、1年先に就職したKからの手紙loveletterが入っていた。携帯mobilephoneもメールmailもない頃である。
『ほとんど君のために行くのだから、夕飯を用意しておくように。また、泊まらせてもらう。ちなみに2人で行く』
丸い字で、そんなことが書いてあった。

続く・・・

|

« 私のバイク遍歴(27) 筑波山パープルライン | トップページ | 私のバイク遍歴(29) CBX1000試乗 »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

私は、ホーネット250からCB750への乗り換えですから、そのパワーというか、
軽々とスピードアップするのにビックリしました。
他の大型はゼファー1100しか乗ってませんが、アクセル回しても、なかなかスピードアップせず、急に速度を上げていく感が運転しにくいと感じてしまいました。

新登場人物。なんだろう??
"ちなみに..."が、きになりますね。

投稿: おくさん | 2010年3月 3日 (水) 12時10分

あの RZ350でびっくりしなかったのですか???

私、初めてRZ350に乗らせてもらった時、
ビックラこいて、のけぞってしまいました。happy02
CB400やXS400SPなんかに乗っていましたので、
2ストのどっかんパワーに驚きました。
あのパワーの出方は、好みじゃなかったですが・・・
いちごさんて、すごい走り屋やったんですね!

投稿: エボる | 2010年3月 3日 (水) 22時20分

こんばんは。
(ちょっと長文で失礼します)

私の中型の2スト体験は、まだVT250に乗っていたころに、友人のRG250ガンマを少し運転させてもらいました。6000から7000回転で、体が置いていかれそうになり、びっくりした記憶があります。

ただ、その後初めて750ccに乗った時は、どの回転数からでも体が置いていかれる思いをしたので、そのとき初めてニーグリップの大切さを知ったような・・・

その後にガンマに乗っても感動が薄かったかもしれません。

あるとき、日帰りツーリングで、友人のZX-10と交換して乗る機会があったのですが、こちらはこちらで驚きました。CB750Fとは異次元でして、スピード感が全くないのに速度がどんどん出てゆき、ブレーキも強力な為スピードを出しても怖くありませんでした。
逆に、楽しめるスピード領域はもっと高いところにあったと記憶しています。

その時、CB750Fに乗った友人のコメントは、「このバイク、メイいっぱい回せるので、違った意味で楽しい!」と言っていたのを記憶しています。
ブレーキがちょっとプアで、前輪も大きかったので曲がりにくい、という印象がありました。(まあ、その前のVTが前輪16インチで切れ込みすぎだったのですが)

投稿: やんべ | 2010年3月 3日 (水) 23時50分

おくさん、こんばんは。

中型から750へ乗り換えると、違いにびっくりしますよね。
軽々とスピードアップするのに、スピード感がない。

"ちなみに..."は大したことありません。ツーのお誘いです。

投稿: いちご | 2010年3月 4日 (木) 22時18分

エボるさん、おばんです。

実は私も原付小僧時代、RD250に乗ってのけぞってます(笑)。
この頃は、大型の乗り方ができていたので、350にはびっくりしなかったんです。

>すごい走り屋
それは違います(爆)。峠でコケたことが1度もないのが、何よりの証拠です。

投稿: いちご | 2010年3月 4日 (木) 22時20分

やんべさん、おばんです。長文コメをありがとうございます。

中型に乗っていて2スト250は、加速感がだいぶ違いますね。
でもやんべさん書かれているとおり、750ccの加速は1段上ですから、2スト中型でも軽く乗れると思います。

そしてさらにリッタークラスになると、またまた違うのですよね。
>ZX-10
これはハイパワーマシンですから、かなり速いかと。確かに異次元ですね。ふわわあたりが快適速度でしょうね。
>このバイク、メイいっぱい回せる
これもその通りだと思います。750あたりが日本の道路事情に合っているように思います。
リッターは1度乗りたかったので乗ってますが(爆)。

投稿: いちご | 2010年3月 4日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のバイク遍歴(27) 筑波山パープルライン | トップページ | 私のバイク遍歴(29) CBX1000試乗 »