« アルコールランプ | トップページ | 40インチTV »

2010年4月 2日 (金)

私のバイク遍歴(34) AE70

鈴鹿に行った翌年、私は就職buildingした。
その直前にはcarの免許も取得し、AE70という形式の国産T社製の2ドアハードトップの車に乗り始めた。5速マニュアルで、エンジンは非力、パワステもなくてハンドルはやたら重かったが、マニュアル操作が楽しいのはバイクも車も同じで、何より、車の快適さにやられてしまったheart04

バイクでは直線を走っていても気をつかい、マンホール1つにも注意するのに対し、車では、少々の砂利など気にする必要はなく、雨mistが降っても濡れず、雷thunderが鳴ってもかまわず走れ、暑さsun寒さdashを感じたときはエアコンのスイッチを押せばそれでよかった。もちろん、乗る前に、天気予報を見てウェアに悩む必要も、ヘルメットもブーツも手袋も雨具もいらなかった。

Img_7978

そのうえ、音楽notesも聴けるし煙草も吸える。隣に乗る人と話もできる。シートだって倒れる(笑)。

中古だったが、納車時には、オートリバースのカセットデッキをつけた。今度の週末○○へ行くのに、音楽はPOPSにしようかFUSIONにしようかと、部屋でカセットテープを作るのは楽しい作業だった。

仕事への往復も、もちろん車carである。帰ってきてからバイクに乗る暇はない。バイクに乗る間隔が、1週間に1度、2週間に1度、1箇月に1度・・・と伸びてゆき、しまいには2か月乗っていない、ということになり始めていた。親からは「売ってしまえ」と言われていたが、決心がつかないまま放置していたのに近い。

そんな冬のある日、軒下で埃をかぶっているFに目が留まった。
見ればチェーンは錆び、野ざらしで風雨がかかったのがそのままなので、メーターには埃が水玉模様にたまっていた。鍵を差し込んでエンジンをかけようとしたら、バッテリーはあがっていた。私は諦めた。

何も言わない巨体は、敢えて言えば、青春の名残をとどめた「むくろ」に違いなかった・・・。                                                             

また何日か経って、今度はいよいよエンジンを回さなければまずいと思い、車から電源を取ってセルを回してみた。
回るには回ったが、2気筒が死んでいた。アクセルを回しても反応は鈍く、ブスブス言いながら1気筒ずつ息を吹き返し、2,3分してやっと4発が回り始めた。でもしばらく暖気運転をして、そのまま止めてしまった・・・・・・。

あれほど夢中だったのに、苦労して免許を取ったのに、バイクは何一つ変わっていないのに、自分は変わっていた。
就職して1年で、2,000kmしか乗っていなかった。

Img_0514

またある日、たまには昔のように乗ってみようかと思い、高速道路を目的もなく100kmほど走ったこともあった。そして家に帰り着いたら、胃が痛くなっていた。バイクに乗るのはこんなに疲れることかと愕然とした。
車に慣れた体には、むき出しで高速道路を走るのは恐ろしい感じがした。
にもかかわらず、(飛ばせ)という声は聞こえるので、アクセルはひねってしまう。くねくねになれば、昔とは違うペースに違いなかったが、何かに追われているかのように飛ばしていた。

(たまに乗って、こんな運転をするのは危険だ。もう、売ってしまおう。それも早いほうがいい。)

20代前半の私は、春を目前にして、バイクを降りることにした。迷いはなかった。

Pict0054

続く・・・

|

« アルコールランプ | トップページ | 40インチTV »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

なんか、ちょっと寂しいですね。
学生時代、バイクが大好きという友人がいたけど、
やっぱり、就職してすぐ車にはまっていました。
バイクは売らずにおいてたみたいだけど、その後どうしたんだろう?
もしかしたら、今はのってるかも?
だとすると、学生時代の熱病も無駄じゃあなかったかも♪

投稿: おくさん | 2010年4月 2日 (金) 12時06分

こんにちは。
若い頃の何かに挑戦する気力が、大人になると共に萎えていって…
そして、老け込む直前にその気持ちが蘇る。
私はまさにそんな感じです。
若い頃より、色んな事してるかもしれません(爆)

投稿: まつ | 2010年4月 2日 (金) 12時31分

こんにちは
車に乗り出すと、そのお手軽さにバイクから離れてしまいますよねぇ
私も同じでしたが、暑い時期は暑い、寒いときは寒いと感じ
風を受けながら自然を感じるのがバイクの良さですよね!

あの時乗っていたからこそ、今が楽しいような気もします。
今日は休みでクネクネ走りたいのですが、関西は生憎の天気です。
関東も大荒れの模様で・・・

投稿: エボる | 2010年4月 2日 (金) 14時02分

いちごさん、こんばんは。

大変ご無沙汰致しました。(汗)
やっと一段落しました。
これで、バイクに乗れます。(笑)

記憶を辿れば、鈴鹿もしかしたら同じ年かも・・・。(笑)

ビーフツーでいっぱい語りましょう!!

投稿: KON | 2010年4月 2日 (金) 21時20分

こんばんは。

なんか物悲しい雰囲気が伝わってきます。
私もバイクを手放したのは、就職して会社の寮に入り、乗る機会がめっきり減り・・・
そして、エンジンがなかなかかからない事が多くなり、、、
そして、人にあげました。
この記事を読んで当時を懐かしく思い出しました。
それから、約15年ほど乗らない日々が続く事になります。

学生のころは、軽自動車も乗りながらバイクも載っていましたが、なぜか就職してから乗る機会がなくなったというか、乗りたい!という気持ちが小さくなっていったのか・・・

自分の場合、その頃があるからこそ現在は当時以上にバイクが楽しいのかもしれません。

投稿: やんべ | 2010年4月 2日 (金) 22時43分

おくさん、こんばんは。
はい、書いてて寂しくなったのは事実です(笑)。

>就職してすぐ車にはまっていました。
俺は違う!と思っていましたが、やはり、あの快適さには負けました。

そうそう、2枚目の写真、磐梯山近くの秋元湖だったかな、昨年4月の写真ですよ。

投稿: いちご | 2010年4月 2日 (金) 23時47分

まつさん、おばんです。

>老け込む直前にその気持ちが蘇る。
いやいや、私はまだ老けていませんよ(きっぱり)。
でもリターンしたときは、「今乗らないともう乗れない」という気持ちがあったのは事実です。

投稿: いちご | 2010年4月 2日 (金) 23時48分

エボるさん、おばんです。

車のお手軽さはいいものですね。
エボるさんもリターン組ですか。
>暑い時期は暑い、寒いときは寒いと感じ
>風を受けながら自然を感じる
まさにそれ! です。

>あの時乗っていたから
それもありますね。若い頃の趣味は長続きするのかと。

関東は大荒れでした。ま、仕事でしたが(笑)。

投稿: いちご | 2010年4月 2日 (金) 23時51分

KONさん、おばんです。

お仕事お疲れさまでした。

鈴鹿は、1年か2年違うようなきがします。同じだったら怖いです(爆)。

>ビーフツー
コースと昼飯どころで悩んでおりまして・・・。

投稿: いちご | 2010年4月 2日 (金) 23時53分

やんべさん、おばんです。

>物悲しい雰囲気
そうなんです、事実はこんなに悲しくなかったんですが、書いたらこんなふうになりました(笑)。

>エンジンがなかなかかからない事が多く
なるほど、近いものがありますね。

>約15年ほど乗らない日々
私はSB前は13年のブランクがありました。

>その頃があるからこそ
エボるさんと同じですね。若い頃の記憶に向かって走っているのかもしれません(キザかな、笑)。

投稿: いちご | 2010年4月 2日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルコールランプ | トップページ | 40インチTV »