« 小説「天人五衰」の海 | トップページ | 鰹のたたき »

2010年5月14日 (金)

CB1100試乗記

もう1週間近く経ってしまいましたが、CB1100を試乗した記事です。

「試乗したい」旨伝えると、店長が快諾してくれましたので、すぐに申込書を書いて試乗です。
実車は、CB1300SBより威圧感bombは少ないです。SBはカウルが目立つしタンクはデカいしで、BIG1シリーズのモチーフである「乗れるもんなら乗ってみろ」という迫力がありますが、このバイクにはそれが薄いです。

Img_0722

またがってみると、まずは両足べったり。
そしてタンクが細いです。容量は14リットルなんですよね。5月2日の長野からの帰り道、高速のPAで会ったライダーが『もっと入ればなぁ』と言っていたのを思い出しました。

エンジンもスリムです。左右からシリンダーがあまりはみ出していません。個人的には、さりげなく、しかし存在感ありありにシリンダーとカムカバーがはみ出ていたほうが4気筒らしくて好きなんですが(笑)。

総合的には・・・ナナハンクラスの感覚です。足つきがいいうえに車体が軽く感じるからでしょう。
セル1発でエンジン始動。軽く空ぶかしをしてみると、おだやかな感じがします。マフラーもノーマルなので、静かです。

サイドスタンドを跳ね上げ、スタート。「うわっ」というぐらい、ミラーが近くにあります。

そして2kmほど走った感想としては

Img_0723

どうしてもCB1300SBとの比較になりますが、SBに乗るのにはある種の気合annoyが必要です。(今日は乗ろうか、どうしようか)と思って、結局やめることもあります。駐車場から出すのが面倒なのもあるんですが。

しかしこの1100は、気負わずスッと乗れそうに感じました。
1300よりトルクは穏やかで、回すだけパワーが出てくるという感じです。ミッションも6速あるんですね。

試乗を終えて駐車場に戻って来た時は、Uターンに近いような形で止めましたが、恐怖感は全くなく、安心して低速ターンができました。シートの低さと、フロント18インチによるところが大と思います。足がべったり着いていますし、切れ込みがありません。

一方、カウルのあるバイクに乗っているので、カウルがないと、何となく恐怖感を感じます。小さなカウルですが、あるのとないのとではこんなに違うのかと思いました。
また個体差とは思いますが、ハンドルに振動が集中する感じもありました。サイドスタンドが妙に出しにくい位置にあるのも気になりました。
(これらは、あくまでも個人的感想であることをお断りしておきます。)
それと、CB1100には2タイプあるんでした。試乗したのがどっちか、分かりません。

でも、HONDAのリッターバイク久々?の空冷ネイキッドで、カスタマイズの範囲も広く、懐の広さもありそうです。「1300じゃデカいけど、750より大きいのがいい」という方にはピッタリかな(これって当たり前のことですよねhappy01)。
リッターバイクに、ステータス性や立派さを求める方には不満かもしれません。が、スッと乗れてサマになる大人のバイクという感じがします。
素敵なおじさまが、ネクタイとジャケット姿ににジェットヘルをかぶり、秋の枯葉maple舞うsign05中、コーヒー飲みにやってくるなんて、絵になりそうです。私では無理ですがねcoldsweats01
写真を見ると、ステッププレートや、途中で折れたマフラーなど、1980年代テイストも感じられます。

私は、まだSBには飽きていないので、しばらく乗りますが。

Img_069231_2

余談ですが、試乗直前まで横長のSBミラーを見ていたせいで、CB1100の円形ミラーが縦の楕円に見えて仕方ありませんでした(爆)。

帰りには、15日(土)のツインリンクもてぎでのHONDA車試乗会無料券も頂きましたが、仕事で行けないのが悲しいweepところです。

|

« 小説「天人五衰」の海 | トップページ | 鰹のたたき »

バイク」カテゴリの記事

コメント

私もCB1100は跨ったことありますが、この足着き性には驚きました。
私は身長166cmの純日本人体型なのでCB1300の標準仕様では爪先つんつんのバレリーナ状態ですが、CB1100は何の不安もない程足が着きました。
CB1300もこの位足着きいいと嬉しいんですけどね。(^^;)
でもやっぱ自分はCB1300SB>CB1100です♪ なんのこっちゃ(笑)

投稿: Mr.T | 2010年5月14日 (金) 21時50分

私も、CB1100に跨ったことがあります。
CB1100のシート高は、CB750とほぼ一緒なんですが、タンク幅がスマートな分、足つきがよく感じます。(べた~まではつきませんが!!)
容量14リッターか~。ゼファー1100が18リッターなんですが、すぐ空になりますね。
きっと、燃費....いいんだろうな~。

投稿: おくさん | 2010年5月14日 (金) 23時27分

こんばんは。

>SBに乗るのにはある種の気合が必要です。

自分のVFRもそうなんです。SBよりだいぶ軽いはずなんですが・・・
その理由の一つは足つきがあまり良くないからかなぁ・・・と思ったりしています。
バニアとか付けるとそれなりの重さになりますが・・・

CB1100 見た目にも軽そうですし、気軽に乗れる雰囲気がいっぱいですね。
昔乗っていたCB750FBより威圧感がないのは気のせいでしょうか。
どちらかと言うとGB500(クラブマンだったけ?)のエンジンを1100のマルチにしたという印象です。(CB1100の実車みたことないけど・・・爆)

投稿: やんべ | 2010年5月15日 (土) 00時11分

いちごさん、こんにちは。
SBに乗る時の気合、分かります。
そもそも、私は取り回しが下手糞なので、車庫からSBを出すのが結構な労働でした。
乗り換えの最大の理由のがそれだったんですよね(^^;

投稿: まつ | 2010年5月15日 (土) 17時38分

こんばんは
バックミラーは、私の場合SBにまたがると遠く小さく感じます。
ホンダさんも、1100出すならCB1100Rをまんま復刻させて欲しいです。

投稿: エボる | 2010年5月15日 (土) 21時54分

Mr.Tさん、おばんです。

>身長166cm
それでSB乗って、しかもにょいとらんとは! かなりのテクとお見受けしました。
私は177cmですが、1回立ちゴケしてますし。

>CB1300SB>CB1100
同感です。この、バカでかいところが好きでもあります。

投稿: いちご | 2010年5月15日 (土) 22時09分

おくさん、こんばんは。

CB1100、シート低くて安心感がありますよね。女性にはいいかも。リッターデビューいかがですか?

>ゼファー1100が18リッター
結構タンク大きいですよね。18ですか。
ゼファー1100については、『バイク遍歴』の続きでちょっと書きますので、お楽しみに(笑)。

投稿: いちご | 2010年5月15日 (土) 22時11分

やんべさん、おばんです。

>自分のVFRもそうなんです。
やんべさんもそうでしたか、安心しました(笑)。やはりリッタークラスはおいそれとは乗れませんよね。

>バニアとか付けるとそれなりの重さ
そうですね、私はパニア未体験なので、何とも言えません。

>CB750FBより威圧感がない
同感です。Fには、最上級であるというステータスがありました。

>GB500
まさしく! それです! CB1100見て、何となくどこかで見たスタイルだなと思っていたんですが、まさにそれです! すっきりしました(爆)。

GB500のエンジン2つつけたような、スケールアップしたような、そんな感じにも思えます。

投稿: いちご | 2010年5月15日 (土) 22時16分

まつさん、おばんです。

>SBに乗る時の気合
まつさんもそうでしたか、やはり安心しました(笑)。

>車庫からSBを出すのが結構な労働でした。
アスリートまつさん同様、私も大変なんです。でも乗り換えに先立つもの(¥)がありません(爆)。
今回、まつさんのBMW初めて見ましたが、国産車とは明らかに雰囲気が違いますね。

投稿: いちご | 2010年5月15日 (土) 22時19分

エボるさん、おばんです。

>SBにまたがると遠く小さく
エボるさんはSFですから、そうなのでしょうね。やはり、慣れですか(笑)。

>CB1100Rをまんま復刻
いいですね! 200万でも売れるでしょうね。 私も欲しくなりそうです。20代の頃の憧れでしたから。

投稿: いちご | 2010年5月15日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小説「天人五衰」の海 | トップページ | 鰹のたたき »