« BIKE PHOTO COLLECTION -SPECIAL2 桜とバイク | トップページ | 真紅の薔薇 »

2010年5月23日 (日)

表筑波スカイラインの夕暮れ

先日の夕方、ちょっと時間があったので、昔懐かし『表筑波スカイライン』(別名パープルライン)へ行ってきました。
ここは20年以上前、400や750でさんざん走ったところです。が、二輪事故impact多発地帯ということで、やがて通行止dangerになってしまった、悲しい歴史のある箇所です。

というわけで、今回はステップワゴンフェ○ーリrvcarで行きました(笑)。

が、撮影ポイントを探してあちこちさまよい、夕陽を撮れる場所を見つけたまさにその瞬間thunder、太陽sunは容赦なく山の端に沈んだのでした(残念sweat01)。

日没直後の写真
Img_0829

電線が邪魔ですgawk
しかし、夕陽が沈む瞬間って、太陽か地球の自転が加速するのでは ないかというぐらい、速いですね。

日没までは時間があるだろうとタカをくくって、こんな写真を撮っていました。

Img_0825
ローアングル(笑)

この道、今では四輪でテールスライドさせて走る御仁も多いようで、その対策のため、路面にはうねりや段差sign04が多く設けられていました。

昔はファミリーカーが入るのをためらうほどバイクが並んでいたこの駐車場も、今は誰もいません。

Img_0822

日が沈んだ西空には、飛行機が飛んでいました。

Img_0837

茜色
Img_0845

続いて、地球の衛星と、隣の惑星を望遠で撮ってみましょう。

蒼空の半月(手持ち撮影、トリミング)
Img_0834

西空には金星(三脚使用、トリミング)Img_0860

肉眼では点光源にしか見えませんが、恒星に比べて圧倒的に近いので、200mm望遠だと三日月に写ります。太陽側がふくらんでいるので、錯覚ではありません。

つくば市の夜景night(三脚使用)
Img_0868

手前の暗い部分が多いのか、すっきりしない写真です。しかしcamera望遠にしたのは僅かな振動で画像がブレブレになってしまい、全滅でした。
夜景は難しいですね。またチャレンジしましょう。

|

« BIKE PHOTO COLLECTION -SPECIAL2 桜とバイク | トップページ | 真紅の薔薇 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
一枚目、すげぇ~きれいな夕焼け・・・電線消しちゃいましょうか(笑
他のも、きれいな写真ばかりで・・・
ラストは、特に町灯りのコントラストが素晴らしいと思います。
仰るようにもう少し空を入れてもいいかもしれませんが・・・
手前の木、町灯り、空ときれいに三等分出来ていて、安定してると思いますよ。

あと、日没後には、「マジックアワー」と言うのがあります。
意識して、狙ってみるといいですよ。4枚目なんかの時間帯かな?

投稿: Papa | 2010年5月24日 (月) 10時49分

夕暮れも、飛行機も、夜景もきれいです♪
私からみると、十分なできばえなんですけどね~。

夜景の手前に写った田んぼのパチワークも、いいですね。
同じ水面なのに、微妙に色が違います。

投稿: おくさん | 2010年5月24日 (月) 12時23分

こんばんは。

夜景が好きですね。
学生のころは、車で六甲山方面に夜な夜な走りにいっては、休憩時に神戸の夜景を眺めていました。 筑波の夜景もなかなかですね。心が落ち着きます。久々に夜景でも見に行きたくなりました。

投稿: やんべ | 2010年5月24日 (月) 20時46分

Papaさん、ありがとうございます。

>きれいに三等分出来ていて、安定してる
そう言っていただけると、うれしいです。こういう時コメント欄は助かります(笑)。

>「マジックアワー」
恥ずかしながら、初めて知りました。影のできない時間でもあるようですね。いい情報をありがとうございました。

投稿: いちご | 2010年5月24日 (月) 23時28分

おくさん、ありがとうございます。

>田んぼのパチワーク
そうなんです、これが風情あるんです。望遠で撮ったのもあるんですが、手ブレしていたのでUPできませんでした(笑)。

投稿: いちご | 2010年5月24日 (月) 23時30分

やんべさん、ありがとうございます。

>六甲山方面に夜な夜な走りに
走り屋でしたね(笑)。

>筑波の夜景もなかなかですね。
結構明るいですね。が、反対側の○○市側は、まるで暗いんです(笑)。
今度夏には、さそり座でも撮ろうと思います。

投稿: いちご | 2010年5月24日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BIKE PHOTO COLLECTION -SPECIAL2 桜とバイク | トップページ | 真紅の薔薇 »