« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

梅酒を作ってみた

梅を2kgほどもらったので、梅酒barを作ってみました。以前にも作ったことはあるのですが、ブログを始めてからは初の梅酒作りです。

手順は・・・・・・・・・・・・・・・・細かい部分は省略します(爆)。

梅酒用の広口壜が2あつあるので、1つはノーマルに。
梅1kgと氷砂糖1kgを交互に入れ、最後に35度のホワイトリカーを注ぎます。

もう一つは、私のこだわり。
梅は1kgで、氷砂糖は500g。そして高級shineブランデーbarならいいのですがそうではなく、果実酒用barと書かれたのを、そっと注ぎます。

Img_1069

続きを読む "梅酒を作ってみた"

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

私のバイク遍歴(39) 時代の変化

31才でNinjaを売ってから、30代はとんとバイクには縁がなかった。理由は、2人の子供catcatが誕生したからだが、当時からフルタイム共働きだったので、子供が小さい頃は、とりわけ忙しかったrun

そんな中、1990年代には、2つの大きな変化があったのは知っていた。

まず、1997年に、大型自動二輪の免許制度が変わったのを、新聞で読んだ。
多くのライダーは喜んだと思う。
が一方で、「限定解除」という不遇な時代に生きた人たちが、割り切れぬ感情を持ったことは否めない。苦労annoyして取った免許が、教習所で取れるようになったのは、ある意味ショックではあった。

この頃の家族旅行にて、長野県のどこか
Pict0033

アブナイ人に見えるとすれば、モザイクのせいです(爆)。後ろの次男が小さくてかわいい(笑)。

続きを読む "私のバイク遍歴(39) 時代の変化"

| | コメント (15)

2010年6月26日 (土)

ヘッドフォンについて

毎日cdエンコードnotesでブログ書く時間がありません・・・(笑)。

私はオーディオも趣味であり、時々あちこちのWebページを覗いていますが、最近、興味深い内容を見つけたので、それをご紹介しましょう。
内容はこうです。
アンプからスピーカーまで、合計ウン百万円、ウン千万円とかけた、いわゆる「shineハイエンドオーディオshine」では、J-POPはうまく鳴らないnoteことが多いのだそうだそうです。

理由は簡単。
それらの音は、携帯音楽プレーヤー+ヘッドフォンmusicで聞かれることを前提にできているから。つまり、ヘッドフォンmusicで聴いていい音に聞こえる音作りです。

Img_1074
長男が大枚はたいて買った高級ヘッドフォン

続きを読む "ヘッドフォンについて"

| | コメント (6)

2010年6月23日 (水)

iPodtouchの音質

i Pod touchについては、荷物が届き開梱shineしてからのことを順序よく書こうと思っていましたが、先に音質notesについて触れます。
その理由は、iPodを買うにあたって音質を一番心配していたからなのですが、それは杞憂に過ぎませんでした。

カレンの声も・・・Img_1062

続きを読む "iPodtouchの音質"

| | コメント (6)

2010年6月20日 (日)

iPod touch 64GB

先週の北関東ツーの日、あるブツがhouseに届くことになっていました。

それは、 iPod touch 64GBmusic です。

「え? 今頃iPodsign02 iPadじゃないのsign02 iPhoneでもなくsign02・・・」

と思った方、はい、iPodです。
3月に買ったcamera50Dといい、私は商品が成熟してから買うことが多いようです。意識してはいませんが。よく言えば慎重confident、悪く言えば流行に疎いcatface

がこれ、今までHDDタイプのウォークマンを使って来た身としては、黒船襲来ぐらいのカルチャーショックがあります。

001

続きを読む "iPod touch 64GB"

| | コメント (16)

2010年6月19日 (土)

綺麗なバイク

13日(日)の北茨城ツーで、綺麗なバイクがありました。その写真をUPします。

三十路♀さんのDS250と、それに写るやんべさんのVFR800
Img_1003

美しい・・・  もうちょっとUPにすれば良かったな・・・

続きを読む "綺麗なバイク"

| | コメント (14)

2010年6月13日 (日)

北茨城ツー

前日まで心配されていた雨の予報も遅れ、今日はかねてからKONさんよりリクエストのあった、北茨城ツーリングに行ってきました。

今日のメンバーは・・・大所帯となりました。
KONさんやんべさん、アルCBさん、シマリスCBさん、230さんO.K.D.さんkoaraさん三十路さんガンさん、いちご の10台です。
shingoさんも参加予定だったのと、haruさんも朝ご挨拶に見える予定でしたが、所要により欠席されました(残念)。

待ち合わせは、笠間市のいつものコンビニです(写真撮り忘れ)。

そしてビーフラインをまったりと走って、R123の道の駅かつらで休憩。

Img_1000

続きを読む "北茨城ツー"

| | コメント (39)

2010年6月11日 (金)

私のバイク遍歴(38) GPz750R

30才で、私はバイクに一度リターンした。気分転換noteである。

ある日、1冊の中古雑誌を見ていたら、1台のGPz750R (Ninja)が気になった。
何故Ninjaだったかsign02 一度KAWASAKIに乗ってみたいと思っていたからだ。

約1年前、GPz900Rを借りて乗ったが、ナナハンとは全く違うパワーとトルクdashが忘れられず、同じNinjaなら近いものがあるだろう、それに今まで乗ってきたのはHONDA車ばかり、KAWASAKIのバイクに乗るとどういう世界が開けるのか、自分の五感で体験してみたかったheart04

写真は私ではありませんよ(笑)
Gpz750r

続きを読む "私のバイク遍歴(38) GPz750R"

| | コメント (14)

2010年6月 9日 (水)

ビシソワーズ

もう料理restaurantネタはないと思っていたのですが、1品作ってしまったので、UPします(笑)。
ビシソワーズ」というのですね。じゃがいもと牛乳を使った冷製スープです。

Webを見ると、いろんな作り方が出ていますが、そこは・・・私なりの勘で作りました(爆)。

材料:じゃがいも、玉ねぎ、牛乳、コンソメ、塩胡椒、パセリ
手順:省略しますhappy01(爆2)。詳しくはWebで。

できあがり。

Sh3b0003

味噌ピーと器が同じだsign01 というツッコミはなしですよ。

続きを読む "ビシソワーズ"

| | コメント (2)

2010年6月 6日 (日)

青空

最近よく書いてますが・・・今日もいい天気sunでした。
が今日はあるhouseへ行って、そこに半日いなければならなかったため、室内から空を恨めしく眺めていました(笑)。

Img_09632

続きを読む "青空"

| | コメント (12)

2010年6月 5日 (土)

味噌ピー失敗

馬に食わせるほどもらってきたピーナツですが、味噌ピーにして、毎日馬horseのように喰らっているので、残りわずかとなってしまいました。
私が好きなのは、火をちょっと余計に通した、カリカリのものです。売っているのは万人向けの味で、好みとはちょっと違います(笑)。

先日は(いつもですが)beer酔っていたこともあり、余計に砂糖を入れてみました。照りが出て、実に美味そうです。フライパンから器に空けて、熱々のを一口つまむと・・・

口の中で「カリッ・・・shine」。
焦げ目のついたピーと味噌のハーモニーが、何とも言えません。茨城に生まれて良かったと思える瞬間sign01

Sh3b0002

続きを読む "味噌ピー失敗"

| | コメント (14)

2010年6月 4日 (金)

松岡直也「夏の旅」

昨日・今日と暑い日でした。
空を見上げていたら、(門あさ美の次に)、20代でよく聴いていた松岡直也さんを思い出しました・・・・・。
ググってみると、JAZZ PIANISTとあります。うむ、JAZZというよりはFUSIONに近いのではなかろうか。

今では、と言うかちょっと前では、漫画(アニメ?)ハートカクテルのBGMを演奏していた方、と言ったほうが分かりやすいのでしょうね。

我が家に、こんなレコードがあります。

松岡直也 「夏の旅」
Img_09572

LPレコードジャケットというのは、CDの6倍以上の面積があり、迫力があります。しばし、見とれてしまいます。
こんな風景を、実際に写真に収めてみたいものです。

続きを読む "松岡直也「夏の旅」"

| | コメント (2)

2010年6月 3日 (木)

私のバイク遍歴(37) ブランクの頃

私はバイクを降りていたが、それでも時々借りて乗る機会はあった。

たとえば川崎市のA氏宅で、K氏のV-MAXを乗ることがあったので、それを記しておく。

よく行っていたA氏宅で、何かの買い物があって10kmほどの往復を運転したのである。
何故か後席には「俺も行く」と2才年下のK3(3人目のイニシャルK)が乗っていた。ヘルメットはK氏のを借りた。何を買いに行ったかは忘れてしまった。

スタートからして、リッターバイクは明らかにトルクがあり、発進はほとんどアイドリング。3,000回転も回せば十分走れてしまった。タンデムでも、ハンドルが軽くなるなどの不安は全くなく、『やはりリッタークラスは違うheart04』と感心したものである。

Vmax
写真は私ではありませんよ(笑)。

続きを読む "私のバイク遍歴(37) ブランクの頃"

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »