« 私のバイク遍歴(37) ブランクの頃 | トップページ | 味噌ピー失敗 »

2010年6月 4日 (金)

松岡直也「夏の旅」

昨日・今日と暑い日でした。
空を見上げていたら、(門あさ美の次に)、20代でよく聴いていた松岡直也さんを思い出しました・・・・・。
ググってみると、JAZZ PIANISTとあります。うむ、JAZZというよりはFUSIONに近いのではなかろうか。

今では、と言うかちょっと前では、漫画(アニメ?)ハートカクテルのBGMを演奏していた方、と言ったほうが分かりやすいのでしょうね。

我が家に、こんなレコードがあります。

松岡直也 「夏の旅」
Img_09572

LPレコードジャケットというのは、CDの6倍以上の面積があり、迫力があります。しばし、見とれてしまいます。
こんな風景を、実際に写真に収めてみたいものです。

裏側
Img_09582

レコードの盤面も綺麗です。プレーヤーもあるので、音も出ます。

Img_09562

再び、ジャケット表をUPで(クリックで拡大します) 子供の頃見たような景色・・・。

Img_09612

A面の1曲目は、ジャケットの如く「日傘の貴婦人」です。

バスbusから降りて、貴婦人はこれからどこへ行くのでしょう。
空には積乱雲cloudが沸き、 暑い夏の日の昼下がりに和服を着ているのに、、この絵からは、不思議と暑さは伝わってきません。
積乱雲はあっても(あるいはそれ故に)、左右にシンメトリーに広がる水田の緑を、涼しい風が吹き抜けているようです。
そんなカラッとした気候で、日傘を差せば暑くないに違いありません。
左上にある飛行機airplane雲も、ワンポイントで効いています。

                                                                 

でも、氏の音楽で私が最もいいと思うのは、どことなく淋しさ漂うメロディの「九月の風 The September Wind」です。

|

« 私のバイク遍歴(37) ブランクの頃 | トップページ | 味噌ピー失敗 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
SevenFiftyです。

松岡直也氏のライブは1回行ったことがあります。(名古屋市の東区あたりだった)
松岡直也グループが結成間もない頃ですからかれこれ25年以上前の話です。
そのころ先日事故ったCB750Fを中古で入手しました。

懐かしいです。

投稿: SevenFifty | 2010年10月30日 (土) 14時22分

SevenFiftyさん、こんにちは。

>松直也氏のライブは1回行ったことがあります。(名古屋市の東区あたりだった)
いいですね。私はライブとかコンサートって、あまり行ったことないんです。

>そのころ先日事故ったCB750Fを中古で入手しました。
てことは、25年以上所有していたのですか? 素晴らしいです。3台目でしたっけ?

投稿: いちご | 2010年10月31日 (日) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のバイク遍歴(37) ブランクの頃 | トップページ | 味噌ピー失敗 »