« 今日のきのこ山 | トップページ | PC復活! »

2010年7月11日 (日)

夏雲

前の記事で、「夏雲がまばゆい肩をそびやかしていました」と書きましたが、これは三島由紀夫の小説book 「天人五衰」 最後に出てくる記述

「そして裏山の頂きの青空には、夏雲がまばゆい肩を聳やかしてゐる。

のパクリです。

それはよいとして、きのこ山を降りてから、夏雲の写真を撮ってみました。

Img_1168

Img_1165_2

Img_1170

Img_1174

WIN Me マシンにとては、RAWファイルなど、とんでもなくデータ量が大きいです。
したがって、全てJPG SMALL 画像で撮りました。画質が今一です(笑)。

|

« 今日のきのこ山 | トップページ | PC復活! »

プチツー、オフ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

文才のあるいちごさんならでは。
ホントの意味で(笑)高貴な内容で・・・(爆)
(俗語でない方の意味ですよ・・・笑)

三島由紀夫・・・名前は知っているが読んだこともないし、ましてやその一文がさくっと出てくるところが、ホントにすごいと思ってしまいます。
とにかく、自分は文学と歴史からはかなり距離をおいた学生時代を過ごしていましたから。

次の週末は、梅雨が明ける気配がチラホラしていますね。
多少前後するとは思いますが。

投稿: やんべ | 2010年7月11日 (日) 00時44分

雲が夏してますね。
まさに肩をそびやかす??
土曜は、いろいろあって、雲を見る余裕はありませんでした。

もう少しで、毎日見れるのかな~(^^;)

投稿: おくさん | 2010年7月12日 (月) 12時49分

いちごさん こんばんわ

綺麗な夏雲ですね!!

いちごさんの表現を読んでいると、自分も少しは
書物を読もうかなと思う事があります。

・・・とはいえ無精者なので(^^;)
・・・なかなか・・・

投稿: 230 | 2010年7月12日 (月) 23時43分

やんべさん、おばんです。

>一文がさくっと出てくるところが、ホントにすごい
いえ、手元に本を出して写したのです(爆)。

>文学と歴史からはかなり距離をおいた学生時代
おくさんのところで読みましたが、軽音楽部でしたっけ? 私はそれを尊敬してしまいます。
最近長男がエレキギターを借りて来たのですが、昔、どういじっても全く弾けなかったのを思いだしました。楽器の才能はゼロ!です(笑)。

そろそろスカッと晴れてほしいものです。

投稿: いちご | 2010年7月12日 (月) 23時47分

おくさん、こんばんは。

>まさに肩をそびやかす??
そうですね。勢いよく成長する入道雲は、そんな感じがします。

>いろいろあって、雲を見る余裕はありませんでした。
大変でしたね。まだ読んだだけで、コメできずにいるのですが、ここは可能性論を展開して・・・めったにコケないのをコケてしまったのだから、つまり例えば○年に1回何か起こる可能性があるとして、それがすでに起こっててしまったのだから、もう○年以内には絶対起こらない、と思いましょう。

投稿: いちご | 2010年7月12日 (月) 23時53分

230さん、おばんです。

>綺麗な夏雲ですね!!
ありがとうございます。これは栃木方面にあった雲でした(本当です)。

>書物を読もうかなと思う事があります。
私は最近読んでいないです。すでにネット中毒かも。

投稿: いちご | 2010年7月12日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のきのこ山 | トップページ | PC復活! »