« 三脚を積んでみた | トップページ | 午後からプチツー »

2010年11月17日 (水)

私のバイク遍歴(51) 大型バイクという道楽

SBを契約し、Webpcで知識を頭に詰め込んでも、納車前にすべきことは、まだあった。

それは、バイク用品をそろえることである。それこそ、ほとんど全ての用品が必要だった。昔のそれらはいつのまにかなくなっているか、あっても、あまりに古すぎて使い物にならないのだ。

そこで、今後必要となるものを列記してみると・・・

Pict0003

【身に着けるもの】
 ヘルメット
 ミラーシールド(購入時についているのは透明なので)
 ウェアt-shirt(冬用、夏用、春秋用)
 手袋(    〃    )
 ライディングパンツdenim(ズボンとも言う)、革パン
 ブーツ
 雨具  → これはゴルフ用で代用した

【メンテ用品】
 チェーンルブ
 洗車ブラシ
 人力の空気入れ
 簡単な工具
 メンテナンススタンド
 ケミカル用品

【その他】
 任意保険

ざっと挙げただけでも、これだけある。全て必要不可欠であるが、驚くことに、バイクに乗らない人には不要なものばかりである。
そうして、これらを探し求めて週末のたびにあちこち出かけて行った。最初は楽しい時間だったが、あまりの出費に途中でめまいwobblyがしてきた。諭吉さんに羽根penguinが生えたように、どんどん消えていった。

用品は、安いものは安いなりである。高いものはよくできているが、中には

(これでこの値段?)

というものもあった。

それは例えば「スロットル○シスト」で、どう見てもyen200ぐらいで買えそうなのだが、意外な値段がついていた。いやいや、あるいは特許があるのかもしれないので、迂闊なことは書けない(爆)。

それから「カウルスクリーン・ヘルメットシールド専用液体ワックス」
開けてみれば何のことはない、ホームセンターでその3倍入って値段は半額ぐらいの、ただの液体ワックスであった。買値yen1,000。

さらには乗り続けていけば、オイル交換、車検、前後タイヤ交換、バッテリー交換・・・と出費は限りない。

                                                              

近所に、一郎さんという60才ぐらいのオヤジがいる。彼は自宅に国産shine高級車、4輪バギー、トランスポーターを持ち、週末のたびにあちこちギャンブルdollarに出かけていくという遊びの達人&道楽者である。
バイク談義をしていたら、彼は言った。
「遊びの道具とは高いものだ。それがないと遊べないとなると、人は、高くても買うのだよ。しかも高ければ高いほど、所有欲が満たされる」

ことほどさように、大型バイクを所有するには、出費が嵩む。今では、中高年の贅沢品のうちの一つという認識もあるらしい。

「こいつは金がかかりそうだsweat01・・・・・」

大型バイクは、確かにdollarがかかる。これは事実である。また同時に、道楽でもある。

Img_0524

がそれは、1人の人間を目的地まで運ぶために、1,000ccものエンジンを回すこと=無駄だということではなく、目的地までの移動プロセスにおいて、これほど楽しくてダイナミックな乗り物は他にない、ということである。右手一本で巨大なパワーを自在に操り、排気音の咆哮を聞きながら、自然の中を疾走する。

Img_0704

ここでは、目的地に着くまでの移動そのものが、愉悦に満ちている。一緒に走る仲間・友がいれば、これまたよろしhappy01

Img_11962

どんなことにも言えることだが、この世界は、実際にそうして走った者にしか分からない。

Img_3018

続く・・・

|

« 三脚を積んでみた | トップページ | 午後からプチツー »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

ダバダァ~up ダ~down ダバダァ~upダ~down 
ダバダァ~up ダバダァ~up ダァ~~~upup

いちごさん “違いの分かる漢” ですね!

やっぱ、コーヒーはゴールドブレンドですか?

しかし一郎さん 只者じゃないですね? 
その一郎さんって、まさか、オ○ワさんか、ハト○マさんじゃないでしょうねぇ(笑

投稿: エボる | 2010年11月18日 (木) 07時22分

いちごさん おはようございます。

私の場合、今でも諭吉に羽根が付いて飛びまくってる最中です(爆)
最初はこんなにもyenがかかるものとは思ってませんでした、というかこんなに嵌まるものなのかと・・・(笑)
今では、家族の教習代、2台目バイク代と家族を引き込んだ為に余計な?出費が・・・!
我が家にはヘルメットが5個ありますが、ウィンタージャケットもと思うと、気が遠くなります。
しかし、乗る人にしかわからない十二分の所有感、価値、そして楽しさはありますから尚更いけませんね(笑)

投稿: katsu | 2010年11月18日 (木) 09時41分

いちごさん、こんにちは。

仰る通りですthink
お金はイヤというほどかかりますし、かけようと思えば
いくらでもかけられますね(≧m≦)
でもそれは周りからは理解されにくい。
バイクを知っていてもそうじゃない人もいますしね。
私は走ってて愉しいから少しでも工夫して維持しなきゃって思います。

投稿: renon | 2010年11月18日 (木) 09時49分

>目的地に着くまでの移動そのものが、愉悦に満ちている。
>この世界は、実際にそうして走った者にしか分からない。

はい、全くそのとおり。楽しいですよね。
走っているだけで、顔がニコニコしてしまう。
はた目には、変なおじさんかもね(^^;
それでも良いんです(笑)

投稿: まつ | 2010年11月18日 (木) 19時59分

 用品類は、一度購入すれば数年使えます。が、(自分にとって)妥協して中途半端に購入すると、結局買いなおすことになったりもします・・・ 確かにお金の掛かる趣味ですよねえ・・・ ライダーの平均年齢が高いはずです。

投稿: 剣片喰 | 2010年11月18日 (木) 20時21分

こんばんわ

大型バイクは、維持費が割高な上に、パーツは悩まないと出ない位の値段がしますね・・・・・
一番悩むのは、タイヤですか?・・・・乗り味が変わりますから

掛かった金額以上に楽しめば良いと、私は思います。

投稿: GAG-R | 2010年11月18日 (木) 21時13分

こんばんは。

確かにお金がかかりますね~。
バイク購入費とは別に、じわじわと来ます。あとから考えれば当然なのですが、バイクを買うときはあまりその事まで頭が回っていませんでした。(汗)
でも、なんとかまだ手放さずにバイクに乗れている、その環境につくづく感謝です。

友達の中には乗りたくても乗れない(金銭的理由もあれば、それ以外の理由の人もいる)人も知っていますので、そういう人たちの話をきくと余計にそう思います。

感謝しつつ、今後もめいいっぱい楽しみたいですね。

投稿: やんべ | 2010年11月18日 (木) 22時31分

いちごさん、こんばんは。

「この世界は、実際にそうして走った者にしか分からない」そうですよね!!

日常の生活では、体験出来ない非日常だからやめられないんですね(笑
確かにお金もかかりますが、そこは、男の拘りってやつですよね。

また、バイクを通じて沢山の仲間ができますよね、年齢性別を問わず、

「一緒に走る仲間・友がいれば、これまたよろし」まさに、ズバリです(笑

ただの道楽では済まされない、乗り物だと思います、ハイ、(笑

投稿: kazu | 2010年11月18日 (木) 22時33分

お金かかりますよね~。
最初の頃、何もしらない私は、ヘルメットさえ買えば、
ウエアなんて、そこあたりの安いジャケットで、ブーツもちょっと丈夫なもの買えば...なんて思っていました。
道楽....としかいいようがない代物です!!


投稿: おくさん | 2010年11月18日 (木) 23時34分

エボるさん、こんにちは。res遅くなり、すみません。

いちごさん “違いの分かる漢” ですね!
そうですか、ありがとうございます。

>その一郎さんって、まさか、オ○ワさんか、ハト○マさんじゃないでしょうねぇ(笑
よくぞ聞いて下さいました。そのどちらでもないんですが、彼はや○べさんと言います。私のリンク先にVFR800に乗るや○べさんがいらっしゃいますが、違う人ですよ(笑)。
VFRのや○べさんも、ロードスター、望遠鏡、キャンプ・・・アクティブで楽しい方です。
(何か話の方向が変わってしまいました、爆)

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 11時59分

katsuさん、こんにちは。

>今でも諭吉に羽根が付いて飛びまくってる最中です(爆)
そうですよね、購入後1年ぐらいは飛んでいると思います。


>こんなに嵌まるものなのかと・・・(笑)
どっぷりのようですね。私は一度遠ざかりましたが、今またどっぷりです。
私も家族を引き込みたいんですが、誰も興味を示しません(笑)。

>十二分の所有感
それも大きいと思います。見ているだけでいいですから。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時03分

renonさん、こんにちは。

いくらでも¥かけられますね。そういう身分になりたいものですが、そうはいかないのが大多数ですね。

時々、変なジレンマに陥ります。せっかく買ったし保険も入ったののだから走らないと勿体ないし、走れば消耗するし、どのあたりが損益分岐点かと・・変な話です(笑)。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時06分

まつさん、こんにちは。

どうしてこうも、乗っているだけで楽しいのでしょうか。まつさんに会いに、年に1度走るのって、とても楽しみにしているところです。
まつさん、変なおじさんどころか、明るい素敵なおじさまではありませんか(笑)。


投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時11分

剣片喰さん、こんにちは。

用品は数年使えますね。私の場合は13年経ってしまっていたので、何もありませんでした(笑)。
冬用ジャケットは、妥協して買って、また妥協して買って、また欲しい私がいます(爆)。

リッターバイクは車両だけで高額ですから、ライダーの平均年齢は高くなりますね。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時15分

GAG-Rさん、こんにちは&お久しぶりです。

>パーツは悩まないと出ない位の値段がしますね・・・・・
その通り、私にとってカスタムはもう打ち止めです。リアサスも欲しいんですが、テクもなし、欲しいと思うのは自己満足と物欲なのでしょうね。

タイヤも悩みますね。ロングライフとグリップ兼ね備えているのはどれはと(笑)。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時19分

やんべさん、こんにちは。

>バイク購入費とは別に、じわじわと来ます。
そう、あとからじわじわと来ます。タイヤ、車検、任意保険・・・

>バイクを買うときはあまりその事まで頭が回っていませんでした。(汗)
全く同じです。

乗りたくても乗れない方もいますね。都会では駐車場のこともありますし。

>感謝しつつ、今後もめいいっぱい楽しみたいですね。
今度は、いつどこでお会いしましょうか(爆)。それと、上にや○べさんが出てきますが、あまり気にしないで下さいね。
近所のおじさんは、「やたべさん」です。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時23分

kazuさん、こんにちは。
確かに、リッターバイクで体験する世界は、非日常そのものですね。決して飛ばすわけでもなく、日頃のもやもやが晴れてしまいます。

>バイクを通じて沢山の仲間ができますよね
一番の趣味が共通しているということなのでしょうね。

>ただの道楽では済まされない乗り物
そうですね。まだまだ乗り続けますよ、乗り換えもせず(笑)。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時26分

おくさん、こんにちは。

>ヘルメットさえ買えば、ウエアなんて、そこあたりの安いジャケットで、ブーツもちょっと丈夫なもの
まさに、20年前の私がそうでした。ただのナイロン製ヤッケ、Gパン、ブーツもなしただの革靴、スキー用手袋・・・。

おくさん家では、ダンさんが同じ趣味持ってますから、理解がありますよね。その点我が家の理解はなし・・・(悲)。

投稿: いちご | 2010年11月20日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三脚を積んでみた | トップページ | 午後からプチツー »