« ソーラー電波腕時計 | トップページ | 近況報告 »

2011年2月19日 (土)

私のバイク遍歴(56) GPz900R試乗

このシリーズ、間があいてしまったので、ちょっとだけ延長してさらに長編とします(笑)。
今回は、GPz900Rに試乗したことを書き忘れていたので、それを。

Gpz900r

//////////////////////////////////////////

20代後半、すなわちバイクを降りて数年目の冬、私は副業で塾講師のアルバイトをしていた。友人が塾の役員に名を連ねており、彼に頼まれて行っていたのである。
その塾には、T大学の医学生もアルバイトに来ていた。
彼らとは、休憩時間によもやま話をしたり、塾が終わって遅い時間、帰りしなに一緒にラーメンを食べに行ったりした。子供たちとくだらない会話をするのも楽しいものだが、頭脳明晰flairな若い学生と話をするのは、もっと楽しかった。

私は彼らに必ず、「高校時代はずいぶん勉強bookpencilしたのでしょう」と質問をした(笑)。
しかし皆、同じ答えを返したことに、私は唖然とした。

「必死になってやったのは、受験直前だけで、高校時代は部活もしていたし、特別勉強したわけではない」と。
彼らはラーメンを食べながら、医学のことや将来の夢を語り、聡明な目を輝かせたshine。苦労せず医学部に入り、人の命を救うという立派な職業に就こうとしている彼らと、今の自分を比べて、私はちょっと眩暈typhoonがした。

その中に、W君がいた。
ある冬の日、(私が今でも着ているクシタニの)赤いジャケットを脱いで更衣室にかけておいたところ、Wが言った。

「あれぇ、これ、クシタニのジャケットですよね、いちごさんのですか?」
「うん、そう、私のだよ」
「へぇ、バイク乗ってるんですか」
「いや、もう売ってしまったけど。CB750Fに乗っていたのだよ」
「そうですか。僕は最近限定解除して、Ninja買ったばかりなんです」
「え! Ninja? あのTOPGUNの、900cc?」
「はい、そうです」

Ninjaとは、川崎重工業が当時世界最速を目指し、Z1ベースのエンジンに続く、第2世代の水冷4気筒・DOHC16バルブエンジンを積んだマシンで、エッジのきいたカウル、サイドカムチェーン、ダイヤモンドフレームなど、革新的メカを載せたバイクだった。
また、数年前に大ヒットした映画movieTOPGUN」に出てきたこともあって、世界的な高評価と人気を博していた。KAWASAKIの世界戦略車だった。

「良かったら乗ってみますか? 来週乗ってきますよ」

私は胸がときめいたheart04。 あのNinjaに乗れる・・・・。
世界最速、トムクルーズが映画「TOPGUN」で乗っていたマシン、正真正銘の逆輸入車、フルパワー仕様だそうだ。

(以下の画像は、映画「TOPGUN」から拝借しました)
Img_3490

「うん、是非ぜひ・・・」
「分かりました。では」

そうして翌週の夜、私は900ccのNinjaを借りて乗った。

寒くて、乗る前から震えていたが、車体の大きさはナナハンと変わらない。ハンドルがやや遠いが、このカウルが最高にイカしている。

Img_34932

ちょっと乗って、バイクの感触を味わってみようか、と思っていただけだったが・・・。

細い道から幹線道路に出たところで、ライダー魂が目を覚ましてしまった。
久々の大型バイク、しかも初めての車種なのに、低速ギアでアクセルをワイドオープンdashした。
すると、凄まじいパワーが湧き出て、私は振り落とされそうになった。2速か3側ギアで、瞬く間に、高速道路の追越車線を走れるぐらいの領域に達してしまった。
スピードに目がついていかない。それは、一世代前のナナハンとは、けた違いの乗り物だった。

あまり長く乗ると、どこかに突っ込んでしまいそうだったので、コンビニに停めて缶コーヒーを2本買った。
もう、戻る時の気分はトムクルーズである(笑)。

Img_3495

戻ると、Wは寒空の中、塀を背にした外灯の下で私を待っていた。

「どうでした?」
「いやぁ、凄いねsign03  欲しくなってしまったよheart01

平静を装って答えたが、私の膝は震えていた。それは寒さのせいだけではなかっただろう。
これは、私が初めて乗ったKAWASAKIのバイクだった。HONDAとは根本的に違う、デザインもパワーの出方も荒々しいと思った。

「峠道を本気で走ると、友達の400があっという間に見えなくなります」
Wはそう言って、得意そうな横顔を見せた。                                            

                                                                  

その後Ninjaはスタイルを変えず、20年もの長きにわたって製造され、KAWASAKIを代表するバイクとなった。
私は、このNinjaが大好きである。
特にいいと思うのはエッジの効いたカウルで、その中でもとりわけいいのは四角いヘッドライトあたりだ。また、アンダーカウルまでついたフルカウルなのに、エンジンが見えるというのも、相反する要素をうまく取り入れたデザインだと思う。

今でも、夜コンビニにバイクが止まっていたり、何気なく目にした外灯の角度で、ふと、900ccのNinjaにしがみついたこの日のことを思い出す。
あの医学生たちは、医師となって、どこでどんなふうに患者と接しているだろうか。

続く・・・    (次回は最終回か?)

|

« ソーラー電波腕時計 | トップページ | 近況報告 »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
若かりし頃のいちごさん、トムクルーズばりにイイ男だったんだろな、って思いながら読ませていただきました。
もちろん、今もイイ男ですよ。渋さも加わってるし(^^)v
いちごさんでも振り落とされそうになるバイク、私だったらぶっ飛ばされてるでしょうね(笑)

投稿: まつ | 2011年2月19日 (土) 19時30分

こんばんは。

天は二物を与えず...なんてうそですね!(笑)
医者の卵で、逆輸入のGPZ900の持ち主...。
かっちょ良いですね~~!

今、地元の大親友がGPZ乗ってます。
ZZR1100のエンジンをチューンして載せ変え
かっ飛んでます。
常にセッティングが必要とか...!
でも驚くほど早いです!カッコ良いです!ライムグリーン!

投稿: グランCB | 2011年2月19日 (土) 20時27分

前の会社の、3、4歳下の同僚がニンジャに乗ってました。
「トップガンね!」
というと、
「それを知ってる人は古いですよ( ̄▽ ̄)。」
といわれた事を思い出しました。
私にとっては、ちょっとだけ前の映画なんですけどね。

投稿: | 2011年2月19日 (土) 20時46分

私は,この頃大学生で限定解除にあこがれていましたが,自分にはとうてい手がとどこなバイクとあきらめていました。
戦闘機と走るシーンは,感動ものでした。

投稿: koara | 2011年2月19日 (土) 21時35分

こんばんは。
未だ現役の名車ですね。
中免時代、浦安の埋め立て地でNinjaとカタナのゼロヨンを見たとき、失神しそうになったのを思い出します。
いちごさん、塾の講師ですか?
見た目通り、ジェントルで高貴なので素晴らしい!
私はもっぱらガテンなバイトをしていました(笑)

投稿: shingo | 2011年2月19日 (土) 22時49分

こんばんは。
私もNinjaに乗りたいと思ったクチです。インパクトありましたよね。
今もですが。
当時限定解除にも挑戦しましたが、結局は諦めてしまいました。

投稿: annex_n | 2011年2月19日 (土) 23時11分

 友人がZX-9R NINJAに乗っています。(94年初期型、既に17年目。)
 友人曰く、これはNINJAのペットネームつけなくてもよかったんじゃないかな?
 いいバイクだそうですが、友人的にはNINJAではないようです。
 生産終了して、もう5~6年経つんでしたっけ?

投稿: 剣片喰 | 2011年2月20日 (日) 12時42分

ニンジャのら名前がついたバイクは沢山出て来ましたが、私の中ではやっぱりこれです!
青が大好きでした(笑)
純粋に格好良さを感じるバイクですね。
刀とニンジャとV-MAXのデビューは強烈なインパクトでした。

投稿: GAZZY | 2011年2月20日 (日) 12時47分

こんにちは!
今見ても格好いいバイクですよね!
ZRX1200DAEGのエンジン使って復刻版出したら売れると
思うのですが・・・・

どこかに良い物ないかな・・・なんて時々考えちゃいます。

投稿: わら | 2011年2月20日 (日) 15時54分

いちごさん おはようございます。

宮ヶ瀬で知り合った方が、おおよそ25年前のGPZ900Rに乗られてます、当時はKawasakiが最速の座をかけて作ったと言ってました!宮ヶ瀬行くとGPzが沢山います。いまだに衰えない人気はCB以上かもしれませんね。
さて、次の遍歴はなんでしょう!ラスト?楽しみにしています。

投稿: katsu | 2011年2月21日 (月) 09時31分

まつさん、おばんです。
いやぁ、トムクルーズよりかなり劣りますよ(笑)。
まつさんの方が、体型もスリムですから、もっとカッコいいです。
ブランクのあとに乗った900ccは衝撃的でした。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 19時55分

グランCBさん、おばんです。

>医者の卵で、逆輸入のGPZ900の持ち主...。
>かっちょ良いですね~~!
かっちょいいですね! 当時の私には、どっちも手に入りませんでした。

なるほど、ZZR1100もエンジンは同じですから、載せ換えられるわけですね。ライムグリーンも明るい感じがしていいですね。
私は青/シルバーが好きでした。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 19時57分

○さん、すみません、お名前が分かりません。
絵文字の使い方で何となく分かるのですが、名前書いて違ったら失礼なので。

映画トップガンは、私にとってはリアルタイムで見た映画で、今でもDVDでよく見ている好きな映画です。
音量上げて見ると、すっきりします(笑)。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時00分

koaraさん、おばんです。

>限定解除にあこがれていました
行けばたぶん、受かったと思います。今乗ってるから同じですね。

戦闘機と走るシーンはよかったですね。あと、ビーチバレーを途中で切り上げて、夕暮れの中を走っていくのも好きなところです。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時02分

shingoさん、おばんです。
確かに現役の名車ですね。

私は某県庁所在地のある市内で、ナナハン3台のゼロヨンをしたことがあります(笑)。馬鹿ですね。

>見た目通り、ジェントルで高貴なので素晴らしい!
それは褒めすぎです。私は腰痛持ちなので、ガテンなバイトはあまりしませんでした。
春秋には田植え稲刈り手伝いましたが。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時04分

annex_nさん、おばんです。
当時のNinja登場には、衝撃がありました。まさに第二世代のカワサキの始まりでした。

茨城の限定解除は、そう極端には難しくありませんでした。私はちょっとラッキーなこともあって合格しました(ここには書けませんが)。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時07分

剣片喰さん、おばんです。

>友人的にはNINJAではないようです。
私も、Ninjaといえば、やはりこの900Rです。
ググってみたところ、生産終了は2003年のようです。
20年作られ、なおかつ惜しまれながら生産終了したバイクって、他にないと思います。いいバイクですね。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時10分

GAZZYさん、おばんです。

やはり、Ninjaはこれですね。同感です。
青/シルバーはいい色でした。本当に、純粋に格好いいと思います。

>刀とニンジャとV-MAXのデビューは強烈なインパクトでした。
そうですね。HONDAで挙げるとすれば、CB750fourなんでしょうね。私は発売当時小学生で、知りませんでしたが。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時12分

わらさん、おばんです。

>ZRX1200DAEGのエンジン使って復刻版
なかなか、完全な復刻版てないものですね。でも、ゼファーで火の玉タンクがあるように、近い形があるといいなと思います。

オンロードで増車するなら、私はこの900Rが欲しいです(無理ですが)。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時15分

katsuさん、おばんです。

>25年前のGPZ900Rに乗られてます
素晴らしいですね。私もそれぐらいSB乗りたいですが、おじいちゃんになってしまいそうです(爆)。

このバイクは人気がありますね。古さを感じさせません。

ラストまで、あと1回は書けそうです。かなり文章がダレてきました(笑)。

投稿: いちご | 2011年2月24日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーラー電波腕時計 | トップページ | 近況報告 »