« しばらくお休みします | トップページ | ソーラー電波腕時計 »

2011年2月 5日 (土)

ありがとうございました

父の葬儀も終わり、ひと段落ついたところです。喪主なので、非常に慌しいrun日々を過ごしました。
なお、お悔やみメールを下さった方、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

現役のairplaneスッチーも来てくれました。私の愛人ではありませんよ(笑)。

Dscf59142

父は82年前に生まれ、遊び、喜び笑い、悲しみ泣き、酒を飲み、働き、子供を作り、眠り、また働き、余生を過ごし、最後には何も持たずに旅立ちました。

死とは、静かなものです。

Img_30582

葬儀までの夜、私は静かな父の近くに眠り、フォーレとモーツァルトのレクイエムnotesをずっと聴いていました。

今日はちょっとだけSBに乗りました。まさに静と動の対比です。

Dscf59192_2

今後、しばらく実家に寝泊りします。
しかし、TVtvが映りません。アンテナの向きが変わってしまって、そのままだからです(爆)。夜の音源はiPodとラジオのみ(悲)。
また給湯器の調子が悪く、摂氏2~3℃の水道水で頭を洗うこともありました。beer酔っていても、これは冷たくて気持ちいいのを通りこしています。そんな昭和初期のような生活を強いられますが、それはそれで楽しいものです。

今後も更新のペースは落ちますが、たまに覗いてください。

|

« しばらくお休みします | トップページ | ソーラー電波腕時計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お悔やみ申し上げます。m(__)m
残念なことをしましたね。
これからも,よろしくお願いします。

投稿: koara | 2011年2月 5日 (土) 18時29分

お悔やみ申し上げます。
色々と大変だったと思います。
私も経験者なので。。。
本当にご苦労様でした。

投稿: GAZZY | 2011年2月 5日 (土) 18時51分

お悔やみ申し上げます。
いつかはそんな日が来てしまう。と思ってはいても
来てみると、この上なく寂しいものです。
皆様ご自愛願っております。

投稿: annex_n | 2011年2月 5日 (土) 20時03分

お悔やみ申し上げます。
喪主として、いろいろとご苦労されたことでしょう。
ゆっくり休んで下さいね。
そして、春になったらまたご一緒しましょう。

投稿: nozo | 2011年2月 5日 (土) 20時49分

心よりお悔やみ申し上げます。
私も、昨年10月下旬に突然父を亡くしたので・・・
いちごさんが、バイクに乗られた気持ちよくわかります。
私も、父に話しかけながら走りました。
ゆっくり、お父様に語りかけて時をすごしてください。
お身体もお大切に。

投稿: 白ボル子 | 2011年2月 5日 (土) 21時51分

このたびはご愁傷さまでした。
私は長男ですが、実家からかなり離れて住んでいる為、いろいろ考えさせられます。。。
また、春になったらご一緒させてください。

投稿: やんべ | 2011年2月 5日 (土) 22時11分

お悔やみ申し上げます。

私も1年半程前に父を亡くしました。
その時は残された母の事がとても心配
だったのを覚えています。

淋しいですね。

投稿: 230 | 2011年2月 5日 (土) 22時30分

ご愁傷様でございました。

我が家では、いまだ爺さんしか亡くなっていません。
しかし、家族が亡くなる(その日から居ない)事は非常に考えさせられる出来事でした。
特に我が家は全員従業員でしたから。

また復帰されるのを楽しみにお待ちしております。
いちさんも、お体ご自愛くださいませ。

投稿: zarusobaman | 2011年2月 5日 (土) 22時49分

心からお悔やみ申し上げます。

私の父は高校2年の時に48歳にして他界しました。
あの時の悲しさは相当なものでした。
一緒に酒を酌み交わすことができなかったのが心残りではあります。
いちごさんもさぞや心身ともにお疲れだと思います。
しばらくはゆっくりなさってください。

投稿: renon | 2011年2月 6日 (日) 02時55分

心よりお悔やみ申し上げます。

大変お疲れになったとお察し致します。今はゆっくりされ、御家族、ご親族様が明るく元気に生活されます事が、一番のご供養になります。

私も母を亡くしました。
当時、覚悟してましたが、いざとなると。 心中お察し致します。
くれぐれもお身体ご自愛くださいね。
暖かい春になりましたら、またご一緒しましょうね。

投稿: KON | 2011年2月 6日 (日) 04時45分

この度はご愁傷さまでした。
父上様のご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。

私は15年前に母を亡くしましたが、あの時の悲しみと
葬儀までの情景と空気感は強く焼き付いています。
どんなに覚悟されていても心と身体への負担は非常に
大きく深いと思いますので、どうぞご自愛下さい。

春になりましたらまたご一緒させてください。

投稿: わらいぶくろ | 2011年2月 6日 (日) 07時35分

喪主の労、御苦労さまです。
いちごさんのような素晴らしいご子息とお嬢様、頼もしいお孫さま、美しいCAを残しお父様は天に召されたのですね。
改めてご尊父様の逝去、お悔み申し上げます。
落ち着いたらまたお会いしましょう。

投稿: shingo | 2011年2月 6日 (日) 08時48分

お悔やみ申し上げます。
喪主として、ご苦労もあったかと思います。
うちは、両親共に60代前半とまだ若いと思ってますが・・・いつかはなんですよね。

お父様との思い出をかみ締めながら、CBを駆ったことと思います。

春になったら、いや、落ち着きましたら富士でお待ちしております。

投稿: Papa | 2011年2月 6日 (日) 08時49分

心からお悔やみ申し上げます。

うちも大晦日に、祖母が亡くなりましたが
遠く北海道の話だったので、慎みつつ普通の正月を迎えました。
これから1周忌までは、法事等で割りと慌しく時が過ぎていくと思います。
くれぐれもお体に気をつけてください。

投稿: ヘボカル | 2011年2月 6日 (日) 09時14分

お悔やみ申し上げます。
悲しい出来事でしたが、後ばかり振り返ってしまいます。
辛い事と思います。でも、元気で頑張ってください。
私も、親父が亡くなって過去の思いが溢れんばかりで・・・
前向きで生活はできませんでした。肉親を亡くす悲しさは
計り知れません。
しばらくは大変だと思いますが、お体をお大事に
頑張ってください。

投稿: ちゅがん | 2011年2月 6日 (日) 10時15分

お悔やみ申し上げます。
大変お疲れのことでしょう。
お気を落とさずというのは無理な話ですが、くれぐれもお体大切になさってください。
GWにお会いできること、楽しみにしております。

投稿: まつ | 2011年2月 6日 (日) 19時00分

心よりお悔やみ申し上げます。

喪主、本当にお疲れ様でした。私も長男でして、近い将来そういう日が来ることがわかりきっています。
分かってはいても、実際お努めするのは大変な事だと思います。
暫くは色々大変だと思いますが、お身体ご自愛され頑張ってください。

投稿: katsu | 2011年2月 7日 (月) 10時44分

 お悔やみ申し上げます。
 まだ色々とばたばたする事と思いますが、体調に気をつけて頑張ってください。

投稿: 剣片喰 | 2011年2月 7日 (月) 19時18分

お悔やみ申し上げます。
私も祖父、祖母が亡くなった時は棺の隣に布団を敷き、一人で寝てました。
いちごさんの心情、お察しいたします。
 
まだまだ何かと大変だとは思いますが、お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: Mr.T | 2011年2月 7日 (月) 23時25分

遅くなり申し訳ありません。
この度はご愁傷さまでした。
ご冥福をお祈りいたします。
私の場合18年前に父を亡くしたのですが、
若さもあり何もしてやれなかったのを
記憶しております。
いろいろとやらなければならないことが
まだまだたくさんあるとは思いますが、
くれぐれもお身体をお大切に・・

投稿: haru | 2011年2月 9日 (水) 20時20分

皆さん、たくさんのコメントをありがとうございました。
私はもう、両親ともいなくなってしまいました。このブログ見ている方にもいらっしゃることと思いますが、親がいないというのは、世間の風や雨嵐がまともに降りかかってくる気がいたします。

が私は元気ですので、ご安心を。

雪が降ったため、バイクには乗れませんが。

投稿: いちご | 2011年2月13日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばらくお休みします | トップページ | ソーラー電波腕時計 »