« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

小説「トロッコ」

これもまた、文豪芥川の作品である。小学生向けの作品としても知られている。

新潮文庫の解説から引用するが、
「文章は簡潔で、要領を得ているが、特に見事なのは、思いがけず望みを達してのちの、良平の心理の変転の捕捉であろう・・・ことに村に入ってからの描写は優れており、凡手のよくなし得ぬ名品となっている」

心理の変転というのは、土工たちから
「われはもう帰んな。おれたちは今日は向う泊りだから」
と言われた言葉が、まさに、少年良平に青天の霹靂のごとく降りかかってくることである。
少年良平は、このあとたった一人で、それまで経験したことのない遠い距離を帰らなければならなかった。

Img_3624
写真は本文とは関係ありません

続きを読む "小説「トロッコ」"

| | コメント (8)

2011年3月28日 (月)

小説「蜘蛛の糸」について

たまに、本棚にある昔読んだ小説bookを読みかえしてみるのだが、その中に、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」がある。
2月に父の葬儀を終えてから、実家で読んでみた。

言わずとしれたこの小説、ご存知の方も多いであろう。私も初めて読んだのは、たぶん小学校高学年の頃だった。

Sh3b0047_2

あらすじはこうである。
お釈迦様が池のほとりを散歩していた折、地獄の底にうごめくカンダタという悪人が目に入った。お釈迦様は彼の善い行いを思い出し、助けてやろうと地獄に向かって蜘蛛の糸を垂らしてみた。するとカンダタは糸にすがって登り始めた。しかし他の悪人どももカンダタに続いて登り始めたので、糸はその重みに耐え切れず、カンダタの直上から切れてしまい、悪人どもは再び地獄に真っ逆さま・・・

たしか国語の教材として読んだのだが、先生に感想を求められて、誰もが

「自分ひとりだけいい思いをしようというのは、良くないことだと思いますdash

というような感想を言った。また、今まで目にしてきたこの小説に関する感想文は、ほぼ100%それに近い。しかし私は、小学校のときからずっと、違う感想を持っている。どうも前述のそれとは明らかに違うのだ。

続きを読む "小説「蜘蛛の糸」について"

| | コメント (2)

2011年3月24日 (木)

夕陽

今日は、仕事で一日車rvcarに乗っていました。
県北にも行きましたが、被災状況は、南部と比べてさほど変わりません。

デジイチcameraを持って行ったのですが、忙しくてなかなか撮れず、夕陽だけをどうにか収めました。

Img_37052

続きを読む "夕陽"

| | コメント (6)

2011年3月23日 (水)

歴史に残る日

今回の地震が起きた日、2011年3月11日は、今後、人類歴史上の大きなTurning Pointとなると私は思っています。

それは地震そのものが大きかったことはもちろんですが、それ以前とそれ以後という観点からすれば、1945年8月15日の終戦記念日とか、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件と並ぶほどの出来事だったと言ってよいでしょう。

そして、『この日を境に世界の原子力政策は大きく変わった・・・・』と教科書に載る日がやがて来ると思います。そうでなければ、大災害から何も学ばない愚かな民でしかありません。

Img_36872
庭にある椅子

続きを読む "歴史に残る日"

| | コメント (8)

2011年3月19日 (土)

名もなき英雄

今さら私が書くまでもないことだが、今回の原発事故では、自ら志願して、あるいは危険を顧みずに最前線で復旧作業に当たる方々がいる。
彼らの手によって、放射能が満ちた現場では、事故がこれ以上広がらないように懸命の作業が続けられている。

そんな父親を持った娘が、昨日テレビにFAXだかメールだかを送っていた。それを放送していたのをearにはさんだので、その内容を紹介しておこう。
「普段は頼りない父親が・・・」というのがwebページにたくさん出てくるが、私が聞いたのは、それとはちょっと違っていた。

それは、こんな内容だった。

Kurobe
写真は黒部ダムの慰霊碑

続きを読む "名もなき英雄"

|

2011年3月15日 (火)

数値の真実

今回の地震では、地震そのものの被害も津波の被害も甚大だったのですが、今の関心は原発です。放射能は、今後何十年あるいは何百年にもわたって負の影響を及ぼします。

昨日今日と、かなりの放射能が漏れています。
新聞報道では、「この放射能レベルは、レントゲンのエックス線撮影より低い」などと言っていますが、そういう言い方はどうかな、と思います。

何故なら、エックス線撮影はほんの一瞬です。
一方、原発から漏れる放射能は、連続して浴びるわけですから、たとえ低くても、比較する対象としては間違っています。人体が受ける放射能は、その累積であるからです。

Img_35392
穏やかな太平洋

続きを読む "数値の真実"

| | コメント (5)

2011年3月13日 (日)

全員無事です

11日の午後に大地震が起きましたが、にゃんこも含め、家族全員無事です。
メールを下さった方、この場を借りて厚く御礼申し上げます。携帯の充電がままならないため、そっけないメールとなったことはご容赦下さい。

今回の地震が起きた時、私は社外で、とある会議に出席していました。

最初は  カタカタカタ・・・

そして  ガタガタガタ・・・

普通、そこで治まるというぐらい揺れても一向に治まらず・・・・ 「ガガガガガ・・

「ガタガタガタガタ・・・・・」

誰からともなく「これは危ない、全員、houseの外へ出ろsign03

20人ぐらい、慌てて靴を履いて飛び出すと・・・

続きを読む "全員無事です"

|

2011年3月 9日 (水)

iPodケース購入

遅ればせながら、iPod Touchのケースを買いました。
さらに遅ればせながら(笑)、その記事です。
現行型にはカメラがありますが、私のはカメラのない第2世代となります。

買ったケースにはフィルムもついており、それも貼りました。空気が入ると嫌なので、軽く水をつけて・・・・・。あまりつけると内部に入ってしまいそうなので、慎重に。

10分ほど乾かして、シリコンケースをつけて、できあがり。

Cimg5283

液晶画面にフィルムを貼るのって、妙に得意です。愚息どものPSPgameに貼った時も、泡1つ、塵1つ入らずにできました。

続きを読む "iPodケース購入"

| | コメント (9)

2011年3月 7日 (月)

撮影素子のゴミが取れた

昨日撮った写真ですが、やはりゴミが写っていました。

これです。矢印の先5mmのあたりに、もやっと丸い「しみ」が写っています。写真自体は、昨日の記事の1枚目と全く同じです。

Img_354925

言われなければ分からないぐらいのものですが、PC画面で等倍率で見ると、かなり気になります。
ではどれぐらいかと言うと、それが次の画像です(等倍率をトリミング)。

続きを読む "撮影素子のゴミが取れた"

| | コメント (14)

2011年3月 5日 (土)

海岸線ツー

今日は寒かったですが、天気がいいこともあり、久々にSBに乗りました。
茨城県の海岸を巡ってみました。

Img_35492

続きを読む "海岸線ツー"

| | コメント (12)

HOTEL CALIFORNIA

かれこれ30年前後聴いていて、それでも飽きないアルバムがあります。
そのうちの1枚が、この「HOTEL CALIFORNIA」。

最初に買ったのは30cmのLPレコードでした。
今手元にありますが、これは、その時のものではありません。
CDも買ったあとで、レコードは重いし、音は悪いし、かけるのは面倒だしと、一度手放してしまいました。

そして10年ほどたって、中古ショップで再び買ったのです。
買って再発見sign03 音は悪くないし、何よりジャケットが大きくて迫力があります。かけるのも、うやうやしくケースから出して、クリーナーでそっと拭き、ひげをつけないようにターンテーブルに載せ、カートリッジ針先を掃除し、そっと針を下ろします。
CDでポンより、儀式めいてて楽しいものです(まことに人間とは勝手なもの)。

Img_3499
写真は、猫の縮尺で分かるとおり、レコードです(笑)

続きを読む "HOTEL CALIFORNIA"

| | コメント (8)

2011年3月 3日 (木)

メンチカツを作りました

久々の記事は、料理ネタです(笑)。
昨夜は冷蔵庫にpigひき肉があったのと、次男が「腹減ったdash」と叫んでいたので、メンチカツを作りました。

Sh3b0047
焦げてしまいました(汗)

手順は、いつもながらの手抜きです。

まず、「つなぎ」に使う卵がありませんでした。そこで、代用としてひき肉にオリーブ油を垂らし・・・
玉ねぎをみじん切りに炒め・・・
ひき肉を手でこねると、ベタベタになるのがいやなので(かみさんは手でこねます)
ひき肉+パン粉+玉ねぎ+塩胡椒をボウルに入れ、菜ばしで混ぜ・・・
ラップを広げて適量取り、丸め・・・

『親のかたき』とばかり、まな板に叩きつけてハンバーグ状にします(爆)。
最近、↑この言葉聞かないですね。死語でしょうか。

続きを読む "メンチカツを作りました"

| | コメント (8)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »