« 侵食 | トップページ | 曇りの日曜日 »

2011年6月11日 (土)

英雄交響曲

これから、バイクで出かけようという時、あるいは、車で遠くへ行くという時、必ず聴く音楽があります。

それが、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」

Napoleon

これは第一楽章の一部分ですが、好きなところですheart04

敬愛する吉田秀和氏は、この曲についてこう書いています。

 『現在でも、私は《エロイカ》のどこかが、どこかからきこえてくると、立ちどまらないではいられない。「この音楽を聞いていられる時間、お前はここからどこにいってみたところで、これだけの豊穣な充実感を手に入れることはないだろう。」と、考える。この音楽では、深く濃い緑とぎらぎらするような赤に染められて、人生が流れている。』

一説によれば、ナポレオンに献呈された曲だそうですが、諸説あるようです。

またこの曲の第二楽章「Adagio Assai」について、同氏はこう述べています。
『言語を絶した第二楽章の葬送行進曲のペーソス。こういう具合に、自分の時間というものを過ごしていかれるのなら、人生に悔いはあるまい、と思った。』

心をハイテンションにしたい時、落ち込んでいる時、この音楽notesはいずれの時にも、強くimpact心に語りかけてくれます。
お勧めの1曲ですcd

cd

|

« 侵食 | トップページ | 曇りの日曜日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いちごさん、今晩は。
クラッシックを真剣に聞く事が有りませんでした。
今まで自分の中に無い世界を体験すると新鮮ですね!
大人の世界に一歩踏み込んだ気がします(オヤヂ)ですが(爆)

投稿: ロゴ | 2011年6月11日 (土) 20時54分

ロゴさん、おばんです。
クラシック、いいですよ! もう20年聞いていますが、この深い情緒や安らぎは、後戻りできません。
オヤヂでも遅くありません。是非どぞ!

投稿: いちご | 2011年6月11日 (土) 22時54分

こんにちは。
SevenFiftyです。

英雄交響曲・・・au公共局・・・なんだか携帯の基地局みたいです。
おやじギャグですみません。

わたしの場合はマジにこれは車内で良く聴きます。
サミュエル・バーバー
弦楽のためのアダージョ Op.11
バーバー自身は「わたしは葬式の曲を作ったんじゃない」と憤慨したエピソードがあります。

でも最近の脳内BGMは「マルマルモリモリ」がエンドレスです・・・

投稿: SevenFifty | 2011年6月12日 (日) 12時32分

SevenFiftyさん、おばんです。連コメありがとうございます。

>サミュエル・バーバー
>弦楽のためのアダージョ Op.11
YOUTUBEで拝聴しました。むむ、なるほどなるほど・・・♪

一瞬、マーラーのアダージェットを思い出しました。これはいろんな映画で使われていますが、このバーバーの曲も、旋律を覚えれば、あちこちで気づくのでしょうね。
情報ありがとうございました。

>マルマルモリモリ
すんません、最近テレビを見る時間が少なくて、YOUTUBEで調べて、初めて聞きました(汗)。

投稿: いちご | 2011年6月13日 (月) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 侵食 | トップページ | 曇りの日曜日 »