« ダブルカツ丼 | トップページ | 夏の風景(2) 夕焼け »

2011年7月15日 (金)

夏の風景 (1)

連休初日です。
今日は実家で、草刈りと申しますか、夏になると伸びてくる木々を切ったり、つる植物を切ったりと・・・。

を見て、たまにしか見ない人は「綺麗」とか「ロマンチック」と言いますが、雪国の人にとっては、厄介なものです。
同じように、つる、竹、雑草、広葉樹・・・放っておくとそれらは物凄い勢いで増え、伸び、家から庭から覆い尽くしてしまいます。これも厄介です。

気合を入れて10時から臨んだものの、あまりの高温で、2時間で撤退。炎天下の作業、倒れるかと思いました。

近くの田園風景
Img_43252

あとは、某所でラーメン+炒飯+餃子を食べ、寝て、読書をして過ごしました(笑)。
ま、汗流して働いたことだし(爆)。

今日の夕陽です(トリミング)
Img_43282

きのこ山に行けば、綺麗な夕陽が撮れたことでしょう。残念

そして、こんなCDを借りて

Img_4331

遠い日の夏の思い出がよみがえってくるような・・・。

さてこのシリーズ、いつまで続くか   1回で終わりか

|

« ダブルカツ丼 | トップページ | 夏の風景(2) 夕焼け »

写真」カテゴリの記事

コメント

草刈ですか。偉いですね。
私は仕事にかこつけてやってません。
相方がやってます・・・申し訳ない・・・

投稿: utunosamu | 2011年7月15日 (金) 20時51分

utunosamuさん、おばんです。
相方さんがしてくれるのですか! うやらましいです。

我が家では私の専門分野です(汗・・・)。

投稿: いちご | 2011年7月15日 (金) 21時54分

草刈、ご精が出ますね~。
北国の雪かきと同じように、草刈も体力使うんでしょうね。
真夏の酷暑のなかでは、更に消耗間違いなしですね(^^;
肉体労働の後にエアコンの効いた部屋で読書、最高の一日でしたね(^^)v
お疲れ様でした。

投稿: まつ | 2011年7月16日 (土) 09時44分

こんにちわ!ヘボカルです。

茨城で、唯一北海道に勝てること・・・
それは地平線まで続くまっ平で広大な田んぼの風景・・・
特に夏の青く茂った田んぼは・・・
まるでプレーリーのようでバイクでも車でも
走ってると気持ちいいですよね。

あ~、茨城に生まれてよかったと思わせてくれます。

投稿: ヘボカル | 2011年7月16日 (土) 18時20分

まつさん、おばんです。
雪かきのほうが大変だと思います。草は、一度刈れば、しばらくそのままで済みますから。
雪は、豪雪地帯では毎日ですよね。

>エアコンの効いた部屋で読書
いいえ、扇風機です(爆)。関東は節電一色で、扇風機で我慢できるうちはそれで耐えています。

投稿: いちご | 2011年7月16日 (土) 22時30分

ヘボカルさん、おばんです。

>地平線まで続くまっ平で広大な田んぼの風景
へえ、そうなんですか。北海道は寒くて米が育たないからですか。

ヘボカルさんも茨城生まれでしたか。しかし、年中ツーに行けるみたいで、うらやましいです。

投稿: いちご | 2011年7月16日 (土) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダブルカツ丼 | トップページ | 夏の風景(2) 夕焼け »