« 大画面で映画を見る | トップページ | お盆を前に »

2011年8月 7日 (日)

コーヒーショップとナナハン

Webで動画を見ていたら、懐かしい歌を見つけてしまった。1973年に、あべ静江が歌った「コーヒーショップで」。

勘違いされては困るが、73年当時の私は小学生だ。周りでこういう歌を聞く人がいたので、知っているだけである(笑)。

その1973年といえば、ナナハンブーム真っ盛り。ナナハンの新型が出ると飛ぶように売れ、下取りに出た古いナナハンも、たちどころに売れたそうだ。その結果、店頭にはナナハンがなかったそうである。いやはや・・・。
大型二輪の限定解除制度ができたのが1975年、原付以外のヘルメット着用完全義務化も75年だから、皆、簡単な試験で二輪免許を取り、ヘルメットをかぶらずにナナハンをぶっ飛ばしていたのである。これでは交通事故もけが人も増えるのは当たり前だ。

これは、そういう時代に出た歌なのだ。思ったことを書いてみよう。

まずは、歌詞を見てみる。

  古くから 学生の街だった
  数々の青春を 知っていた
  城跡の石段に 腰おろし
 
 本を読み 涙する 人もいた
  そんな話を してくれる
  コーヒーショップの マスターも
  今はフォークの ギターを弾いて
  時の流れを 見つめてる

作詞は阿久悠氏である。書店で以前、氏の書いた文庫本を手に取って読んだことがある。
「おぉsign01 こんなに一字一句に気をつけているのか」と思った。どの歌のどの部分にも、氏の願い、祈り、魂が込められていた。結局買わなかったが、あの本、買えばよかったと後悔している。

また歌では、  石段に  腰おろし 本を読み 涙する
の部分が、何と言うか、サビの前に「タメ」を効かせていて、巧みだなと思うのである。

それから「コーヒーショップで」というタイトルから連想されるのは、学生運動が静まったあとにやってきたキャンパス的平和である。前年の72年に、「学生街の喫茶店」という歌があるが、これはまだ学生運動をひきずっている。その名残りをとどめている。
そこにきて、健康的美しさをまとった若い女性歌手が、キャンパス的平和をおおらかに歌い上げる。マスターは、昔の学生を知っているが、それは「涙する人」と過去の物語で、昔運動家だった?のに、今はフォークのギターを弾く静かな人となっている。

                                                                        

この頃を思い起こせば、駅前などには必ずいくつも喫茶店があって、木製のドアdoorを開けると、(ちゃりーん)と音notesがしたものだった。
昼頃に行くと、分煙なんて言葉もないし喫煙率も高かった時代だから、煙もうもうcloud、それでも皆それが当たり前で、50代ぐらいの(私も20年前はきれいだったのよ)と言いたげな(痛げな)ママがいて、そのかたわらに、実は私、ママの親戚で、結婚式まであと半年で、今は花嫁修業中なんです、昼間の3時間だけお手伝いに働いているんですなんて風情の20代前半の、ちょっと可愛いおねいさんがいて、何も言わないとお盆持って立ってるだけで、あらヨシコちゃん、そこのお客さんの注文取ってきてね、なんて言われて生脚もまぶしく慌てて注文を取りに来たものだった(笑)。
この頃の喫茶店は、どこか不健康な香りがした。
そこへCB750four K2がやってくる。どこかで見た顔だと思ったら、早川光君か。
他にも、Z2、Z650、500SS、GT750、XS650、CB500などが元気よく走り回っていた。学生運動に倦み疲れた若者がナナハンに飛びついたと考えるのは単純すぎるかな・・・。

80年代半ばまではこんな喫茶店をよく見たものだが、今は駆逐されてしまったようである。
現代のコーヒーショップの多くは郊外型の(田舎ではね)開放的な明るい店舗となり、飲み物のVariationも多く、煙草は分煙で、店員はよく教育されたプロで、巷ではAKBナントカに代表される、おっさんには受け入れ難いdespair、訳の分からない音noteがあふれている。

2008年の白バイオフにて
Img_9150

30年経つと、バイクもコーヒーショップも、まるで変わってしまうものである。
タイトルがこじつけだったかな。

|

« 大画面で映画を見る | トップページ | お盆を前に »

音楽にまつわる思い出話」カテゴリの記事

コメント

あべ静江といえば、「シーちゃん」
ラジオのDJだった可憐でキレイなオネイサン。
その他にも歌わなかったが、「レモンちゃん」もいた。(今でもいます。)

勘違いされては困るが、73年当時の私は高校生だ(爆)
今は、いちごさんと見た目さして変わらないが、当時で高校生と小学生は違いすぎる。
って、ホントに小学生??(爆2)

学生時代にによくさぼって行ってた喫茶店。
この前行ったら、まだありました。懐かしい。

投稿: annex | 2011年8月 7日 (日) 22時38分

今時の若者からすると、考えられない世の中だったんだなぁと感じます。大体73年だと生まれる11年前です…。
学生運動、今なら聞き分けのない学生に対し教授達が運動起こしてもいいよなと思いますよ(笑)

木のドアの喫茶店、憧れますが、タバコがダメな自分には辛いでしょうね(^^;;
スタバ好きですけど、僕個人は上島珈琲店が一番です。理由は、茶色の店内と落ち着くJAZZがかかっていて、他とは違うネルドリップだから、です。綺麗な銅のカップも、ポイント高いですね。
あ、AKBやらの音楽については僕も理解できません。小さい頃からフュージョン好きなもんですから(^^;;
これ言うと、お前幾つだ?と言われますけど…。

投稿: ヨウ | 2011年8月 7日 (日) 23時37分

こんばんは!
あれ?AKB駄目ですか?
私それなりに好きです。(笑)

喫茶店は昔敷居が高くてなんとなく入れなかったな・・・
という記憶が有ります。

途中の早川光君は笑えますね・・・委員長はどこでしょうか?(笑)

投稿: わら | 2011年8月 8日 (月) 00時26分

いちごさん、おはようございます。

1975年といえば、私が生まれた年でもありますhappy02
写真を見て、昨年の白バイオフ時を思い出しました。
あれ、いちごさん昨年と同じ場所に停めてるような気が...(笑)
因みに残念ですが今年は白バイ大会は中止らしいですcrying

投稿: renon | 2011年8月 8日 (月) 06時38分

でも、AKBナントカに代表される、おっさんには受け入れ難い、
訳の分からない音があふれているお店に入ってしますんですね!

いちごさん お久しぶりでございます。

秋葉原にも行きましたが、あそこのカフェには入れませんでした(^_^;)

投稿: エボる | 2011年8月 8日 (月) 14時04分

今は、「お帰りなさい。御主人様♪」
でしょう!!
大丈夫。
行けば、きっと受け入れられます♪

投稿: おくさん | 2011年8月 8日 (月) 19時47分

懐かしいですね。
子ども心にも,きれいなおねぇーさんだな~なんて思ってました。
高度経済成長の中で,癒されたい時間をもちたいという願いが込められている曲なんでしょうか?

お知らせ更新しました。

投稿: koara | 2011年8月 9日 (火) 09時31分

初めまして、いちごさん!
私はmixi「やっぱり【ネイキッド】」と言うコミュの一員で、かえるライダー(CB1300SF乗り)と申します、よろしくお願い致します。

あべ静江さん、懐かしいなー。私も丁度その頃は小学生ど真ん中でした。

私の人生の方向を決めたのは、仮面ライダー1号(サイクロン号)とナナハンライダー早川光CB750)と言っても過言では有りません。

因みに、二十歳で喫茶店の店長も経験しました。

投稿: かえるライダー | 2011年8月 9日 (火) 12時32分

annexさん、おばんです。

>「シーちゃん」
そんな呼び名もありましたね。
>「レモンちゃん」もいた。(今でもいます。)
落合さんですよね。よく「セイ・ヤング」は聞いてました。ヤングって、とっくの昔に死語ですね。

>今は、いちごさんと見た目さして変わらないが
ええええええっ? 今でも、高校生と小学生ぐらい違うと思っていたんですが(冷汗)。。。

ホントに小学生でしたよ。高学年ですが(爆)。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時45分

ヨウさん、おばんです。
確かに、今時の若者からすると考えられないですよね。大学生でも詰襟の学生服着ていたり、ヘルメット(バイク用じゃないですよ)かぶって角材持っていたり・・・。これは私は見たことありませんが。

>聞き分けのない学生に対し教授達が運動起こしてもいいよなと思いますよ(笑)
同感です。中高生の愚息どももそんな感じです。
上島珈琲店ですか、行ったことないですね。あのUCCの上島さんですよね。

フュージョンは、私は20才の頃から聞いてます。David SanbornとかKenny Gが好きですね。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時49分

わらさん、おばんです。
AKBは駄目ですね。あれは音楽というより、音の羅列です(すみません)。

喫茶店、昔はどことなく不良っぽいというか、異次元の感じがして、入りづらかったですね。
ま、それも高校卒業したら、すっかり消えましたが。

委員長は、そのうち登場させますか(笑)。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時52分

renonさん、おばんです。
1975年は、誕生年ですか、では私とさほど違いませんね(爆)。

>いちごさん昨年と同じ場所に停めてるような気が...(笑)
はい、ここの地面に「いちご用」と書いてあるんです(嘘)。

今年は白バイ大会ないんですか。残念ですね。礼の自粛ですかね。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時54分

エボるさん、おばんです。

>訳の分からない音があふれているお店に入ってしますんですね!
いやいや、入りません。というか最近は行く機会がありません。

>あそこのカフェには入れませんでした
よかったです、エボるさんが同じ感性で。私も入れませんから。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時56分

おくさん、こんばんは。
ご主人様ですか、エボるさんへのresに書いたように、あまり行きませんよ。「ご主人様」と言われるよりは、本文に書いたような素人っぽいおねいさんがいいです(笑)。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時57分

koaraさん、おばんです。
私よりはちょっと下の年代のようですから、「子ども心にも,きれいなおねぇーさん」も頷けます。

>癒されたい時間をもちたいという願い
それもありますし、精神的余裕が出た歌だと思います。

それと、8月も土日出勤なんです。だから、今回は見送りということでお願いします。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 20時59分

かえるライダーさん、ようこそ&コメントありがとうございます。
私もmixiには加入してはいますが、たまに覗く程度で、日記も記事もさっぱりです。

>仮面ライダー1号(サイクロン号)とナナハンライダー早川光CB750)
私はCB750の実車でした。でも仮面ライダーには夢中になりましたね。今でもTVで、あのカードが出てくると、懐かしくて見入ってしまいます。

>二十歳で喫茶店の店長も経験しました
若いのに凄いです。昔の喫茶店は、今と雰囲気が違いましたね。ある意味懐かしいです。

投稿: いちご | 2011年8月 9日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大画面で映画を見る | トップページ | お盆を前に »