« 風立ちぬ | トップページ | 月光浴 »

2011年9月10日 (土)

廃寺を往く

怒涛の福島ツーdashから1週間、今週の休みはバイクに乗らず、前々から気になっていた善光寺に行ってみることにしました。いいえ、長野県ではありません。
そこは、約510年前に建造されたお寺ですが、今では無人の廃寺となり、荒れ果てた伽藍が幽鬼のごとく佇んでいるそうです。

もう着きました(笑)。
carをお寺下の公民館らしき場所に停め、まず楼門をくぐります。門は文化財に指定されているので、仁王様も健在です。
仁王様は、開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像です。口を開いた「あ」、閉じた「うん」ということですね。

つまりこれは阿形です
Img_47122

吽形は優しい顔で、被写体としてはちょっと・・・でした。

本堂が石段の上に見えています。上ってみましょう。

Img_47232

                                                                

朽ちた姿が見えてきました。

Img_47272

                                                              

到着。

Img_47302

第一印象は、「うわぁ・・・」という感じです。

500年以上前に建造されたこの立派な建物が、風雨に侵食され、立ったまま朽ちてゆく姿は、凄みすら感じさせます。
しかも3月の地震で、さらに進行してしまったようです。

Img_47452

                                                              

写真では小さく見えますが、実際はかなり大きな伽藍です。この床面積は、前に書いた長楽寺の4倍以上ありそうです。

Img_47552

ロープをまたいで入る気はしません。落下物の危険もさることながら、神社社頭に対する畏怖の念があります。

廃寺ではありますが、草ボーボーではないので、近所の方がある程度手をかけてはいるのだと思います。

Img_47492                                                                  

ところで、ここも長楽寺と同様、ここも映画やドラマの撮影に使われたことがあるそうです。
例えば、仮面ライダー響鬼。それから西遊記など。

あちこちのサイトで、「昼でも不気味」とありましたが、私は全くそう思いませんでした。こういう場所には慣れているからです。

Img_47242

                                                                 

軒下の彫り物
Img_47472

この彫り物一つにも、多くの時間と苦労が費やされているのを思うと、勿体無いことです。

|

« 風立ちぬ | トップページ | 月光浴 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)/
う、う・・・。ここは行けない(爆)
石段でUターンです。
慣れてるって・・・マジっすか(爆2)

投稿: annex | 2011年9月10日 (土) 19時43分

こんばんは。
廃寺とはいえ、厳かと言うか、凄みを感じますね。
長年の人々の祈りがそう感じさせるのでしょうか。
こう見えて私も、近所の神社には結構通っていたりします。
なので、いちごさんと趣味が合ったりして(^^)v

投稿: まつ | 2011年9月10日 (土) 22時03分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>こういう場所には慣れているからです
わたしもムリです。
廃寺とか廃病院とか廃校とかはどうも・・・
まだ廃線ならOKです。

投稿: SevenFifty | 2011年9月10日 (土) 23時29分

もったいないですね。
仁王様もすばらしいお顔です。
お寺の彫り物も立派!
でも、修復は難しそうですね。

投稿: おくさん | 2011年9月11日 (日) 10時17分

こんばんは。
一枚目の仁王様の写真、心に伝わってきます。
自分が撮ったらこんなに上手に迫力を表現できません。
ボケた柵(?)がすごくいい感じです。

廃寺の中に歴史のいろいろな宝が埋まっているのに、とても惜しい感じがします。

投稿: やんべ | 2011年9月11日 (日) 22時47分

こんばんは。
いやー、こんな所があるんですね。
何だか物の哀れを感じてしまいます。
長い間には、こうして朽ちていった寺院も沢山あるんでしょうね。
淋しい限りです。

投稿: utunosamu | 2011年9月12日 (月) 21時29分

annexさん、おばんです。
そんなに怖いですか? 大したことありませんよ。
今度一緒にいかがです?

何も出ませんから・・・・

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時16分

まつさん、おばんです。

>厳かと言うか、凄みを感じますね。
そうですね。
>長年の人々の祈りがそう感じさせるのでしょうか。
その通りだと思います。

>近所の神社には結構通っていたりします。
趣味が合いますね。こんどご案内しましょうか。
ところで、関東にお越しの際はご連絡下さいね。

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時17分

SevenFiftyさん、おばんです。

>わたしもムリです。
無理ですか? SevenFiftyさんなら何ともないかと思いました(失礼)。
さすがに廃病院は怖いですね。
廃校なら平気です。ただし昼間ですが。

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時19分

おくさん、こんばんは。
昔は由緒あるお寺だったでしょうね。彫り物も建物も立派です。
廃寺になった理由は知りませんが、とても勿体無いことです。

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時20分

やんべさん、おばんです。

>一枚目の仁王様の写真、心に伝わってきます。
>自分が撮ったらこんなに上手に迫力を表現できません。
ありがとうございます。が、ちと褒めすぎでは・・・(笑)。結構適当に撮ってるんですよ。

>ボケた柵(?)がすごくいい感じです。
これは左右の柱ですね。右下に玉ボケもあって、案外気に入ってます。
宝も惜しいですね。あちこちのサイト見ると、この奥にブルーシートにかかった何かがあるみたいです(怖)。

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時22分

utunosamuさん、おばんです。

>何だか物の哀れを感じてしまいます。
そうですね。悲しい感じがします。
わびさび幽玄というのは、そこに生きた世界があってならではです。

投稿: いちご | 2011年9月12日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風立ちぬ | トップページ | 月光浴 »