« 今日こそ日曜大工 | トップページ | スピーカーエッジ張り替え(1) »

2011年10月 6日 (木)

私のバイク遍歴(59) バイクのある人生

もしもバイクに乗っていなかったら・・・・・と考えることがある。

当然、過去から現在に至るまで、自分の人生には、バイクがないことになる。

するとどうなるか。
まず、この「バイク遍歴」で書いてきた数々の思い出(と書くのも恥ずかしいが)や苦労は存在しない。
ツーリング先で、バイクを介した多くの人と知り合うこともなかった。さらには、今バイクブログで知り合って交流している人たちとも、一切接触はなかったことになる。

それに、ツーリング先で見た景色   春の房総半島も、輝く夏の太平洋も、夕暮れの田沢湖高原も、全身が赤く染まるほどの紅葉も、鈴鹿サーキットの8耐も、日本海の夕陽も、富士山も、ビーナスラインも、磐梯吾妻スカイラインも・・・・・・・

Img_7353
2008年、春の富士山

全てなかったことになる。

実際は、それらの半分ぐらいは、rvcarか電車bullettrainで行って見たことだろうし、別の思い出に置き換わっているに違いない。

しかし、バイクで体験したそれらは、他の乗り物によって得たときの気持ちと根本的に違うのだ。
何より、バイクで移動するということは、移動することそのものが楽しみに満ちている。いや、車が好きな人は、愛車を運転していれば渋滞していても楽しいだろうし、鉄道ファンの方は、乗って揺られているだけで楽しいことだろう。移動すること自体が楽しみなのは同じだ。

Img_11992
2010年、夏の大竹海岸

でも、違う。その根本はどこにあるかと言うと、それは、空間が開いているかどうかだと私は思っている。だからサイクリストの気持ちは、ライダーに近いと思う。

とこれ以上書くと話がそれてしまうのだが

バイクに乗っていなかったら?

買ったばかりのダウンジャケットを、帰りの峠道でコケて破くこともなかっただろう。先の見えない限定解除試験を受ける苦労もなかった。全身凍える寒さを味わうことも、雷が来て、見知らぬ町の商店の軒先で2時間雨宿りすることも、たぶん、なかった。
それに、親を心配させることも(笑)。

dollarだって、もうちょっとあったかもしれない。いやこれは、私の場合、あればあったで、ビンテージウイスキーや高額のスピーカーを買ってしまったりして、やはり大差ないだろうと思うのだ。
かみさんと結婚していたか? これは、その頃を思い出すと、バイクが介在した記憶はない。だから結果は同じだろう(笑)。
子どもは? これもバイクは介在していないわな(爆)。
親は? 2人ともいなくなってしまったが、私がバイクに乗ろうと乗るまいと、今の状況に変わりはない。仕事もしかり。
ブログも書いていたかどうか、分からない。
写真だって、ブログを書いていなければ、興味があったかどうか怪しいものだ。
子どもが小さいうちは、一日相手をしていた(せざるを得なかった)が、今では手はかからない。

すると、休みの朝、起きて新聞を読みコーヒーを飲み・・・・・・・・さて一日何をするんだろう。
植木の手入れ? そんなにないし、すぐ飽きてしまう。
日曜大工? そんな広い家ではない。
猫の散歩? 猫は散歩させる必要はない。
畑でも耕すか? 一日やったら腰が痛くなってしまう。
読書? 一日読書をするのは、意外に疲れるものだ。
音楽を聞く? これだって、疲れる。
楽器を弾く? たまに、チェロなど習いたいと思うのだが、他の楽器を弾けない人にできるわけがない。
 

いつも、そんな休みの過ごし方? 想像がつかない。

Img_2631
2010年、秋の飯田ダム                                            

やっぱりバイクbicycleに乗ろうか。バイクのない人生なんて、考えられない。

勘違いしてほしくないのであるが、バイクは暇つぶしに丁度良いと言っているのではない。言いたいのは、バイクに乗っている間の愉悦に満ちた時間と、休日前のshine高揚感upである。これに尽きる。
それを、バイクのある人生と言う。

確かに危険な面もあるが、『バイクは危険だからうちの子には乗せません』という母親などを見ると、(それでいいのかなぁ)と思うのである。だったら、水泳も登山もスカイスポーツも、危険なことに変わりはない。

4年前にリターンしてから何が変わったかと言えば、週末、特に連休を前にしたときの気持ちだ。
まず、やたら天気が気になる。そして
(今度はどこへ行こうか、何を食べようか)とか
(あの景色、一人で見に行ってしまおうか)と企み
(○○さんがまた1年ぶりにやってくる)と聞き
(あの有名ブロガーが来るらしい。どんな人なんだろう)と想像し

地図を見て
(このあたりは、くねくねが楽しそうだ)とか
(ここは絶景らしいから、写真を撮ろう)
と期待する。

Img_0524
2009年、冬の終わりの磐梯山

それがマスでもソロでも、行く前の気持ちは同じだ。
前日はよく眠れないeyeのに、翌朝は、呆れるほどに目覚めがよい。自分はなんて馬鹿chickなんだろうと思う。
重い車体を車庫から出す。奴はまだ、ひんやりしている。
そっとエンジンをかけると、音に合わせて、空気と心が震える。
さわやかな空気の中を走り出す。友の顔が浮かぶ。
郊外に出ると、いよいよ気分は盛り上がる。ヘルメットの中で一人笑っている。
高速。アクセル一ひねり、タコメーターが踊ると空気が液体に変わる。途端に車の列は、点になって後方に飛んでゆく。異次元typhoonの世界。
待ち合わせ場所に着く。大勢が手を振っている。おお、全員いるじゃないか。
しばし談笑し、出発。
皆、磨き上げたshine自慢の愛車にまたがり、自慢の音を響かせて走り出すのだ。
(さあ、今日はどんな一日になるんだろう・・・)

                                                

あなたの人生のおともに、一台のバイクをいかが?

|

« 今日こそ日曜大工 | トップページ | スピーカーエッジ張り替え(1) »

私のバイク遍歴」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
いちごさんの記事を見て、うちの近くのバイク屋の看板に「バイクを知らない人生なんて・・」と
書いてあるのを思い出しました。
はたから見るのと、乗るのでは大違い。
私もバイクに乗ることができたことを幸せに思います。
これで老後も安心です(笑)

投稿: nozo | 2011年10月 7日 (金) 10時30分

是非、この文章をもとに、
バイクのコマーシャルを使ってほしいですね~。
残念なのは、このブログを読むのが、
ライダーさんばっかり??って、とこかな~(^^;)

投稿: おくさん | 2011年10月 7日 (金) 11時01分

こんばんは。
いや~記事に書いてある気持ちが判りますね~
って、判るという事は・・・私もライダーになったってことですかね。
ちょっと嬉しくなります。

投稿: utunosamu | 2011年10月 7日 (金) 20時33分

こんばんわ!ヘボカルです。

16年ぶりに・・・その気持ちが分かるようになりました。

そして・・・いかに今までの16年が不毛な人生だったかと反省しております。

乗り続けていたら・・・違う人生になってたんだろうな・・・。

投稿: ヘボカル | 2011年10月 7日 (金) 21時37分

こんばんは。

確かに!確か~に!!って思い読みました。(笑)
しかしおくさんさんが言われるように
このブログ、読まれる方はライダーが多い...。

出来たらバイクに興味のない方に読んで欲しい...。
そして、
確かにライダーであるかどうかでそんなに人生は変わらないかも!?
しかしライダーにならないと変えられない人生の一部も沢山ある。
って感じさせられました。(激)

投稿: グランCB | 2011年10月 7日 (金) 23時04分

いちごさん、こんばんは

なんか、久しぶりにバイク乗りの想いに触れた気がします
非常に共感を覚える記事と言うか殆ど100%同じ。
特に「空気が液体に変わる」くだりは、同じように思ってる人がいるんだなと
読んでいて嬉しくなったほどです

私もバイクを知らずにいたらもっと賢く人生を送れたのかもしれませんが
バイクのある人生を選んだことに喜びこそあれ悔いはありません
恐らく、私がバイクから離れるときは足腰立たなくなったときですかね
その時はナンシーになっていちごさんの前に現れるかもしれませんよ(笑)

投稿: 湘南ライダー | 2011年10月 7日 (金) 23時09分

バイク乗りの心。
さすが、いちごさん! “人生のおともに一台のバイク” ですね。
私の場合、女子中学生時代から、
バイクでどこにでも行ける人生まで、30年かかりました~。
我が家の息子達には、バイクに乗りたかったら自力で!! 
が、モットーです。

投稿: 白ボル子 | 2011年10月 8日 (土) 00時17分

本当にコマーシャルみたいですね!!

実は、私はライダーじゃないのにライダーブログを読み漁っている一味なのですが、いちごさんの記事読んでやっぱりバイクの免許取りたいって改めて思いました。

一応社会人なのですが女子ということで親には確実に反対されてるので、先にはなりそうですが。。
その分、いちごさんのブログでバイク生活の妄想させてもらいますね。(笑

投稿: ぐー | 2011年10月 8日 (土) 17時24分

こんばんわ

オートバイに興味がなかったらホントなにをして
休日を過ごしているんでしょうね??
多分、自動車・・・当たり前過ぎますね(^^;)
もし乗り物に興味がなかったらと考えると・・・
想像がつきません。

オートバイがあって良かったです!!

投稿: 230 | 2011年10月 9日 (日) 02時04分

こんにちは。
SevenFiftyです。

バイクに乗っていなかったらですか。
わたしはもう少しお金が貯まっていたかもです。
その分ほかのことで散財しなければですが・・・
だってなんだかんだで10数台購入しています。(ほとんど中古車です)
それにまつわる維持費部品代ウエア燃料代などの直接費、雑誌代宿泊費通信費などの間接費。
まともに計算するとおそがいほど銭を使っています。

投稿: SevenFifty | 2011年10月 9日 (日) 12時27分

nozoさん、おばんです。

>「バイクを知らない人生なんて・・」と
>書いてあるのを思い出しました。
上手いコピーを掲げたバイク屋さんですね。

>私もバイクに乗ることができたことを幸せに思います。
私も幸せです。こんないい趣味はなかなかないと思います。

>これで老後も安心です(笑
nozoさんの老後は、まだしばらく先ですよ。私はすぐそこですが(爆)。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時42分

おくさん、こんばんは。

>残念なのは、このブログを読むのが、
>ライダーさんばっかり??って、とこかな~(^^;)
確かにそうですね。最初は、「ライダーの皆さん、こうですよね」という文になるはずだったのですが、書いているうちにこうなってしまいました(笑)。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時45分

utunosamuさん、おばんです。

>って、判るという事は・・・私もライダーになったってことですかね。
>ちょっと嬉しくなります
同意していただいて嬉しいです。バイクの楽しさを知ったら、もうやめられませんね。
samuさんはさらに、いつも一緒の相方さんもいるので、さらに楽しいと思いますよ。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時47分

ヘボカルさん、おばんです。
いつも、精力的に走られていますね。

>いかに今までの16年が不毛な人生だったかと反省しております。
ま、不毛ということはないと思います、薄毛ぐらいはあるかと(笑)。

バイクってスパイスみたいなもので、無くても済みますが、あったら、出会った景色や景観が引き立ち、思い出の輪郭がくっきりするようなものと思います。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時50分

グランCBさん、おばんです。

>出来たらバイクに興味のない方に読んで欲しい...。
言われてみればそうかなと思います。初めは、「・・・ですよね、ライダー諸氏へ」という文意だったのですが(笑)。

>しかしライダーにならないと変えられない人生の一部も沢山ある。
これはありますね。バイク乗りでないと分からない世界、景色、経験があると思います。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時52分

湘南ライダーさん、おばんです。

>なんか、久しぶりにバイク乗りの想いに触れた気がします
>非常に共感を覚える記事と言うか殆ど100%同じ。
そう言っていただけると、素直に嬉しいです。
それに、まだ湘南ライダーさんと一緒に走ったことがないので、あちこちで見るライディング指南には興味あります。

>バイクのある人生を選んだことに喜びこそあれ悔いはありません
そうですね。バイクで怪我しても、バイクに乗ったことそのものを後悔するライダーは、1人もいないと思います。おお、これで記事が1つ書けそうだ(笑)。

>恐らく、私がバイクから離れるときは足腰立たなくなったときですかね
私も、250ccでもいいから、じじいになっても乗りたいです。

>ナンシーになっていちごさんの前に現れるかもしれませんよ(笑)
私もナンシーということで、若い人たちの前に出現しましょう(爆)。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時56分

白ボル子さん、こんばんは。
>“人生のおともに一台のバイク” ですね。
はい、その通りです。人生が変わりますね。

>の場合、女子中学生時代から、
>バイクでどこにでも行ける人生まで、30年かかりました~。
そうですか。女子中学生の年齢に30を足すと・・・(笑、いや失礼)。

>我が家の息子達には、バイクに乗りたかったら自力で!! 
それはいいことですね。我がかみさんは、ここに書いたような「危険だからダメ」という人です(苦笑)。

投稿: いちご | 2011年10月 9日 (日) 23時59分

ぐーさん、こんばんは。

>本当にコマーシャルみたいですね!!
そう言われると、たしかにそう思います。

ところで次の文・・・
>ライダーブログを読み漁っている一味
「一味」って、なんか怖い気がしますが(笑)。

>いちごさんの記事読んでやっぱりバイクの免許取りたいって改めて思いました。
是非是非、取って下さい。そしておいで下さいませ。

>一応社会人なのですが女子ということで
行間を読むと、20代前半の女性でしょうか。ぐーさんとの出会いに感謝します(笑)。

>親には確実に反対されてるので、先にはなりそうですが。。
親は親で、心配する気持ちは分かります。ただ親は、とにかくバイクは危険、と漠然と思っていることが多いので、最初は小さい125ccぐらいのかわいいのから始めて、やがて250,400と進めていくのが正攻法かなと思います。

このブログリンク先では、日本最強の女子ブロガー&ナナハンライダーのおくさんもいらっしゃいますし、これからも見に来て下さいね。

>その分、いちごさんのブログでバイク生活の妄想させてもらいますね。(笑
ありがとうございます。これからもいろんな記事を作成しますので、是非見にきてください。
やがてご一緒できますよう。(^^)/

投稿: いちご | 2011年10月10日 (月) 00時07分

230さん、おばんです。

>オートバイに興味がなかったらホントなにをして
>休日を過ごしているんでしょうね??
230さんの場合は、まさにその通りですね! 私が知っているうち、最強のライダーの1人です。

>もし乗り物に興味がなかったらと考えると・・・
>想像がつきません。
同じですね。バイクのある人生に感謝したいです。

投稿: いちご | 2011年10月10日 (月) 00時09分

SevenFiftyさん、おばんです。

>わたしはもう少しお金が貯まっていたかもです。
やはり、そうでしたか。

>なんだかんだで10数台購入しています。(ほとんど中古車です)
凄いですね。これで是非「バイク遍歴」を書いてみて下さい。さぞ濃厚な内容になるのでは?

>維持費部品代ウエア燃料代などの直接費、雑誌代宿泊費通信費などの間接費。
>まともに計算するとおそがいほど銭を使っています。
これも、その通りです。まともに計算するのが怖いぐらいです。

投稿: いちご | 2011年10月10日 (月) 00時11分

こんにちは。

自分の場合考えてみると、もしバイクに乗っていなかったらというより、バイクでツーリングに行かなかったらと、いうことの方が影響が大きいと思いました。

実はツーリングに行きはじめて、三年半くらいのヒヨッコ?ですが、それまでもバイクには乗っていましたが、ただ車の代わりという感じで無くても全く影響ない生活をしていました。

しかし、ツーリングに行きはじめてからは人生変わりましたね~。

今はバイクの無い生活は考えられません。

投稿: ボティー | 2011年10月10日 (月) 13時30分

いちごさんの「私のバイク遍歴」今回も愉しめました。

私はリターンではなくバイクの免許は二年前、バイクも一年半前取得ですから、それ以前はバイクに乗っていない中年オヤジでした。
それでも家にジッとしているのは嫌いだったので車や電車で何となく出かけていましたね。
まだ行ったことの無い所へ行くのは好きでした。
昔住んでいた所や知っている所が、今はどうなっているかを見るのも好きでした。

バイクに乗り始めてからは充実した週末を過ごしています。
いや、それよりも仕事のストレスやモヤモヤを忘れてリフレッシュできる貴重な時間となっています。

>郊外に出ると、いよいよ気分は盛り上がる。ヘルメットの中で一人笑っている。
ここの部分は私も同感です。
でも、私の場合はヘルメットの中で普段出せない大声で叫びます。「ウォー。行くぜー。」(馬鹿ですね~。(^^ゞ)

投稿: motorbike | 2011年10月10日 (月) 14時16分

こんばんは。
私も未だにツーの前日は良く眠れません(笑) ほんと、遠足前日の子供のようです。
リターンして本当に良かったと思う今日この頃です。
乗れなくなってしまう(年齢的に)時は必ずやってくる・・・という事を意識したのもリターンしたからこそではありますが、その時には潔く諦めがつくように、乗れる時に充分乗っておこうという、そういう思いが日に日に強くなっております。

投稿: やんべ | 2011年10月10日 (月) 17時43分

とても深いテーマですね。
裏返せば「何故バイクに乗るんだろう?」という事にもなります。
私が思っていることは、「バイクじゃないと見えないものがあるから」です。
そこには色々な要素が含まれています。
自分の人生を豊かにしてくれるかけがえなのない存在。
決して大げさではなく、常日頃から思っています。

投稿: GAZZY | 2011年10月10日 (月) 22時23分

バイクの楽しみ方、人それぞれに色々あると思いますが、
今回の記事を読んだ多くのライダーが
「うん、うん」と頷いていたのではないでしょうか。
かく言う自分もその一人・・・。
私も途中、無駄な時間を過ごしましたが
悔やんでも仕方ないので「今」を大事に、
存分に楽しみたいと思います(*^^*)

投稿: ゆ喜多 | 2011年10月11日 (火) 00時51分

初めましてちゃぶって者です!
サハラブルーのSBに乗ってます。(ワインバンシングルです♪)

私も今年50になり大型もソロソロかなぁって思ってる時に
バイクに乗っていなかったら・・・・
めっちゃ共感しました0(◇v◆○)ヮくヮく♪ 目がキラキラァ★

ヤマハブルーに憧れXJRに乗り
フルカウルにあこがれCBR1000RRに乗り
サハラブルーのSBに出会い今に至っています
通勤で毎日乗ってるんでぇ毎日天気予報チェックしてます(*^-^*) ニッコリ☆

やっぱぁ風を感じるバイク!」いいですよねぇ

投稿: ちゃぶ | 2011年10月12日 (水) 00時14分

ボティーさん、おばんです。

>実はツーリングに行きはじめて、三年半くらいのヒヨッコ
堰を切ったように、長距離ツー三昧というわけですね(笑)。それができるバイタリティが凄いです。

>ツーリングに行きはじめてからは人生変わりましたね~。
多分、ツーでないと分からない風景や世界が見えたのでしょうね。そうとしか言いようがないように思います。

>今はバイクの無い生活は考えられません。
これも理解できます。あとは天気だけ(爆)?

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 18時42分

motorbikeさん、おばんです。
今回もおほめいただき、ありがとうございます。

>私はリターンではなくバイクの免許は二年前、バイクも一年半前取得ですから
遅咲きライダーというわけですね。
同じ場所でも。バイクで行くと一味ちがうでしょうね。
家族で阿蘇に行ったときは、バイクで来たかったとしみじみ思いましたから。

>昔住んでいた所や知っている所が、今はどうなっているか
これもありますね。私もリターンしてから、何箇所かそういうところに行きました。

仕事のストレスやモヤモヤを忘れるには最高の道具ですね。終始気をつかっていないとならない乗り物ですから。

「ウォー。行くぜー。」
今度、真似してやってみます(爆)。

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 18時46分

派手なVFR乗りのやんべさん、おばんです。
遠足前日の子供なのは、だれも同じようで、安心しました(笑)。

乗れなくなってしまう時は必ずやってきますね。
でもそれまではソフトランディングで、より乗れるのに切り替えていきたいものです。
今は、乗れる時に充分乗っておきたいですね。

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 19時00分

GAZZYさん、おばんです。
>私が思っていることは、「バイクじゃないと見えないものがあるから」です。
そうなんですよ! それそれ! なんか書き足りないなぁとモヤモヤしていたんですが、それなんですね。
と、本文の補足をありがとうございます(笑)。

>自分の人生を豊かにしてくれるかけがえなのない存在。
>決して大げさではなく、常日頃から思っています
このあたりは、近いものがありますね。というか、ライダー皆そう思っていることと思います。

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 19時02分

ゆ喜多さん、コメントありがとうございます。
多くのライダーが共感していただけるとうれしいです。

>私も途中、無駄な時間を過ごしましたが
私も、かなり無駄な時間を過ごしています(笑)。
安全に乗り続けましょう。ゆ喜多さんがFZXで走る姿、じっくり拝見したいです。

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 19時05分

ちゃぶさん、コメントありがとうございます。
サハラブルーのSBに乗ってます。(ワインバンシングルです♪)
バイクもマフラーも同じメーカーですね。

>めっちゃ共感しました0(◇v◆○)ヮくヮく♪ 目がキラキラァ★
ありがとうございます。皆、同じように感じているんですね。

>XJR、CBR1000RR、SB
いい車歴ですね。SSは私には到底乗れないので、凄いと思います。

毎日風を感じながら走っているわけですね。これからも安全に乗り続けましょう。

投稿: いちご | 2011年10月12日 (水) 19時09分

いちごさん。こんにちは。

バイクに乗っている間の愉悦に満ちた時間と、休日前の高揚感である。←これ、ほんと 共感します。good
高校生のときに、原付免許を取ったころの気持ちと今も変わりません。むしろ深くなっています。バイクって楽しいですよねーwink

投稿: マッチ君 | 2011年10月16日 (日) 09時02分

マッチ君さん、こんにちは。
この記事には共感者が多く、嬉しい限りです。
高校生から原付免許、同じですね。楽しさは少しも変わりません。

投稿: いちご | 2011年10月16日 (日) 12時15分

お返事ありがとうございます!!
そして、作戦もご教授下さりありがとうございます!!

もうすぐ定年の父親もうまいこと引き込んで、
親子でツーとかいうのもいいかなぁと妄想しておりました。(笑)

私の勝手な推測ですが、私の実家といちごさんのおすまいが地理的
に近いように感じるので(北関東)、ぜひいつかお会いできたらうれしです^^

投稿: ぐー | 2011年10月16日 (日) 19時33分

ぐーさん、再コメありがとうございます。
>作戦もご教授下さりありがとうございます!!
作戦というほどではないですが、まあ、正攻法かなと。
あとは、先輩女子ライダーに聞く方法もありますね。今度会ったら聞いておきますか。

>定年の父親もうまいこと引き込んで、親子でツー
文から類推すると、お父さんはバイクに乗っているのですね。であれば理解は早いかと。
「お父さんだけずるいわ」とか、「お父さんの背中見つめながら走ってみたい」と言ってみるのはどうでしょう。お父さんノックアウトかも(クサい?)。

>私の実家といちごさんのおすまいが地理的に近いように感じるので(北関東)
いやこれは妄想ではなく事実です。が実家ということは、今のお住まいはちょっと離れているわけですね。でもバイクで移動できる、そう遠くないところかな?

>ぜひいつかお会いできたらうれしです
はい、お待ちしておりますheart01。一緒に走っぺぇ(爆)。

投稿: いちご | 2011年10月17日 (月) 22時49分

お返事ありがとうございます!!
何度もコメすみません!一緒に走っぺぇなんて言ってもらえてうれしいです^^

ぜひ先輩女性ライダーのお話聞きたいです。

ちなみに、父はライダーじゃないんです。(涙)
ただ、「定年後やることなくて暇だなぁ、なんかいい趣味ないかなぁ」
とぼやいてたのと、私と同じように自然を見に行ったり、ご当地グルメ
食べ歩くの好きなんで、きっとバイク誘ったら乗るんじゃないかなぁと
勝手に思っていて(笑)

身内ネタつらつら書いてすみません(笑

またブログ遊びに来ます~happy01

投稿: ぐー | 2011年10月20日 (木) 20時23分

ぐーさん、遅resですみません。
こんど、おくさんのブログに行けば、先輩女性ライダーのお話が聞けることでしょう。

お父さんはライダーではないのですか、攻略がちと難しそうですね。若い頃乗っていたとか免許だけあれば楽ですが。
あとはぐーさんの説諭しだいでしょうか(笑)。

またいつでもおいで下さい。

投稿: いちご | 2011年10月22日 (土) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日こそ日曜大工 | トップページ | スピーカーエッジ張り替え(1) »