« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

SBダブルホーン化

 これといって欠点のない、CB1300SBというバイク。しかし、気になるgawk点が3つあります。

 1つは、1本出しマフラー。これは解決済みです。
 2つめは、発電容量thunderが足りないこと。オーナー各氏苦労されていますね。未解決。
 そして3つめは、シングルホーンnote。まるで原付バイクのような、車格にふさわしくないプアな音。

 今日はその3つめを解決すべく、ダブルホーンnotenoteにつけかえました。今まで何人かの方が、ダブルにするのをブログ記事等で見てきましたが、ステアリングヘッド下には、なかなかそのスペースがなくて、苦労されていました。

 でも、どうにかつけられないか・・・・・ひらめいたのは、CB1100Rの写真です。そうか、これでいこう。

Dscf6943

ラジエターコアガードにつけることにしました。

続きを読む "SBダブルホーン化"

| | コメント (26)

2011年11月26日 (土)

黄葉

午後、バイクに乗ろうと思い、ヘルメットをかぶって準備万端、セルスイッチを押したらバッテリー上がりup・・・(笑)。

1個目のは11ヶ月で逝ってしまい、無料交換。
今のは2個目で、約4年持ちました。しかし、一度逝ってしまうと、充電しても駄目なんですよね。しかし、ものは試し、ホームセンターで怪しげなのを買って試してみるかな(爆)。

というわけで、近くの紅葉ならぬ黄葉(銀杏)を撮ってきました。

Img_55382

葉は、半分近く落ちてしまっています。

続きを読む "黄葉"

| | コメント (14)

2011年11月25日 (金)

たまにはチャイコフスキーでも

 寒くなってくると、チャイコフスキーnoteを聴きたくなります。

Tchaiko

 言わずと知れたロシアの作曲家ですが、旋律は切なく美しく、全体の音楽は絢爛豪華shineという点で、右に出る者はいないと思います。

 たとえば、交響曲第6番「悲愴」の第一楽章で、こんな部分があります。

まさに、チャイコフスキー絶好調sign03  この泣き節の美しさshinenotesshineには言葉がありません。

続きを読む "たまにはチャイコフスキーでも"

| | コメント (8)

2011年11月20日 (日)

つくば市へちょいツー

今日はすっきりしない曇り空cloudでしたが、昨日の梅雨rainのような湿度sweat02と気温で、バイクカバーを開けたら、全身結露sweat01していました。

こいつはまずい、というわけで、つくば市ノバホールnoteに用事もあったので、行ってきました。

Sh3b0077

携帯mobilephone撮影

続きを読む "つくば市へちょいツー"

| | コメント (18)

2011年11月18日 (金)

朝もや

今年も、山上で社用の宴会beerbottleがありました。昨年の記事はこちら。一昨年の記事はこちら

朝日を撮ろうとデジイチを持っていきましたが・・・今回目を覚ましたのは、ほとんど日の出と同時。寝ぼけまなこeyeと頭で、昨年は18-200レンズで望遠側でばかり撮ったので、今年は広角で撮ってみましたが・・・

昨年のほうがいいですね。

Img_54272

東(ひむがし)の 野にかぎろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ
                                            
柿本人麻呂

ちょっと無理がありますね。月の写真もありませんし。

続きを読む "朝もや"

| | コメント (4)

2011年11月16日 (水)

加波山登山道

先日の日曜日は、先週交換したPR2を試すべく、ちょいツーに出かけました。しかし、まだまだ寝すぎるバイクに慣れず、タイヤは真ん中しか使っていません(笑)。

加波山への登山道を通りすぎたので、上ってみました。ここは3年ぐらい前、SBで山頂付近まで上ったことがあります。もともと車がすれ違うのがやっとというぐらいの道幅しかなく、そのうえ前々日に降った雨が乾いておらず、苔むした道と化していました。

勇気ある撤退dangerとばかり、上って500mぐらい、苔のない所でUターンしました(爆)。

Img_54482

左奥に何やらゴミが写ってしまいました。

続きを読む "加波山登山道"

| | コメント (12)

2011年11月12日 (土)

1300ccは必要か

 タイトルだけ見ると、リッターバイクの存在に疑問annoyを投げかけるか、あるいは乗り手への挑戦状memoか、それともSBに倦みつかれてdown乗り換えshine宣言かと思われそうですが、そのどれでもありません。
 ただ、1300ccに乗っていて、時折ふと、心にすきま風が吹くことがあります。それを書いてみましょう。

 何がどうかというと、1300ccの車格、車重、パワーなど、持て余すことがあるな・・・ということです(俺も齢をとったかな)。

Img_4524

 5年前の購入当初は、『おうりゃぁ、どけどけ、1300ccだぁ』とブイブイ言わせ、1速から5速までの全開も試して、身も心もクラクラしたけれど、最近はそれよりも、

続きを読む "1300ccは必要か"

| | コメント (40)

2011年11月10日 (木)

チキンカツの手抜きトマトソース煮

久々の料理ネタは、思いつきと手抜きで作った「チキンchickカツのトマトソース煮」です(笑)。

まず、鶏むね肉2つを、カツの厚さになるように斜めに切っていきます。斜めにする理由は、見た目が大きくなるようにhappy01です。また、もも肉ではこってりしすぎてしまうので、むね肉が丁度よいでしょう。

それに塩胡椒をして、いきなりパン粉をつけます。 小麦粉と溶き卵をつけない手抜きng
そして、オリーブ油をひいたフライパンに、そっと入れます。 揚げない手抜きng

Dscf6659

(これはできあがりの写真です)

盛り付けに品がないですね。まぁ、中高生2人いますし、気にしていられません。

続きを読む "チキンカツの手抜きトマトソース煮"

| | コメント (6)

2011年11月 7日 (月)

乗りにくかったCB1300

土曜日にタイヤを替えて分かったことですが、タイヤの減ったバイクとは、乗りにくいbearingものです。
1セット目のタイヤ「マカダム」では感じなかったので、これはPR2特有のものかもしれません。空気圧やサスセッティング、何よりテクもありますので、一概にそうとは言えませんが。

これは9月13日に日光に行った時の写真ですが、白い線の溝はまだありました。それが10月29,30で福島に行った時には、消えて(つながって)いました。

Img_50393

9月で既に、スリップサインが見えています(○印)。

どれぐらい乗りにくかったかというと、絶えずハンドルに力を入れてこじっていないと乗れないほどです。

続きを読む "乗りにくかったCB1300"

| | コメント (26)

2011年11月 5日 (土)

HID復活とタイヤ交換

福島ツーで、HIDflairが帰り道の途中で点かなくなってしまい、怖い思いをしました。詳細は省きますが(笑)。無灯火で乗るのはよくないので、3年前にHIDを取り付けたライコランドへ行ってきました。

そして復活。配線が2箇所で接触不良となっていたのが原因だそうです。これぐらい自分でできればよいのにね。

またフロントタイヤは溝がなくなり、パターンがつながっていました。フロントだけ交換と思っていましたが、Pilot Road 2 の前後割引セールをしていたので、交換しました。リアはまだ2,000kmは持ちそうでした。

Dscf6725

続きを読む "HID復活とタイヤ交換"

| | コメント (18)

2011年11月 4日 (金)

黄昏に響いたHM300

福島3ラインツーでおくさんたちの見送りを受けたあと、私は一人、磐越道を走った。
スピードメーターの針は真上から右上あたりを行き来し、センターラインは規則正しく後ろに流れていく。ヘルメットからは終始暴風のような風切り音がしているが、一人になった心情は静かで心細いものである。夕暮れも迫っている。
それでも昨日は見事な雲海を見ることができたし、夜の宴会も楽しいものであった。

しかしこの磐越道とは、このあと常磐道を走る者にとって、ひたすら東に向かうだけで、一向に目的地に近づかず、時間だけが過ぎていくような道である。
小雨が降ってきた。雨の様子を見ようかと、常磐道が北と南に分かれるジャンクション手前で、PAに入ることにした。ぼんやり入っていったのだが、私の目は1台のバイクに吸い寄せられた。そのすぐ脇に停めた。

それは、4本マフラーのCB750fourである。

Dscf6715

続きを読む "黄昏に響いたHM300"

| | コメント (12)

2011年11月 1日 (火)

福島3ラインツー 中まとめ

いやぁ、感激heart04してしまいました。何がって、前の記事で、おくさんの夫であるDANDYなダンさんからコメントを頂いたことです。

「29日・30日と二日間に渡り、福島の道を走って頂きありがとうございました。
磐梯吾妻スカイラインは地元ですから何度も走っています。
でも、昨日の様な雲海に出逢う事はそう多くありません。
すんばらしい(うちのおくさんに言わせると素晴しいの最上級)写真をアップして頂き、感激しています。
いちごさんの写真を見て、
「福島へ行きたい!」「あの道を走りたい!」と思って、
福島へ来てくれるライダーが増える事を願っています。
本当にありがとうございました。」

よく知る人からのメールやコメントは、その人の声で読めると言いますが、あの、にこやかでいながら渋いダンさんの声が頭の中から聞こえてきます(笑)。

今回も、雲海の残りの写真をUPします。しかし、いいところは出し尽くしてしまったので、もう、大したのはありません(爆)。

Img_53303

これは雲海が下から湧き上がってきたところで、左に、車が1台写っています。
迫力ある写真とするには、写真の一部に   風景よりも   車や橋などの人工物を入れて撮ると良いようです。

続きを読む "福島3ラインツー 中まとめ"

| | コメント (12)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »