« おくさん効果が凄い | トップページ | ホームセンターの怪 »

2012年1月26日 (木)

台所の怪

その異変に気づいたのは、昨年の夏、6月頃だったろう。

Dscf7340

料理をしていて、台所が異様に生臭いことに気づいた。魚介類起因のとは違い、一種の泥臭さが混じった、腐臭に似た臭いである。それは昨日もあった。一日経って、その臭気範囲は、かすかだが確実に広さを増していた。

 

それからもう一つは、異様なぬめりである。
「ぬめり」という文字には、ひらがなが持つ一種のいやらしさがあるが、シンクに置いてあるスポンジを持ち上げると、その泡は1mぐらいの糸になって伸びた。ここにも、同じ種類の、今まで経験したことのない生臭さがあった。

 

妻も感じていたらしいが、「なんか最近臭いのよね」
と言いながら「じゃ、あと、よろしく」
とビールを持って、TVtvの前に座ってしまう。TVでは韓国ドラマ。豚足か? 飽きもせずによく見ている。私は仕方なく、というよりは楽しく料理を続ける。

 

ある日、台所シンクを隅々まで点検してみたが、臭さは消えない。綺麗に洗ってもみた。冷蔵庫、床、食品ストック庫も見たが、腐っているものはない。それに、臭さはやはり、スポンジの置いてあるあたりからしているようだ・・・。
そしてある朝、異変が起きた。異変といってもそれはかすかなもので、よく注意しないと分からないほどだが、それは明らかに、何かの生物の痕跡だった。

何かというと、我が家には「三角コーナーいらず」という、ちょっとだけ衛生的なものがあり、そこに野菜の切れ端などを捨てておくのだが、朝起きると、昨夜と切れ端の位置が変わっていた。加えて、ステンレスにある、何かが動いたような足跡。

(おかしい・・・この家には何かがいる。それは見えない何かか、まだ見ていない何かだ)

一方、Gのトラップには何もかかっていなかった。そして、相変わらず生臭い。でも、あとは何も変わりがなかった。

Dscf7342

 

夜、いつものように仕事を終えて帰宅した私は、あることに気づいた。
2,3日前、隅々まで点検したシンクだったが、1箇所だけ見ていないところがあったのだ。まな板を置く金具の下である。それはシンク正面に、まな板とスポンジの置き台がセットになったものを2本のピンで留めるものだ。そこを、期待と不安をもって凝視した。心臓の鼓動が速くなった。台を外せば、臭いの正体も足跡も・・・謎が解けると思ったが、また同時に、そこに見たくないものが確実にいるという不安の混じった気持ちでピンを外した・・・。

 

やはり、予想したとおりであった。私は田舎の生まれなので、虫のたぐいには免疫ができているのだが、そこにいた個体を見て身震いした。

 

それは、野菜の切れ端を食べて、大人の親指ほどに太った「なめ○じ」であった。薄い肌色と、ところどころまだらに茶色になった体をてかてかに光らせ、奴はそこで丸くなって寝ていた。きっと、どこかの野菜に紛れて、イーサン・ハントのごとく侵入してきたのだろう。そして奴は、家人の目を盗んで野菜を食べ、みるみる大きくなって、惰眠をむさぼっていたのだ。

私は思わず塩のケースを取り、ごみ箱に捨ててあったプラスチックトレーを取り出し、割り箸を1本折り、奴に向かった。
すると、奴は起きて目が合った。奴は言った。「やるのか?」
「やるとも」
奴は慌てて逃げ出そうとしたが、足は遅い。いや、足はない。
「やめろ」と聞こえたようだったが、私は冷酷に、無慈悲に塩をかけた。奴はトレーの中で小さくなり、やがて動かなくなった。私は生暖かい床に座ってその動かぬ姿を見ていたが、5分ほどして立ち上がった。

台所には平和が戻った。
しかし、この話は家人にはしないほうがいいだろうと思い、未だに言い出せずにいる。

・・・・・これは、事実を元にしたフィクションである。

 

 

Dscf7338

爾来私は、割り箸を奴の尻の下に差し入れ、小突いてトレーに落としたときの、体の意外な固さを覚えている。会食などでアワビやサザエが出てくると、まずその色で奴を思い出し、次に箸でつまんだときの固さで、曖昧になりかけた記憶はその都度、確固たるものにに上書きされる。
そういうときは、目をつぶって、思い切って飲み込むのである。

 

奴はアワビやサザエに姿を変え、復讐しに来ているのかもしれない。

|

« おくさん効果が凄い | トップページ | ホームセンターの怪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

そいつの正体の写真がアップされてなくてほっとしましたよ。
わたしは絶対にダメです。

>奴はアワビやサザエに姿を変え、復讐しているのかもしれない
ナマコが出てきたら・・・もうダメです。

投稿: SevenFifty | 2012年1月26日 (木) 23時00分

SevenFiftyさん、即コメありがとうございます。

>そいつの正体の写真がアップされてなくてほっとしましたよ。
>わたしは絶対にダメです。
いやぁ、撮り忘れました(笑)。嘘です、私もこればかりはダメです。

>ナマコが出てきたら・・・もうダメです
まぁ。かなりフィクションですから。でも事実も混じってますよ。
ナマコ、糸ひきませんか~~~~~?

投稿: いちご | 2012年1月26日 (木) 23時07分

こんばんは。
自分は、ゴキブリよりナメクジの方が大丈夫かも・・・です(笑)
ゴキブリだけは・・・ ちょっとだけ写真を期待しました(^^;

しかし、このお話、、、一部の内容において我が家のノンフィクション部が含まれているというのは、驚き。。。です・・・(爆)

投稿: やんべ | 2012年1月26日 (木) 23時29分

外にいるナメクジは何とも思いませんが、シンクにいる巨大化したナメクジは危険ですね~^^;
私も家人には言わないでしょう?すべて捨てて新しくするといいかねません、下手すると家を建て直すとも・・・(爆)
そうそう、我が家では寝室の枕もとにあるエアコンからゴキが飛び出した事があります、それ以来エアコンつけるのが怖いです(笑)

投稿: katsu | 2012年1月27日 (金) 09時20分

こんにちは~。
なんだか物書きだなぁ。
わくわくして読んでしまい、正体がわかった時には
私もアワビを思い出してしまいました。
新年会にアワビが出ないことを祈るばかりです。
大変興奮いたしました・・・・。

投稿: KHOG | 2012年1月27日 (金) 10時34分

やはり、やつでしたか。
昔の古い家ではよくみかけました。
ちなみに、以前ちょっと話した「いちご煮」の缶詰。
あわびとウニの潮汁です。
うにの姿がいちごを連想させるそうで....。
いや、もうひとつ連想させますね~。
うに≒いちご≒○○○○   (@Д@;

投稿: おくさん | 2012年1月27日 (金) 19時19分

こんばんは。
怪奇小説を読んでいる感じで楽しませてもらいました。
そして・・・私が幼い頃に、母が「美容にいい」と言いながら
オブラートに包んだナ○○ジを丸呑みにしたのを恐怖とともに思い出しました。

投稿: utunosamu | 2012年1月27日 (金) 21時56分

(▼-▼*)ウフフフフ
さすがに いちごさん 格闘の一部始終が
これほどドラマチックに表現されると

ついつい引き込まれてしまいました。

「なめ○じ」とも会話できるなんて
おくさんにも負けませんね(*'ー'*)ギャハハハ♪

あれ?
>いや、もうひとつ連想させますね~。
>うに≒いちご≒○○○○   (@Д@;
ん~~んと なんだぁ???


投稿: kamosika | 2012年1月27日 (金) 22時20分

やんべさん、おばんです。
>自分は、ゴキブリよりナメクジの方が大丈夫かも・・・です(笑)
私はどちらも嫌です。それに、伏せ字にして下さいな。生々しいです(て同じか)。

>一部の内容において我が家のノンフィクション部が含まれているというのは、驚き。。。
え? どの部分でしょ。なめ○じがいたのですか? 

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 17時16分

katsuさん、おばんです。
>シンクにいる巨大化したナメクジは危険ですね~^^;
危険ですね。衛生的にも、細菌や寄生虫が多いらしいです。

寝室の枕もとからゴキですか? 凍りつきますね。うちでは、服の置いてある納戸に入り込んだことがあり、必死で退治しました。

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 17時18分

KHOGさん、おばんです。
わくわくして読んでいただき、ありがとうございます。

>新年会にアワビが出ないことを祈るばかりです。
北海道のアワビは新鮮そうですね。噛むと「コリコリ・・・」(笑)。

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 17時19分

おくさん、こんばんは。
そうそう、昔の古い家の台所には、たまにいましたね。

>あわびとウニの潮汁です。
え? 本物のいちごを煮たものだと思ってました(笑)。

>うに≒いちご≒○○○○
すんません、分かりません。なめ○じですか?

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 17時21分

kamosikaさん、おばんです。
>「なめ○じ」とも会話できるなんて
>おくさんにも負けませんね(*'ー'*)ギャハハハ♪
いや、おくさんにはかないません(笑)。置き物の鳥と会話できるそうですから。

>>うに≒いちご≒○○○○   (@Д@;
>ん~~んと なんだぁ???
何でしょうね。難しいです。

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 17時22分

こんばんは。

やはりいちごさん宅もそう言った関係は
全て「よろしく!」の一言でバスター仕事は
こちらに回ってくるのですね!(笑)

我が家もよく、同じ生物、黒い草履みたいな生物、
ハエなのか?蚊なのか?不明な生物など
退治させてもらってます。

しかし、先日友人とサイゼリアに行って
友人が注文した物!エOカOゴでした。
一瞬「えっ?」って....。
強引に進められ、1つ....。
以外に美味い!今度 台所で出たら、
オーブンで「チ~~ン!」ってしたくなりました。(爆)

投稿: グランCB | 2012年1月28日 (土) 20時26分

グランCBさん、おばんです。

>バスター仕事はこちらに回ってくるのですね!(笑)
いやいや、奴のことは話していませんから、料理をよろしくということです(笑)。
うちでは、かみさんと長男はだめなので、私と次男がバスター役です。

>友人が注文した物!エOカOゴでした。
これは、日本に一般的にいるのと種類が違うそうです。食べたことありませんが。
>オーブンで「チ~~ン!」ってしたくなりました。(爆)
やめたほうがいいと思いますよ(怖)。

投稿: いちご | 2012年1月28日 (土) 22時50分

utunosamuさん、コメントに気づかずすみませんでした。
昔は、奴を飲むと美容にいいという民間療法があったようですが、今では完全に誤りのようです。
奴にはいろんなばい菌がついているので、とても危険なことです。真似しないで下さいね(笑)。

投稿: いちご | 2012年2月 9日 (木) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おくさん効果が凄い | トップページ | ホームセンターの怪 »