« アバターを表示してみた | トップページ | 大竹海岸 »

2012年2月12日 (日)

北浦ツー

2月も中旬となり、だいぶ日が伸びてきました。相変わらず寒いですが、1月に比べると、明らかに太陽の光は強さを増しています。
今日はちょっとばかり北浦方面に出かけました。

SBの気温計は11℃、さほど寒くありません。

Img_59662

 

北浦目指して走ると、道が行き止まりに。
よく見ると、そこは昨年の震災で崩落した鹿行(ろっこう)大橋の手前なのでした。ここで亡くなった方もいます。合掌。

 

崩落部分
Img_59672

 

 

その奥では、新しい橋の建設が進んでいました。白いアーチがあるのがそうです。

Img_59762

 

そして足元を見ると、湖ぎわのコンクリート床が水面に沈下しています。

Img_59702

バイクの向こう、斜面の芝の下に横幅2mぐらいのコンクリート部分がありますが、これが橋に近づくにしたがって沈んでいます。橋は、写真の手前方向です。

 

降りてみましょう。Img_59742

湖水は音もなく波打ち、コンクリートを濡らしていました。

 

 

100mぐらいバイクを押して、位置を変えました。

Img_59812

 

風はありますが、いい天気です。1年中バイクに乗れることには感謝せねばなりません。

Img_59942

 

途中に公園があって、大きい風車がありました。

Img_59972

 

また2kmほど進んで止まりました。関東地方は、こんなに快晴です。

Img_60082

 

近づいてみる

Img_60132

 

反対側から

Img_60272

 

このあと、大竹海岸にも行ったのですが、長くなるので、続きといたします。
寒くても、電熱グッズがなくても、バイクに乗ると気持ちがリフレッシュshineします。

P.S. 写真は50Dcameraの「風景」モードですが、デフォルトより色を一段濃くしているので、実際の景色より綺麗に写ります(笑)。

|

« アバターを表示してみた | トップページ | 大竹海岸 »

プチツー、オフ」カテゴリの記事

コメント

どの写真も素敵!色が鮮やかだし構図が良いscissors
鹿行大橋は月に3回ほど渡った懐かしい橋です。
大橋と言っても片側一車線で、途中にエスケープゾーンがあるんですよね。
その橋が崩落したニュースはショックでしたし、亡くなられた方は気の毒です。
当時から新橋の工事は進んでいましたが、写真を見ると随分進んだようですね。
小さい橋でしたが、行方方面から旧大洋村へ向かうには便利な橋でした。

投稿: shingo | 2012年2月12日 (日) 18時18分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>途中に公園があって、大きい風車がありました
アメリカの農場などにある風車(ウインドミル:windmill)みたいですね。
このタイプの風車はあまり見たことがありません。
そちらでは多いのでしょうか。

投稿: SevenFifty | 2012年2月12日 (日) 19時06分

こんばんわ
今日はこちらも暖かく バイク日和って感じでした。

w(゚o゚)w オオー 橋がーー 切れてるーー
見た目 3スパンほど 15M位ですか?・・・まだ復旧してないんだ

いつもながら 写真 素晴らしいです!

>P.S. 写真は50Dの「風景」モードですが、デフォルトより色を一段濃くしているので、実際の景色より綺麗に写ります(笑)。

へぇーー そうなんだぁ

そうそう いちごさんも 3月東京モーターサイクルショーへ行きますか?

私はまだまだバイクが無いですが 行くつもりです。

投稿: kamosika | 2012年2月12日 (日) 19時21分

こんばんは。

今日は本当に良い天気でした。
最近に無く中部圏も暖かかったです。
バイクに乗りたかったんですが、
今日はマラソンの大会でした。

写ってる橋はもう治さないんですか?
よく分かりませんが、繋ぎの修理より
新しく作ったほうが安全だし安いんですかね?

中部圏も一年中バイク乗れることに感謝ですね。

投稿: グランCB | 2012年2月12日 (日) 20時21分

こんばんは!
最後から3番目の引き気味の写真が好きです。
陰が綺麗!!!

SBって絵になりますね!

投稿: わら | 2012年2月12日 (日) 22時19分

こんばんは。
その橋、去年通ろうと思って通行止めだったのを思い出しました。
亡くなられた人がいたんですね。
新しい橋が開通したら、走ってみようと思います。

投稿: utunosamu | 2012年2月12日 (日) 22時32分

こんばんは。
やはり、バイクに乗ると気持ちがリフレッシュされますね。
と言う自分は、しばらく乗れていませんので、せめてエンジンはかけてやらねば。
次の週末もお天気は良さそうです♪ただ、寒波が来るらしいですが(汗)。

投稿: やんべ | 2012年2月12日 (日) 22時36分

いちごさん、こんばんは!
絵はがきを見ているような感じになります。
流石いちごさん、プロ顔負けですね!

関東では鹿行(ろっこう)ですか・・・
関西では六甲(ろっこう)です。

投稿: 小弘 | 2012年2月12日 (日) 23時12分

いい天気ですね~。
こちらは、朝晩雪がちらついてます。
でも、家の前の雪も溶けてきて、
あとは根性さえあれば乗れるかも?って所です。
根性ないので、乗ってませんが(^^;)

投稿: おくさん | 2012年2月13日 (月) 15時54分

いちごさん、こんばんは。

良いお天気のなか走れて羨ましいですhappy02
それにどれも写真が素晴らしい~( ^ω^)おっおっおっ
春と勘違いしてしまいそうな暖かさを感じましたgood

投稿: renon | 2012年2月13日 (月) 22時04分

shingoさん、ありがとうございます。
たしかにここは、鹿行大橋と言っても狭い橋でしたね。エスケープゾーンがあるので、辛うじて対面通行できるような。

>当時から新橋の工事は進んでいましたが、写真を見ると随分進んだようですね。
ということは、崩落以前から工事が始まっていたのですか。

>行方方面から旧大洋村へ向かうには便利な橋でした。
もう1本南に橋が見えましたが、結構距離がありそうでした。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時14分

SevenFiftyさん、おばんです。

>アメリカの農場などにある風車(ウインドミル:windmill)みたいですね。
確かにそうですね。映画「ツイスター」にこんなのが出てきました。
こっちでもあまりないと思います。写真を撮ろうと思ったぐらいですから(笑)。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時16分

kamosikaさん、ありがとうございます。
そうなんです、橋が切れてるんです。ここで橋ごと落下して亡くなった方がいます。
東京モーターサイクルショーに行くかどうかは未定ですが、たぶん行かないと思います。今までも行ったことないんですよね。
せっかくのチャンスですが・・・。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時20分

グランCBさん、おばんです。
日曜日はいい天気でしたね。

マラソンお疲れさまでした。記事も拝見しましたが、素晴らしいですね。私はルームランナーですらすぐ疲れてしまいます(笑)。

古い橋はもう治さないようです。
shingoさんのコメントから推察するに、崩落以前から建造されていたようです。

それと、ご指摘の部分は直し、そのコメントも削除させていただきました。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時24分

わらさん、ありがとうございます。

>SBって絵になりますね
SBリターンはいかがですか? 倒さない限り、私は重いとは思いません。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時28分

utunosamuさん、おばんです。
昨年の震災後は通行止めでしょうね。ご覧の通りですから。

新しい橋の完成はいつだか分かりませんが、是非走ってみてください。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時30分

やんべさん、おばんです。
バイクに乗ると気持ちがリフレッシュしますね。
ついでに、負のオーラも吹き飛ばしてしまいましょう(笑)。

あと1箇月もすれば、暖かくなるでしょう。そうしたら福島で・・・。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時32分

小弘さん、ありがとうございます。
PLフィルあーをつけると、綺麗な青空が撮れるのです。

>関東では鹿行(ろっこう)ですか・・・
はい、ここのろっこうは、あまりくねくねはありません。
なお、20代半ばまで、「ろっこう」と読めず「しかいく」と読んでました(爆)。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時34分

おくさん、こんばんは。
関東はいい天気ですよ。東北とは違いますね(笑)。

>あとは根性さえあれば乗れるかも?って所です。
洗車はダンさんに任せて、是非乗って下さいませ。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時35分

renonさん、ありがとうございます。

写真は暖かそうですが、走ると、ちと寒い日でした。
でも、想像していたよりは暖かでしたね。

投稿: いちご | 2012年2月14日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アバターを表示してみた | トップページ | 大竹海岸 »