« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ぶらり茨城空港ツー

今日は、珍しく平日休みでした。
ちょっと役所に用事があったので、SBで出かけ、帰りに茨城空港などへ行ってみました。

そこの公園に展示してあるF-4EJ(通称F4ファントム)です。拡大します。

Img_64172

何やらロケットのような写真となりましたが、2機、展示してあります。

続きを読む "ぶらり茨城空港ツー"

| | コメント (20)

2012年3月28日 (水)

太陽系

昨日のことですが、仕事の帰りに西の空を見上げたら、金星、月、木星がほぼ一直線に並んでいました。

「おお、太陽系だ」 と思いました。

 

地球まで入れたら、太陽系の3つの惑星と1つの衛星が並んで見えているわけです。太陽系=英語では「SOLAR SYSTEM」で、何やら太陽電池パネルみたいな名前になってしまいますが(笑)。
自宅に戻り、すぐに50Dcameraと三脚を出して写真に撮りました。

上から、金星、月、木星、地球  地球はどこだと言わないで下さいね(爆)。

Img_63832
ISO200、シャッタースピード8秒

続きを読む "太陽系"

| | コメント (14)

2012年3月27日 (火)

宮城岩手旅行(5) スキー

旅行から1週間以上経ってしまいましたが、今回は2日目、「えぼしスキー場」に行った時の話です。が、実は私、スキー場に行っただけで、スキーはしませんでした(笑)。

行く前・・・
愚妻「スキーskiやるの?」
私「雪景色を見ながら読書bookでもいいかな」

で、当日
私「俺のスキーウェアは?」
愚妻「ない。しないって言ったでしょ」
私「本当にないとは・・・ ま、どうせ上達しないし、読書してゆっくりするか」

 

というわけで、帰りのrvcar運転の体力を温存しておくため、3人を見送った後は、4時間の読書タイムとなりました。

目の前はこんな景色。モノクロにしたような写真ですが、撮ったままの色です。

Img_63163

GEORGE WINSTON の 「WINTER INTO SPRING」musicなど聞きながら。

続きを読む "宮城岩手旅行(5) スキー"

| | コメント (8)

2012年3月25日 (日)

笠間蕎麦オフ&ツー

今日は、久々の晴れsunの日曜日。以前からヘボカルさんと約束していた、笠間蕎麦オフ&ツーをしてきました。

国道を走るバイクbicyclebicycledashも多いです。週末は、ずっと寒かったり雨rainでしたからね。

自宅から30分、待ち合わせのコンビニに着くと、KTM660ADVENTURE乗りのマサっくさん、そして急遽参加のBMWR1200GS乗りのぶっちーさんがいらっしゃいました。ツー仲間が増えるのは楽しいですから、ぶっちーさん、嬉しいサプライズです。

そしてすぐに、V-STROM650乗りのヘボカルさんも到着しました。やっと会えましたね。

今日の予定は、蕎麦店を2軒はしごhappy01することになっています。しばし談笑し、では、参りましょう。

Img_63562

写真は2店目にあった幟です。

続きを読む "笠間蕎麦オフ&ツー"

| | コメント (18)

2012年3月23日 (金)

宮城岩手旅行(4) 仙台

泉PAを目指して走ること約1時間、雨rainも止んできました。
PAの分岐へ車線を変更し、右足を緩めてスピードを落としてcar入っていくと、おや、 びんさんらしき方が佇んでいました。

「こんにちは、△△です」
「こんにちは、初めまして、○○です」   固い握手paperをしました。 男っていいねぇ。

びんさん、shineイケメンshineです。ブログ友にもイケメンが3人ほどいらっしゃるので、4人目かな(笑)。しかも若い。とても私と△才違いには見えません。

 

愚息が撮った写真です。  左:びんさん、右:いちご

Dscf7442

続きを読む "宮城岩手旅行(4) 仙台"

| | コメント (10)

2012年3月22日 (木)

宮城岩手旅行(3) 平泉

被災地をあとにして、雨が強く降りはじめる中、今度は平泉の中尊寺に向かいました。が、ナビの示す高速が古いために、遠回りをしてしまいました。

中尊寺の駐車場付近は、何となく福島県飯盛山の雰囲気に似ています。
金色堂shineをはじめとした伽藍は、長い月見坂を登った山の上にあります。しかし歩いていくと、地面の雪の上に雨水と泥がかぶっていて一見雪と分からず、危険な坂道になっていました。すってんころりんsign05して服を泥だらけにした方も。

再びデジイチcameraを出したので、転んでもカメラだけは守る体勢で(爆)、歩いていきます。

 

写真は道順とは異なります。 

金色堂   拡大します
Img_62783

続きを読む "宮城岩手旅行(3) 平泉"

| | コメント (10)

2012年3月20日 (火)

宮城岩手旅行(2) 松島・石巻

約1時間、遊覧船に揺られている間、雨rainが降りだしました。今度は急ぎ足で五大堂などを見ましょう。
デジイチが濡れると嫌なので、ここからコンデジです。

Dscf7413

 

そして、午後も予定があります。まだ11時ですが、雨宿りも兼ね早い昼食にしましょう。

場所は「松島さかな市場」。愚息2人は、「カキ食べ放題45分2,000円」の看板が気になる様子。「あれがいい」とな。
しかし、私は3つも食べたら満足です。食べ放題なんてReversedash確実ですから、親は海鮮丼と山かけまぐろ漬け丼にしました。

制限時間45分、バトル開始sign01

続きを読む "宮城岩手旅行(2) 松島・石巻"

| | コメント (7)

2012年3月19日 (月)

宮城岩手旅行(1) 松島

土日、家族4人で宮城・岩手方面をrvcar旅行してきました。かみさんのFITで行くはずが、譲り受けた他メーカー用スタッドレスタイヤが、ボルト穴は合うのにハブ径が合わなくて装着できず、急遽ETCのないステップワゴンに荷物を積み替え、波乱bombannoyの前日・・・

17日(土)、まだ暗い朝4時、曇り空の中houseを出発。

 

300kmを一気に走り、8時50分に松島着。間髪を入れず9時発の遊覧船shipに乗ります。
が、あいにくの曇天cloudでした。
「間に合わないからダッシュだsign03」と桟橋を走ったので、 甲板上で(;´Д`)ハァハァ していると、んsign02 やたら鳥がくっついて飛んできます。100円で餌(かっぱ○びせん)を売っていて、撒餌目当てに延々と来るのでした。

奴らをたくさん撮りました。カメラは50Dcameraです。

Img_61952

 

鳥は、カモメと書いてありましたが、口ばし先端が赤いので、正確にはカモメ科カモメ属のウミネコです。違う鳥もいましたが、ウミネコが圧倒的に多いです。

続きを読む "宮城岩手旅行(1) 松島"

| | コメント (14)

2012年3月14日 (水)

文藝春秋を買ってみた

20代後半の頃から、たまに、この「文藝春秋」bookを買っています。中身は、時事問題から、政治、経済、芸術などについて、各界の文筆家が鋭く批評する記事の集成ではありますが、読みやすいコラムpenや一流品shineの広告もあり、読んでいるととてもためになります。

別な言い方をすれば、濃厚な時間を過ごせるという感じです。

Dscf7396

今回買ったのは主に、柳田邦男さんの書いた記事があったからです。

続きを読む "文藝春秋を買ってみた"

| | コメント (12)

2012年3月10日 (土)

雨の休日

今日は、朝から雨rainでした。
バイクには乗れず、昼過ぎまでTVを見て過ごしました。

すると、BSで、辻井伸行さんの「夢のカーネギー・デビューまで」という特集notesを放送していました。

言わずと知れたピアニストですが、夢中で見てしまいました。息子が3才のときに音楽の才能を見出し、母親と二人三脚で歩んできた道。最後には、自身の作曲「それでも、生きてゆく」を涙ながらに演奏し、番組は終わりました。
有意義な2時間でした。とても感動しました。そして勇気をもらった私は、その足で酒を買いに出かけました(もともと予定していたのです、笑)。

こんなラム酒とか
Dscf7394

続きを読む "雨の休日"

| | コメント (11)

2012年3月 8日 (木)

あれから1年

 2011年3月11日、金曜日。 
 まだ朝晩は冷えたが、それでも昼間は、暖かい日もあった。公園には梅の花が咲き、学生は受験やテストが終わったところで、あと少しで春休み。その先の進級や進学に期待を寄せていた。社会人は、新年度の準備に忙しく立ち回っていた。
 この日もそんなありふれた、春の一日として終わるはずだった・・・。
 

Sh3b0040

 

 私は自宅に近いところの平屋の建物で、20人ぐらいの会合に出ていた。
 会合も半ばにさしかかった午後2時46分、地震があった。正確に言えばそれは、今後「東日本大震災」として日本と世界の歴史に刻まれる、大震災の始まりだった。
 当然、最初から凄かったわけではない。いつもの地震だと思い、皆話を続けた。しかし通常だと、初期微動が数秒あって、その後の大きい揺れが来るのだが、あの時の微動は5秒経っても10秒経っても、確実に強さを増す一方で終わる気配がなく、皆不安な面持ちで視線を合わせた。

続きを読む "あれから1年"

| | コメント (16)

2012年3月 6日 (火)

ミラーシールド

X12用のミラshineーシールドを選ぶ際、ライコランドbuildingで現物を確認したわけですが、これは通販では買ってはいけないモノの一つです。
理由は簡単。外は綺麗なレインボーカラーでも、内側から見た世界は極彩色だった、というのも珍しくありません。世界の何もかもがピンクや緑だったら、疲れてしまい、とても走れませんdownね。

2つめに、外側の色合いやシールドの実際の濃さも、現物と写真では微妙に違います。外からは精悍に見え、中からはクリアに近く明るくすっきり、色づけartなしというのが理想です。
通常、ミラーやスモークシールドの濃さには3種類あります。濃い順に、スモーク、セミスモーク、ライトスモーク。しかしコーティングするメーカーによって濃さが違います。Aメーカーのセミスモークが、Bメーカーのスモークより濃いということも珍しくありません。

 

それらをふまえ、今回さんざん悩んで買ったシールドはこれ(濃さはセミスモーク)です。

カメラは50D
Img_61462

外から見るとかなり濃く見えますね。しかし実際はほとんど気にならない濃さです。シールドの上げ/下げでの景色の変化は、次のとおりです。

続きを読む "ミラーシールド"

| | コメント (12)

2012年3月 4日 (日)

X-TWELVE インプレ

今日は寒い中、X-TWELVE(以下、X12と略)で、一般道から高速を150kmほど走ってきました。Arai PROFILE と比較したインプレを書きます。

それとライコランドでミラshineーコーティングシールドに交換しました。濃い色に見えますが、さほどでもありません。全体的にはレッド~ゴールドですね。もっと青っぽいのがよかったのだけれど。

Dscf7385

 

まず、かぶった感じは、PROFILEのほうが深い感じです。X12は頭頂部の緩衝材が厚いようです。PROFILEは内装がヘタっていたので、面で支える感じですが、X12はあちこち点で支えるのに近いです。しかし頬は圧迫されていて「どすこい」と言いたくなります(爆)。痩せないとね。左右視界も広いです。
次にあご紐は、X12のほうが長く結びやすいです。ヘルメットホルダーで、Araiのは届かないがSHOEIのは届くというのを聞いたことがあります。
重量は、X11より重いそうですが、PROFILEと比べても気になるほどではありません。

続きを読む "X-TWELVE インプレ"

| | コメント (16)

2012年3月 3日 (土)

この映画が見たい

と書きましたが、あまり知る人のいないであろう「MISSION」という映画です。
主演:ロバート・デ・ニーロ、1986年のイギリス映画。

Wikipediaの解説を要約すると・・・
18世紀、南米でのキリスト教の布教において、ジャングルに住む剽悍で誇り高い先住民の抵抗に阻まれ、多くの宣教師が命を落としていた。こうした中、宣教師ガブリエル神父は、「音楽notes」を共通の言葉としてグアラニーの民の心をつかんでいく・・・。

何とも心惹かれる話ではないか。

 

その音楽が、エンニオ・モリコーネが作曲したGabriel's Oboe です。これは国歌級の崇高で壮大な音楽ですheart01

続きを読む "この映画が見たい"

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

SHOEI X-TWELVE

SHOEI X-TWELVE が届きましたheart04。昨日までここにあったのですが、ご好意により、shine破格の安さshineで譲っていただきました。わらさん、ありがとうございますhappy01

5年前にリターンした時に買ったArai PROFILE も、かなり痛んできており、1年ほど前から次の機種を物色している中、走行中の静かさに定評のあるSHOEIのモデルを考えていました。でもどうせ買うなら、shine最上機種shineをと・・・  そして GOOD TIMING で商談?成立sign01

Dscf7371

続きを読む "SHOEI X-TWELVE"

| | コメント (18)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »