« 雨の休日 | トップページ | 宮城岩手旅行(1) 松島 »

2012年3月14日 (水)

文藝春秋を買ってみた

20代後半の頃から、たまに、この「文藝春秋」bookを買っています。中身は、時事問題から、政治、経済、芸術などについて、各界の文筆家が鋭く批評する記事の集成ではありますが、読みやすいコラムpenや一流品shineの広告もあり、読んでいるととてもためになります。

別な言い方をすれば、濃厚な時間を過ごせるという感じです。

Dscf7396

今回買ったのは主に、柳田邦男さんの書いた記事があったからです。

最初に知ったのはtvN○K解説委員の頃ですが、その分かりやすい語り口で名前を覚え、次第に著作を読むようになりました。

しかしながら、1995年には病気を苦に息子が自殺してしまい、それを「犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日」という著作bookで上梓しています。息子の死を乗り越え、墓に刻んだ銘「いのち、永遠にして」には感銘を受けました(うろ覚えです)。

 

今回も書店で立ち読みして、震災1年後の記事が多くあり、また柳田氏の、いつもながらの膨大な調査に基づく、分かりやすい、説得力のある、静謐な、主張のはっきりした文を目にしたので購入しました。
見た目も、何とも知的なおじさんではありませんか。こんなふうに齢をとりたいものです。まぁ、私の場合は、痴的なだけですがね(爆)。

Dscf7397

 

さっきも、大きな地震がありました。震度4だそう。 

 

ところで、今度の17(土)と18(日)は、家族サービスで福島を越えて蔵王snowskiに参ります。蔵王近くのびんさんは、まだ上海なのかな・・・・?

できれば、ちょとお会いしたく・・・    (^^)/。

|

« 雨の休日 | トップページ | 宮城岩手旅行(1) 松島 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
文芸春秋ですか。私にはインテリなイメージがあります。
父親がよく読んでいました。

投稿: utunosamu | 2012年3月14日 (水) 22時21分

utunosamuさん、即コメありがとうございます。

>インテリなイメージがあります。
そうらしいですね。Wikiによれば、持っているだけで知的なアクセサリーになるとか。
あまりそういう意識はないんですけどね。

投稿: いちご | 2012年3月14日 (水) 22時23分

父の愛読書です。

自分はあの厚みで尻込みしちゃいます

投稿: | 2012年3月15日 (木) 01時15分

ダンがときどき買ってきます。
地震、大きかったみたいですね。
お昼の番組も、その話でもちきりです。
びんさんは帰ってきたみたいです。
サエコさん情報が気になりますね(^^;)

投稿: おくさん | 2012年3月15日 (木) 11時56分

こんばんわ~

かなり遅くなりましたが、無事もどってまいりました (* ̄▽ ̄*)ノ"

蔵王に家族サービスですか!
これは迎撃せねば!!

メアドを入れました。
週末時間が合えば、ぜひお会いしたいです。

今日あたりから週末に向けて気温があがりそうですね。
蔵王にはスキーかなにかですか?
宮城蔵王では3/18まで樹氷ツアーというのをやっています。
(雪上車で山頂まで登り見学できるツアーで2時間位のコースです)春に向かって気温が上昇してきているので、樹氷も見納めらしいですよ。

サエコさん情報は、蔵王にいらした時にでも(w

道中気を付けていらしてください。

投稿: びん | 2012年3月16日 (金) 01時00分

>名なしさん
コメントありがとうございます。確かに厚いですね。しっかり読むと、終えるまで1ヶ月かかります。


>おくさん
まとめresですみません。
ダンさんも買われますか、ためになる本ですよ。


>びんさん
まとめresですみません。
今日中にメール入れておきます。
(会話のないふーふなので)泊まるホテルを未だ知りません、笑。

が、お会いできるとうれしゅうございます。
雪があるところまでは、無理してバイクで来ないで下さいね(って私が言うまでもないです、爆)。
蔵王へはスキーで参ります。がスキーは万年ハの字の私は、ロッジで文芸春秋読書かもしれません。その予感があって買ったので(爆2)。

サエコ情報も、聞けるとうれしいです。
ではでは (^^♪

投稿: いちご | 2012年3月16日 (金) 16時45分

柳田邦男さんも語り口や文章がとても解りやすく好きです。
「文藝春秋」 最近は読んでないですが、また立ち読みから始めてみようか。

今は「家庭画報」を立ち読みと時々購入してます。
日本の文化全般がわかり中々面白いです。
特に「食文化」・・・単なる食いしん坊ですが・・・

投稿: かもしか | 2012年3月17日 (土) 10時05分

こんにちは。
SevenFiftyです。

次号は吉本隆明さんの追悼特集でもやるのかな・・・
時々立ち読みする程度です。

投稿: SevenFifty | 2012年3月17日 (土) 10時23分

かもしかさん、おはようございます。
>柳田邦男さんも語り口や文章がとても解りやすく好きです。
そうですね。しかもその中に熱い魂が感じられます。

>「家庭画報」
これはほとんど読んだことありません。今度見てみます。

投稿: いちご | 2012年3月19日 (月) 07時51分

SevenFiftyさん、おはようございます。
次月、吉本隆明さんの特集は確かにありそうですね。

投稿: いちご | 2012年3月19日 (月) 07時52分

追伸です
「家庭画報」ですが
たぶん手が出せないと思いますので
奥様に頼まれたら良いと思います。

美容院などに置いてありますから一応女性の雑誌です。

投稿: かもしか | 2012年3月19日 (月) 20時11分

かおもしかさん、再コメントありがとうございます。
>たぶん手が出せないと思いますので
調べてみました。確かに女性向けの雑誌ですね。でも中身は面白そう。

そのうち、こそっと見てみます(笑)。

投稿: いちご | 2012年3月20日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の休日 | トップページ | 宮城岩手旅行(1) 松島 »