« B+COM 修理完了 | トップページ | 今日は日曜大工 »

2012年4月27日 (金)

最近買った本

インターネットpcが社会に浸透したことで、と言うよりは、ネットを良く見るようになったことで、自分にとって弊害が1つありました。

それは、本bookを読まなくなったことです。
私のネット歴は15年ほどですが、以前は、読みかけの本が絶えず1冊以上あって、寝る前や出張のときに持ち歩いていたものですが、最近は激減しました。ずっとゼロなんてことも。

「まずいな」と思いつつも、pcクリック1つで必要な情報が手に入るのは便利で、興味のある内容のブログやHPを見るのは面白く、本から遠のいていました。

Dscf7488

しかし、ネットの情報は不確実不正確chickなものもあり、常に複数ページ見ることにしています。それに、本当に核心の情報は、パスワードや有料の会員登録を求められますから、やはり、yenを払って得ることには、bookを買うことと変わりありません。

 

最もよく本を読んだのは、十代後半から二十代前半です。その頃の漫画やアニメは、今もよく知りません。

二十代後半では、気になる本が目に入ると、手当たり次第買って、家に持ち買って積んだままということもありました。「つん読(つんどく)」というやつですね。 

Dscf7489

 

最近、原発の「再稼動ありき」の話が勝手に進んでいる観を受けますが、命と金と、さてどっちが大事なのでしょうか。

再稼動を主張する方々は、一度、家族全員を連れて福島第一原発の20km圏内にでも行き、周囲を見渡しながら、思い切り深呼吸dashをしてくるのがよろし。 

Dscf7490

 

葬式については、私は若い頃から独自の葬式観を持っています。

「オラ死んだらこうすればいい」

と愚妻と愚息に言ったことはありますが、それらを書くと、あらぬコメントを呼びそうなので、ここでは控えます。

Dscf7491

あとは、副業でもやろうかと、この他に1冊book(内緒です、笑)。

 

これらのどれかを、寝る前に読んでいます。古事記は難しいので、すぐ眠くなります(爆)。

|

« B+COM 修理完了 | トップページ | 今日は日曜大工 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

わたしは10代後半から20代半ばまで手当たり次第に読みましたね。
もちろんマンガもありですよ、大友克洋が童夢やAKIRAで大ブレークする前から全部読んでいました。
喫茶店のエロ週刊誌もありだし芸術新潮も良く読みました。
先日の芸術新潮が大友克洋の特集だったのが時代の流れを感じます。

最近は旅雑誌を読んでいますよ。
やっとグルメや温泉、名所旧跡から外れた旅雑誌を見つけました。

>古事記は難しいので、すぐ眠くなります
未知領域なので手に取ることすらないですよ。

投稿: SevenFifty | 2012年4月27日 (金) 21時42分

こんばんは!
私も本は全く読まなくなりました。

まずいですね。

久々に興味のある本を探してみようかな・・・
古事記は難しくて無理ですね(笑)

投稿: わら | 2012年4月27日 (金) 23時38分

こんばんわ~

私はいまも本は話せない人です。
通勤の地下鉄の中でも、出張の新幹線でも
とにかく移動中には本(携帯性が良いのでもっぱら文庫ですが)を読んでいます。

ネット(PC化?)の弊害としては、読むことはできるのですが、書けなくなったことでしょうか。

ペンを持つことも少なくなったので、字もへたくそに・・・
(最初からだろ?ってのは無の方向で^^

投稿: びん | 2012年4月28日 (土) 01時28分

 置き場所がなくなって、本を買わなくなりました。読む量自体もかなり減りましたが・・・

 自分が死んだ後のことは、残った人がなんとでもするでしょう。其処まで知らんがな・・・

投稿: 剣片喰 | 2012年4月28日 (土) 09時20分

こんばんは。
本は、やっぱり読まなくなりましたね。
でも、ネットの情報は、あまり深く掘り下げた物は少ないと思います。
専門的な内容は、やっぱり文献が一番だと思います。
ただ、こういった専門書の類は、どんどん減っているように思うんですよね。
無くならないで欲しいものです。

投稿: utunosamu | 2012年4月28日 (土) 20時02分

わらさん、おばんです。
年々本を読まなくなりますね。
古事記は難解です。

投稿: いちご | 2012年4月29日 (日) 18時57分

びんさん、おばんです。
私は最近出張がないので、読む機会が減ったのもあります。

びんさんは、常に読まれているのですね。さすがです。
書けなくなったのもありますね。が普段はPCで文を作成するので、あまり実感せずにいます。

>字もへたくそに・・・
見たことがないので、何とも言えませんね(笑)。

投稿: いちご | 2012年4月29日 (日) 19時00分

剣片喰さん、おばんです。

>読む量自体もかなり減りましたが・・・
やはり、ここにも一人(笑)。

>自分が死んだ後のことは、残った人がなんとでもするでしょう。其処まで知らんがな
まぁそうなんですが、残った人にあまり負担をかけたくないという・・・

投稿: いちご | 2012年4月29日 (日) 19時02分

utunosamuさん、おばんです。
samuさんも読まなくなりましたか。

>専門的な内容は、やっぱり文献が一番だと思います。
>ただ、こういった専門書の類は、どんどん減っているように思うんですよね。
お金を出して買うのが一番ですね。
一方で出版不況とも言われますから、全体的に減少傾向にあるのですね。

投稿: いちご | 2012年4月29日 (日) 19時04分

SevenFiftyさん、おばんです。
「エ○」がスパム認証に引っかかったようで、表示されずすみませんでした(笑)。

>わたしは10代後半から20代半ばまで手当たり次第に読みましたね。
むむ、近いものがありますね。

>大友克洋が童夢やAKIRAで大ブレークする前から全部読んでいました。
すみません、AKIRAのタイトルしか知りません。

>喫茶店のエ○週刊誌もありだし芸術新潮も良く読みました。
前者は同じですね。後者は、たまに本屋で手に取るぐらいです。

>やっとグルメや温泉、名所旧跡から外れた旅雑誌を見つけました。
それらのない旅雑誌って・・・・何が書かれているのでせう。せこ道でしょうか。

古事記は、シンセサイザーの「姫神」を聞いてまして、「遠野物語」やらのタイトルと、3月に行った平泉から、古代にちょっと興味を持ったまでです。
私も未知領域です。

投稿: いちご | 2012年4月29日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B+COM 修理完了 | トップページ | 今日は日曜大工 »