« 今日もきのこ山 | トップページ | 私のバイク遍歴(61) 白バイ隊員との邂逅 »

2012年5月17日 (木)

バイク+音楽

最近、バイクに乗るときは、BLUETOOTHでiPodnoteを聞ける環境になった。

全身で風を受け、両手両足でバイクbicycleと対話しながら、大地を走り抜けてゆくdash。それだけでも十分楽しいのに、さらに音楽noteが加わったら、何も言うことはない。あまりに快適shineで爽快shineで、ヘルメットの中で一人笑いたくなるこんな世界は、バイク乗りでないと味わえないのだろうなと思いながら、郊外を走る。
今までも有線で試したことはあったが、何となく重ったるい。しかしワイヤレス装置は身軽で、文字通り機器からの呪縛を開放してくれた。

Img_66222

アクセルをひねる。風を受ける。バンクした車体から、ヘルメット越しに排気音の咆哮dashが聞こえる。
音楽を聞く以前は、咆哮が聞こえなくなってしまうと思っていたが、そうでもない。両者が渾然一体となって、今ここにしかない濃厚な時間が流れる。

 

5月5日に霧降高原に行った帰り道、宇都宮市内の4号バイパスは暑かったsun。Tシャツの上に着た革ジャンのファスナーを開けると、走るたびに背中が膨らんだ。
風が全身を通り抜ける感覚が心地よかったのは、その時偶然にかかった音楽の効果もあっただろう・・・・・。

それはcarなら、オープンカーに300馬力以上のエンジンとハイエンドオーディオの両方を揃えてやっと得られる    と言うのは大げさかもしれないが、そういうレベルのものではないかと思う。

Img_66242

 

 

思えば、移動式音楽再生のルーツはウォークマンmusicである。それは、音楽notesとは部屋で聞くものだという固定概念を粉々に打ち砕いてbombくれた。『さすがソニー』当時の若者は膝を叩き、その革命的なアイデアに拍手したものである。

かく言う私も、カセットテープ式の古いウォークマンを借り(意外に高かった)、外を歩きながら音楽を聞いたときは、衝撃的sign01だった。
見慣れた風景が違った。何度も聞いた同じ曲が、違って聞こえた。(こんなことができるなんてheart01)と思った。

でも、考えてみれば、難しいことではない。カセットテープよりちょっと大きい筐体、そこに再生装置と電池を入れただけのものである。何のことはないが、コロンブスの卵のようなもので、誰も思いつかなかった。巻き戻しや頭出しはカセットテープの宿命、とても面倒だった。
しかしこれがなければ、今のiPodもその他のMP3プレーヤーも、なかったに違いない(いや、どこかで誰かが考えたかな)。 

 

 

それから車の免許を取り、自分で運転する車rvcarで、初めてカーオーディオnoteをかけたときにも感動した。
車で聞く音楽が、屋外に持ち出すウォークマンと決定的に違うところは、回りの景色が高速で流れることである。刻々と変わるから、景色のいいところに行ったら、これにしようというのが出てくる。レコードから好きな曲を集め、録音し、オリジナルカセットテープをたくさん作った。

また、さすがにヘッドフォンよりは音響もいいから、移動するオーディオルームのような趣もある。バブリーcuteな時代は、4ドアセダンのバッテリーに大アンプを直結し、8スピーカーまでパワーアップした。メディアはCDがメインになった。
隣にだれかkissmarkいればよさそうなものだが、それよりは、一人で音を大きくして走るほうが、私は好きであった(単にいなかっただけ)。

 

Img_66002

 

 

そして今は、ウォークマンより薄くて小さいiPodにCDを300枚以上入れ、プレイリストをワイヤレスで聞いている。
するとどうだろう。バイクで聞く音楽も、夏に冷房を効かせた車と同じぐらい、いいものである。しかも開放感がある。理由は簡単。周りが360度開けているからだ。

しかし欠点もある。100km/h以上出すと、音がほとんど聞こえなくなってしまう。フルカウルのツアラーなら解決するが、その選択肢は、今のところはない(笑)。

 

Img_66022

 

ところで何を聞いているかだが、どうもバイクにクラシックは向かない。したがって、FUSION、ROCK、JPOP、POPSなど、10代後半から30前後にかけて聞いていたものが多くなる。
いろんなSituationで聞いてみるのは、またバイクに乗る楽しみの一つになりそうである。

|

« 今日もきのこ山 | トップページ | 私のバイク遍歴(61) 白バイ隊員との邂逅 »

バイク」カテゴリの記事

AV・オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
いいですね〜バイクで音楽。
聞くとしたら何を選択するかな??と考えましたが思い浮かびません。

個人的に、JAZZを流したいかな〜と思いましたが、あまり向かないかも!
スチームドラムがなるラテンのリズムなんか良いかな??でもその
リズムに乗せて速度が出てしまうかも?(笑)

なんだか考えるだけで楽しいですね!

車のオーディオは音が出るだけで幸せです。
あまり音にこだわりが無いこともありますが、始めて我が家に来た車
(おやじが買った車ですが)ラジオしか有りませんでした。
なので、自分の選曲で歌なんて選べず、DJが選んだ曲を一家全員で
合掌したのを覚えています。
その歌は、北島三郎でしたけどね(笑)

良い世の中です。

投稿: わら | 2012年5月17日 (木) 22時26分

コンバンハ
風切り音で聞こえないなら「耳栓」がお勧めです。
風切り音は聞こえなくなって必要な音はきちんと聞こえます。
私はジェッペルですが、メーターてっぺんでもきちんと聞こえますよ。
人との会話も気をつければ支障無く出来ますよ。

投稿: Papa | 2012年5月17日 (木) 23時49分

おはようございます。
SevenFiftyです。

好きな音楽を聴きながら気ままなツーリングも良いですね。
わたしもMP3プレーヤーに昭和歌謡をしこたま入れて聴いていました。
でも最近はやらなくなりました。
流石にヘルメットしてイヤフォンしてでは路地で遊ぶ子供の声やネコの鳴き声が聞こえません。

投稿: SevenFifty | 2012年5月18日 (金) 09時14分

いちごさん こんにちは
私の時代、車にはカセットテープが主流でしたが、初めて社外オーディオを取り付けCDで音楽を聴いた時は感動しました(^^)v
クリアな音質に重低音、流石に音量あげるとビビリましたが音量あげて聞くようなジャンルでもなかったので十分でした!
バイクでは音楽聞いたことありませんが、環境整ったので聴いてみようかと思います、でもMP3プレイヤーだけが無いんですよね。致命的ですが・・・(笑)

投稿: katsu | 2012年5月18日 (金) 09時16分

ムフ、いいですねぇ。楽しんでますね、青歯ライフ!
聞く音楽によって気分そうですが、走る場所もSituationも、車速も抜かれたり並ばれたりした時のイラっと感も(笑)変わりますよね。
ウォークマンの件も、分かりますわぁ~。初めて借りて外で聞いた時の優越感は何だったのでしょうね、とても特別だと感じました。
そのため、今でもウォークマン派です。iPodより断然音がいいですしね!

今では集合場所まで走る時に聴くリスト、マスツー中に聴くリスト、峠で聴くリスト、した道まったりの時に聴くリスト、帰宅前眠い時に聴くリストなどなど様々用意してあります。
静かな曲は高速では聞きづらいですし、眠くなりますね。

ちなみに、まったり軽トラに抜かれる時に聞いてるのはBaha menです。
ご存知でしょうか(^_^;)?

投稿: ヨウ | 2012年5月18日 (金) 21時25分

おはようございます!!先日のインカム導入以来、私も走行中に音楽を聞く事が増えました。
ただ、速度域によっては(笑)、殆んど聞こえず“こりゃインカムの選択ミスか?”と悩んでたんですが、いちごさんの、お話を聞いて安心しました。(苦笑)
やっぱり100キロ以上は無理ですね。(笑)

投稿: ガン | 2012年5月19日 (土) 06時27分

 ナビ(ギャザーズM)から音楽を聴いています。90~00年くらいまでの邦楽女性ヴォーカルの物ばかりですが。(低音は聞き取りづらいのでそうなりました。)
 音量は小さめにしているので、速度が上がってくると聞こえなくなってしまいますが、音楽があると無しではずいぶん違いますよね。ブルートゥースってすごい!

投稿: 剣片喰 | 2012年5月19日 (土) 08時55分

わらさん、おばんです。
>個人的に、JAZZを流したいかな〜と思いましたが、あまり向かないかも!
JAZZボーカルなどはよさそうですが、FUSIONのほうが合ってそうです。

>始めて我が家に来た車
>(おやじが買った車ですが)ラジオしか有りませんでした。
うちもそうでした。コルト1500という車で、AMラジオでした。

北島三郎を一家全員で合唱ですか、昭和の世界ですね。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時15分

Papaさん、おばんです。
おお、耳栓ですか、それは知りませんでした。
風切り音を上手くカットして、音楽は聞こえるわけですか。
今度やってみます。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時16分

SevenFiftyさん、おばんです。
>好きな音楽を聴きながら気ままなツーリングも良いですね。
いいですね。ここにきて、やっと実現した感じです。

昭和歌謡もいいですね。最近の歌はだめです。「歌謡曲は死んだ」と言ったのは阿久悠だったか。路地では危ないかもしれませんね。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時18分

katsuさん、おばんです。
>車にはカセットテープが主流でした
全く同じ世代ですね(笑)。長く聞いていると伸びたり、音が変になりました。
そこにきて、CDは感動的でした。音もいいですし、頭出しが楽なのは何よりでした。

>バイクでは音楽聞いたことありませんが、環境整ったので聴いてみようかと思います
これはとてもいいですよ。B+COM新旧お持ちなのですよね。是非奥様と。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時23分

ヨウ君、おばんです。青歯ライフ、楽しんでますよ(笑)。

>車速も抜かれたり並ばれたりした時のイラっと感も(笑)変わりますよね。
変わりますね。あまり気にならないときも。

>今でもウォークマン派です。iPodより断然音がいいですしね!
私も3年前まではウォークマン派でした。ノイズキャンセルのないHDDタイプでしたが、iPodもそうは劣りません。

>集合場所まで走る時に聴くリスト、マスツー中に聴くリスト、峠で聴くリスト、した道まったりの時に聴くリスト、帰宅前眠い時に聴くリスト
参考になりますね。私の場合は、夏、くねくね、海辺、高速など作りました(笑)。高速には「中央フリーウェイ」も入ってます。昭和ですね(爆)。

Baha men、知らないのでYOUTUBEで調べたら、「Who Let the Dog Out」は聞いたことあります。でもオヤジには刺激が強すぎます・・・。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時29分

ガンさん、おばんです。
>先日のインカム導入以来、私も走行中に音楽を聞く事が増えました。
そうですよね、なかなか優れものだと思います。

100キロ以上は無理ですね。X12は静かではありますが、やはり風切り音はしますから。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時31分

剣片喰さん、おばんです。
>ナビ(ギャザーズM)から音楽を聴いています。
なるほど、そういう手もありますね。

>90~00年くらいまでの邦楽女性ヴォーカルの物ばかりですが。
ちょっと趣味は被っていそうですね。
>音楽があると無しではずいぶん違いますよね。ブルートゥースってすごい!
違いますね。一度使ったら戻れません。

投稿: いちご | 2012年5月19日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もきのこ山 | トップページ | 私のバイク遍歴(61) 白バイ隊員との邂逅 »