« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

午後の水平線

松岡直也に、こんなタイトルの曲があります。

昨日は職場の歓送迎会beerbottlewineがありました。朝、窓から見上げた空は快晴でしたが、頭が痛くてannoy、昼まで寝てしまいました(爆)。
そこで午後からGOdash

首から右肩は、何もしていなければ痛くありませんが、アクセルをひねるという動作は、よくありません。引きつるような痛みがきます。
ゆっくり走っていつもの場所へ着きました。大竹海岸です。

Img_69692

続きを読む "午後の水平線"

| | コメント (10)

2012年6月28日 (木)

モノの期待度と効果

世の中にはモノがあふれているわけですが、

「これ、欲しいheart02
と思って買ったのに、いざ買ってみると、案外使わなかった(要らなかった)、すぐ飽きた、まるで使えなかった、後悔した・・・というモノが存在します。

つまり   期待値最高up、効果最低down

それが何か、多いか少ないかは、人それぞれの性格、経済状況、趣味、夫婦の力学、果ては家の広さなんてことまで関係してきそうですが、私の場合、その筆頭にくるのは・・・

折りたたみ自転車bicycleです。

Bicycle

画像はWebから拝借しました。

続きを読む "モノの期待度と効果"

| | コメント (22)

2012年6月24日 (日)

VMAXオフ

koaraさん主催のMLで、VMAX乗りのゴリ夫さんから、VMAXオフ? ミーティングのお誘いがありました。新型VMAX=サエコkissmarkのバイクでもありますから、早速行ってきました(笑)。

場所は、栃木県営みかも山公園です。我が家からR50をひたすら西に走り、1時間半で着きました。

既に、ゴリ夫さんはお待ちです。初対面なので、早速名刺をいただきました。ゴリ夫さん、気さくな方です。
さっそく、VMAXを拝見。

まさに、唯一無二の存在感sign03 どこを見てもVMAXらしさshineに満ちています。

コントラスト上げすぎたかなsweat01
Dscf7771

続きを読む "VMAXオフ"

| | コメント (18)

2012年6月23日 (土)

きのこ山の夕焼け

20日(水)のことですが、仕事が早く終わったので、ふいに、きのこ山へ行ってみようと思いました。
しかし突然の思いつきなので、急いで着替え、バイクを勢いよく走らせても、既に太陽は西の空で黄色くなりはじめていました。かなりのハイペースで走れど、途中でパンダ色の車carに追いついてしまい、余儀なくペースダウン。
(どうにか間に合えば)と焦っても、夕陽は西に傾くと、みるみる落ちてゆきます。

 
山頂に着く前、途中の開けたところで、やっと2、3枚撮れました。

Img_68552

(あと10分早ければ・・・)
ふっと息をついて見渡すと、今日は台風が去ったあとです。名残りの風は弱く、山は森閑としていました。空気中の塵も洗い流され、澄んだ空になっていました。

続きを読む "きのこ山の夕焼け"

| | コメント (6)

2012年6月22日 (金)

首を吊りました

というタイトルは不適切ですね。正確には、首を牽引してきました。
3年前にも、同じ理由でhospital通院しています。

ここ2,3ヶ月痛かったのですが、最近寝違えたことで、トドメを差してしまった感じです。
症状としては、右肩から首にかけての痛みannoyです。ひどい時は、首が回らず、バイクの後方確認なんてとてもできないというぐらいでした。

今はちょっと軽くなり、真横ぐらいは向けます。

 

関係ないけど、0才時のにゃんこの背中  かわいいなぁheart04

Pict0031

 

これから、少しのあいだ、牽引に通うつもりです。
その牽引治療、顎部分が革製の装具(チンガードとでも言うのでしょうか)を首にかけ、錘で断続的に引っ張るのですが、これが何と、汗sweat01臭いdown

続きを読む "首を吊りました"

| | コメント (10)

2012年6月16日 (土)

雨ですね

今日は朝から雨です。

Img_6835_2

あまり妄想ばかり書いていると頭がおかしくpigなってくるので、今日は現実のことを(笑)。

 

明日17日(日)は、福島南郷スキー場で「ひめさゆりミーティング」が行われます。おくさんダンさんをはじめ、たくさんのライダーが集まることでしょう。
3ヶ月ぐらい前から楽しみにしていたのですが、天気が怪しいrain・・・。

それと、金曜日に寝くじいてしまい、右腕が上がりません(爆)。これで280kgのSB動かせるかしらsign02 

続きを読む "雨ですね"

| | コメント (13)

2012年6月12日 (火)

虹色の風

Nさんは、年上のshine美人shineだった。
「だった」と書くと、今は美人でないように聞こえるが、そうではなく、昔の記憶にあるNさんshadowである。
齢は三十代中ごろ、ツンとしたところがなく穏やかで、天然のボケキャラ、皆に人気heart01があった。

「俺、Nさんならつきあってもいいな」
モテないくせに、口を尖らせ、得意げに言う若い奴もいた。

だがNさんには、あまり結婚願望はないらしい、そんな噂も聞いた。
理由は定かではない。
いつも、上品で静かな佇まいを見せていた。

Nさんとは顔を合わせる機会も多く、私がバイクに乗っていることも、話してはいた。
5月のある日、冗談交じりに言ってみた。

Img_9413

「バイクに乗ってみませんか」

続きを読む "虹色の風"

| | コメント (14)

2012年6月10日 (日)

ソニー・ロリンズ

昔の仕事仲間に、Y君がいた。
彼は大学を出たものの定職につかず、アルバイトをしていた。

「JAZZnoteでメシ食いたいんすよ」
それが口癖だった。
「JAZZでメシ食えたら、あとは何も要りません」
とも。

「でもそれなら、こんな地方都市にいないで、まずは都会に行くのが先では?」
「そうなんすよねぇ」
「同じアルバイトするのなら、JAZZ関係の仕事にすべきでは?」
「そうなんすよねぇ」
いつも、この調子で、埒があかなかった。

そのY君に、ソニー・ロリンズの青いCDcdを買ったと言ったら、目を輝かせてしゃべりだした。

Img_6832

続きを読む "ソニー・ロリンズ"

| | コメント (4)

2012年6月 8日 (金)

カナリア諸島にて

「ねえ、バイクbicycleに乗せてheart01

そう言ったのは、ナースのSだった。
回りには人がたくさんいて、それが密やかに発せられたお願いでないことは明らかだった。
「ええ、おまえがsign02」と私は言った。
今まで、意識したことのないSから、唐突に言われたからだ。

Sは、快活な性格で、笑うときは大声で笑う。髪はショートカット。
あまり女として意識しないというか、対等な関係で何でも言える。そんな間柄だった。

逡巡している私に、Sは続けた。
「いちごのはナナハンだよね。ナナハンに乗りたいの」

Img_12093
写真は1300です

続きを読む "カナリア諸島にて"

| | コメント (12)

2012年6月 2日 (土)

一本杉峠を往く

またまたまた(笑)やって来ました、きのこ山。
夕陽を撮りに来たのですが、地平線上の薄雲cloudは取れそうにありません。天気は下り坂のようです。

そこで、タイトルの一本杉峠へ行くことに。そこは、通常ルートできのこ山に登り、ハンググライダー離陸箇所を過ぎて2km余走ったところにあります。

 

途中にて
Img_67782

続きを読む "一本杉峠を往く"

| | コメント (14)

2012年6月 1日 (金)

追悼 吉田秀和氏

音楽評論家の吉田秀和氏が満98才で亡くなったと、TVで報じていました。バイク界なら、本田宗一郎氏や吉村秀雄氏が亡くなったようなものです(どちらも故人ですが)。

氏は、我が家からほど近い、水戸芸術館の館長でもありました。その偉大な功績の一つは、音楽を聞く楽しみや幸福を、豊かな感性そのままに表現して、広く世に伝えたことにあります。 

Dscf7619

これは、私が30才の頃に100円を出して古本で買った、氏の著作です。今でも時々本棚から取り出して読みますが、文章の水準は、並の作家を遥かに超えたものです。例えて言えば、「おいしい」という言葉を一度も使わず、それでいて、料理の味、舌触り、歯ごたえ、香り、温かさ、店の雰囲気、シェフの人となり、そして背後にある文化まで的確に、魅力的に伝えるグルメリポートです。

続きを読む "追悼 吉田秀和氏"

| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »