« 首を吊りました | トップページ | VMAXオフ »

2012年6月23日 (土)

きのこ山の夕焼け

20日(水)のことですが、仕事が早く終わったので、ふいに、きのこ山へ行ってみようと思いました。
しかし突然の思いつきなので、急いで着替え、バイクを勢いよく走らせても、既に太陽は西の空で黄色くなりはじめていました。かなりのハイペースで走れど、途中でパンダ色の車carに追いついてしまい、余儀なくペースダウン。
(どうにか間に合えば)と焦っても、夕陽は西に傾くと、みるみる落ちてゆきます。

 
山頂に着く前、途中の開けたところで、やっと2、3枚撮れました。

Img_68552

(あと10分早ければ・・・)
ふっと息をついて見渡すと、今日は台風が去ったあとです。名残りの風は弱く、山は森閑としていました。空気中の塵も洗い流され、澄んだ空になっていました。

 

 

 

Img_68622

 

 

無人の山は、暗くなるにつれ不気味さを増していますが、山頂まではあと2kmぐらいですから、行くことにしました。

しかし道は暗く、台風で落ちた枝、葉っぱ、砂、雨水の散乱によって、酷道の度合いを増しています。

 

Img_69452

 

 

山頂に着くと、日は沈んでいましたが、空は全体的には、まだ青いです。

 

 

Img_68782

 

 

 

 Img_68822

 

 

Img_68882

 

 

 

雲のアップ

Img_69122

 

 

 

Img_68922

 

 

幽玄で雄大な景色です。誰もいない山と風の音が、それを一層際立たせます。何か得体の知れぬものが、画面の左から右に流れていくように思えてきます。

この色を見ていたら、ムンクの「叫び」を思い出しました。Wikiによると、彼がこの絵を書いたときの様子はこのようなものです。

  私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。
  突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを
  感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨル
  ドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそ
  こに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然
  を貫く果てしない叫びを聴いた。
                          ムンク

Scream

 

途中から、神妙な気持ちになってしまいました。自然に対する「畏れ」と言ってもよいかもしれません。
山の東の盆地には、もやがかかり始めていました。私は帰ることにしました。
 
 
  

Img_69312

 

 

夜のきのこ山を一人で走ると、後ろから何かshadowがついてくるような気がします。途中で、リアシートが重くなるような気もいたします。
路上の落ち葉や枝をよけて走りますが、枝が、ライトに照らされて、闇夜に白く浮き上がるのは、まるで○骨のように思えてきます。それらは、タイヤに踏まれてバキバキと音を立てるのです。

 

それに 

(ここでコケたら、どうやって帰るのかな)なんて考えたり(笑)。

(我ながら、ようやるわ)と思ったり(爆)。

いろんな意味で怖く、妙な爽快感・達成感があります。

Img_69162

 

 

家に着いたら、SBに白い棒のようなものが引っかかっていました。取ってみると、固く、しっかりしています。

よく見たら、それはただの木の枝なのでした。 (失礼しました、笑)

|

« 首を吊りました | トップページ | VMAXオフ »

プチツー、オフ」カテゴリの記事

夕陽の風景」カテゴリの記事

コメント

おばんです(笑)
まさに日没後すぐのマジックアワーの空ですね。
いちごさんの見識の深さにも脱帽

投稿: Papa | 2012年6月23日 (土) 19時58分

Papaさん、おばんです。
マジックアワーですね。ちと画像ソフトで加工してますが(笑)。

見識は、大したことありません。

投稿: いちご | 2012年6月23日 (土) 20時28分

こんばんは。
見事な夕日ですね。
雲も表情があっていいな~と思いました。
でも、ヘッドライトに浮かび上がる道を見て、
撮影には勇気が要るなと思いました。

投稿: utunosamu | 2012年6月23日 (土) 21時11分

きれいですね~♪
こんな夕日だと、沈むまで見ていたい気もしますが、
帰りを考えると、おそろしい~(^^;)
>リアシートが重くなるような...
夜走ってると、このフレーズが頭に浮かびそうです(^^;)

投稿: おくさん | 2012年6月23日 (土) 21時12分

utunosamuさん、おばんです。
雲にも表情がありますね。
道は、止まると怖いです。だから一気に走り抜けます(笑)。

投稿: いちご | 2012年6月24日 (日) 19時36分

おくさん、こんばんは。
一度何かを考え始めると、駄目ですね。
子供の頃は、オトナになったら会談話は怖くなくなると思っていましたが、やっぱり怖いです(笑)。

投稿: いちご | 2012年6月24日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首を吊りました | トップページ | VMAXオフ »