« 午後の水平線 | トップページ | 心みだれて »

2012年7月 1日 (日)

午後のメンデルスゾーン

今日は家houseの用事もあり、おとなしく過ごしました。が午後にバイク用に買った名刺大のラジオを聞いていたら、聞き覚えのあるメロディーnoteが。
(これは確かメンデルスゾーン・・・、でも曲名は分からない)

終わって解説が流れたら、それはメンデルスゾーンの「交響曲第4番イタリア」でした。まさにイタリアの太陽sunを思わせるような、溌剌とした明るさ。

 

しかしラジオから不意に流れてきた曲って、CDsunで持っているのでも、何故聞き入ってしまうのでしょう。あえて言えば、それは【不意にもたらされた恩恵】とでも言うべきものでしょうか。
例えて言えば10円のうまい棒。 買って食べるより、おねいさんが「食べてね」って不意にくれたほうが、断然美味いのに似ています(笑)。

で、車を20km走らせて買ってきました。ど田舎では、それぐらい走らないとクラシックCD売り場がないのです(爆)。

Dscf7800

 

 

「イタリア」noteというぐらいだから、イタリア人指揮者アバドなら間違いあるまい、と思って捜したところ、1枚だけありました。私を待っていてくれたのねheart04happy01heart04
1985年、若き日のアバドの指揮。

 彼の演奏は、明るくて伸びやかで好きなところです。ベートーヴェンも彼にかかると若々しく聞こえますが、このCDも期待通りでした。
イタリア=フェラーリ、ランボルギーニ、ドカティですね。そんなことを考えながら、早速、帰り道の車で聴きました。

 

 

一緒に、ドビュッシーも買ってきました。フランス人ドビュッシーだから、フランス人ピアニストのミシェル・ベロフなら間違いなかろうと決定。
よく知りませんでしたが、Webの評判も高いです。

Dscf7803

 

これは私の初ドビュッシーです。

 

2枚ともいいCDです。しばらくこれらを聴いてnotes過ごしましょう。

|

« 午後の水平線 | トップページ | 心みだれて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

それにしても、色々とクラシックに精通されてますね。
私も中学生から26歳ぐらいまでは音楽に携わっていましたので、聞く機会は多かったのですが、全然覚えていないんですよね。
直感で買うことが多いです。

投稿: utunosamu | 2012年7月 1日 (日) 21時34分

utunosamuさん、おばんです。
これも直感ですね。いい買い物で良かったです。

投稿: いちご | 2012年7月 2日 (月) 21時35分

イタリアも、月の光も聞けばわかるけど...。
曲名、作曲者名と全くでてこないです。
多分、次聞いても忘れちゃってます(^^;)

投稿: おくさん | 2012年7月 3日 (火) 14時37分

おくさん、こんばんは。
私はイタリアには聞き覚えありましたが、月の光は知りませんでした。

聞き続けないと、忘れてしまいますね(笑)。

投稿: いちご | 2012年7月 4日 (水) 19時24分

こんにちは。
SevenFiftyです。

「イタリア」でメンデルスゾーンとはいちごさんらしいです。
わたしならバッハのイタリア協奏曲が思い浮かびます。
買ったレコードはユゲット・ドレフュスがチェンバロを演奏していました。
録音はアナログ録音ではなく当時は実験的なPCMデジタル録音のやつです。
まだCDが世に出る前なのでデジタル→アナログ変換でレコード化されました。
わたしは冨田勲のシンセサイザーが初ドビュッシーでしたね。

どちらも昔々の話です。
ちなみにそのころは大小さまざまなバイクに触れた時期でした。

投稿: SevenFifty | 2012年7月 5日 (木) 17時57分

SevenFiftyさん、おばんです。

>わたしならバッハのイタリア協奏曲が思い浮かびます。
イタリア組曲でしょうか。グールドのピアノ演奏のCDがあります。

ドレフュス、懐かしいですね。20年ぶりぐらいに名前を聞きました。

>デジタル→アナログ変換でレコード化されました。
レコードからCDへの過渡期には、こういう録音がありましたね。

私にとって冨田勲といえば、「新日本紀行」のテーマ曲です。
最近復刻版も放映していますが、歌詞が入るのはいただけません。
歌詞のないあの音楽は、日本の5月の風景を現すのに、どんな文章よりも的確で鮮やかです。


http://www.youtube.com/watch?v=YoMRp3P8d_g&feature=related
ご存知ですよね。

投稿: いちご | 2012年7月 5日 (木) 23時09分

はい!よく知ってます。
このメロディー♪

リンク先の右側に出ている白川郷までは、今いる金沢から黒ボルちゃんなら小1時間程度です。
小京都の金沢発の初夏の北陸はとても魅力的ですよ~♪。
限られた期間だけ走れる今を北陸の同志達は満喫しております。

投稿: チョコ | 2012年7月 6日 (金) 21時22分

チョコさん、コメントありがとうございます。
ご存知でしたか、クラシックファンがいて嬉しいです。

>白川郷までは、今いる金沢から黒ボルちゃんなら小1時間程度です。
金沢からそんなに近いのですか。一昨年は、私を除く家族3人で夏旅行に行きました(笑)。
猫がいるので、私は留守番でした(爆)。

>初夏の北陸はとても魅力的ですよ~♪。
いいですね! あの立山連峰の景色は素晴らしいですね。金沢・能登あたりもいいところがありますね!

>限られた期間だけ走れる今を北陸の同志達は満喫しております
茨城は年中走れますので、あまりそういう感慨がありません(汗)。。。

投稿: いちご | 2012年7月 7日 (土) 00時06分

たびたびです。

>ご存知ですよね。
はい、これは知っています。
良い曲ですね。
冨田勲と言うとジャングル大帝やリボンの騎士などの手塚アニメでも良く聴いたものです。

投稿: SevenFifty | 2012年7月 7日 (土) 15時30分

SevenFiftyさん、再コメントありがとうございます。
冨田勲はやはりこれに尽きますね。

>ジャングル大帝やリボンの騎士などの手塚アニメでも良く聴いたものです
この記事のCDに入っていますね。どの曲も素敵です。
http://cats-and-photos.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-e66b.html

投稿: いちご | 2012年7月 7日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後の水平線 | トップページ | 心みだれて »