« 雨の日曜日 | トップページ | 白いページの中に »

2012年9月 6日 (木)

JURASSIC PARK Ⅲ

先週、TVでジュラシックパーク3を放映していました。DVDcdもあるのに、何故か夢中で見てしまいました。不思議ですね。

これは、言わずと知れた3部作のうちの3作目ですが、CGの迫力よし、音notesよし(DVDはDTS-ES 6.1チャンネル)、ストーリーは最後までハラハラsweat01、根本に明快なテーマがあり、よくできた映画だと思います。約90分と短いのですが。

1作目は、結婚前のヨメと映画館へ見に行き、恐竜のあまりのリアルさに衝撃を受けました。子供が懐中電灯でT-REXの目を照らすと、瞳孔がしゅわっと縮むところなんて、「おお、リアルだsign01 実にリアルだsign03」と今でも思います。

Dscf8433

今では大したことないCGですが、約20年前、恐竜が本当に生きているかのように描いたこの映画は、大変な驚きでした。
バイクに例えれば、CB750fourの出現のようなものです。

 

 

が、2作目「LOST WORLD」は、駄作downです。恐竜を見世物にしようとして失敗してしまうのですが、ストーリー展開は見え見えだし、人間のエゴは醜いというテーマが出すぎてて胡散臭く感じますthink

 

そこへいくと、3作目は監督は違うものの原点回帰で、神の真似事をした人間の愚かさ、自然(恐竜)からのしっぺ返しが巧みに描かれていると思います。

Dscf8423

 

実は私、この映画の上映当時、かみさんと子供がお盆に帰省している間に車を20km走らせ、一人で見に行ったのでした(笑)。暑い夏の日でしたが、映画館に着くと、なんと中学の同級生がやはり一人で来ていました。

ホールで、お互い視線が一瞬スパークして、(お前も好きよのぅ)と思ったことは言うまでもありません(爆)。

          eyethunder・・・・・・annoy・・・・・・thundereye

 

今でもⅢはよく見ています。低周波の音が凄いですから、この映画は音響にこだわると、迫力がかなり違います。
特に、冒頭の低音は20Hzかそれ以下の音ではないかしら。TVのスピーカーでは再生できません。

Dscf8434

 

 

ところで恐竜の再生は、現代科学の粋を集めれば、可能性は極めて低いものの、100%不可能ではないそうです。

Dscf8436

 

しかし、恐れることはありません。
恐竜は中生代の遺伝子しか持っていないので、現代の細菌やウイルスには勝てません。無菌室を出てまもなく、奴らは完膚なきまでに、それこそ1匹残らず感染症で死んでしまいます。生物とウイルスの闘いはかくも熾烈なのですね(驚)。
映画「宇宙戦争」も、『宇宙人は、結局地球のウイルスに勝てなかった』   そんな終わり方でした。

 

今、4作目の製作が進められているようです。どんな映画になるのでしょう。今から楽しみheart04です。

|

« 雨の日曜日 | トップページ | 白いページの中に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに最初にジュラシックパークを見たときには、驚愕しました。
こんな映像が作れるのか、これならどんな映画でも作れちゃうんじゃないか?と感じました。
私もこのシリーズは、Ⅰ~ⅢまでDVDを持っています。
たまに部屋を暗くして、音量を上げてじっくり見るのが楽しみです。

投稿: utunosamu | 2012年9月 6日 (木) 19時42分

私も見ましたー!(笑)
ストーリーも良くて、映像もナチュラルで不気味に感じるほどでしたね。
実はJPを見たのは初めてだったりします(^^;)
映画館で重低音を体感したかったです。

投稿: GAZZY | 2012年9月 6日 (木) 21時04分

こんばんわ
お久しぶりです。
「おくさん」の所の「かえる」に衝撃を受けました。ヾ(@~▽~@)ノ

「恐竜は中生代の遺伝子しか持っていないので、現代の細菌やウイルスには勝てません。無菌室を出てまもなく、奴らは完膚なきまでに、それこそ1匹残らず感染症で死んでしまいます」

ってことは我々現代人は「恐竜」よりも強い生き物なのですね。

先祖は 食べられないように 彼らから逃げ回っていたのに

投稿: かもしか | 2012年9月 6日 (木) 22時36分

そうか...
あのカエルは、宇宙のイメージじゃなく、恐竜だったのですね!!
Ⅲ...多分みてないと...(^^;)
今度、借りてみてみます♪

投稿: おくさん | 2012年9月 7日 (金) 18時40分

こんばんは。
SevenFiftyです。

アッ!
いちごさんも最近観た映画ネタでしたか。
話題が被ってすみませんでした。
ジュラシックパークって3作もあること自体知らなんだ。
「ローマの休日」の続編があるなら・・・
「ローマの平日」や「ローマの祭日」「ローマの縁日」でしょうかね。

投稿: SevenFifty | 2012年9月 7日 (金) 22時51分

utunosamuさん、おばんです。
この映画には驚愕しましたね。
本当に、CGの無限の可能性を感じたものです。

>たまに部屋を暗くして、音量を上げてじっくり見る
いいですよね。中生代にタイムスリップです。

投稿: いちご | 2012年9月 7日 (金) 23時17分

GAZZYさん、おばんです。
やはり、見ましたか(笑)。

>ストーリーも良くて、映像もナチュラルで不気味に感じるほどでしたね。
この映画のCGは、1や2よりも自然に感じるように進化しているらしいです。

JPは、1と3がお勧めです。1は学術的には誤りも多いらしいですが、映画としては一流です。
是非見て下さいませ。ホームシアターがあれば、いつでも重低音が楽しめます(笑)。

投稿: いちご | 2012年9月 7日 (金) 23時20分

かもしかさん、おばんです。

>「おくさん」の所の「かえる」に衝撃を受けました。ヾ(@~▽~@)ノ
いやぁ、あれはどうにかしてましたね(笑)。おくさんブログにもありましたが、カネゴンのようです(爆)。

>我々現代人は「恐竜」よりも強い生き物なのですね。
前記事の「羆嵐」で、ヒグマに喰われて生還した人の中で、戦争で命を落とした人がいたそうです。
結局、人間が一番恐ろしいという教訓でした。人間は恐いです。

投稿: いちご | 2012年9月 7日 (金) 23時23分

おくさん、こんばんは。
>あのカエルは、宇宙のイメージじゃなく、恐竜だったのですね!!
ええ、そうなんです。そうなんですよ。そうそう・・・・(笑)。

Ⅲ見ていないなら、是非是非。とても面白いですよ。
ダンさん自慢のJBLにつないで見ると、迫力断然アップですよ。(^^)/

投稿: いちご | 2012年9月 7日 (金) 23時24分

SevenFiftyさん、おばんです。

>いちごさんも最近観た映画ネタでしたか。
>話題が被ってすみませんでした。
いえ、こちらこそ(笑)。
ローマの休日も、ちょっとだけ見ました。うちにDVD-Rのがあるので、たまに見ています。
ヘップバーンが、(やっぱり王女に戻らないと)って思うときの一筋の涙がいいですね。名作です。

>「ローマの平日」や「ローマの祭日」「ローマの縁日」でしょうかね
う~ん、座布団、いや、イタリアンベッド1枚(爆)。

投稿: いちご | 2012年9月 7日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日曜日 | トップページ | 白いページの中に »