« JURASSIC PARK Ⅲ | トップページ | あぁ勘違い »

2012年9月 7日 (金)

白いページの中に

妙に好きな曲upとか、記憶に残る曲というのがある。私の場合、これがそうである。何故か頭に残っていて、2年や3年おきに聴きたくなる。今は動画サイトという便利なものがあるので、苦もなくそれができるようになった。調べてみると、柴田まゆみが1978年の第15回ポプコンで、入賞を果たした曲であるらしい。
このブログを見ている方で、知っている方はたぶんおるまい(笑)。自信をもって断言しよう(爆)。

 

そして今日、動画サイトでまた見た。改めて、この「白いページの中に」を聴いてみる。
やや鼻にかかった特徴ある声、静かに盛り上がる構成、主張のある歌詞など、売れる曲としての水準を満たしていると思うのだが、さて、当時売れたのかどうだったのか・・・。

1977年と言えば、私は10代である。あの頃は、未来に夢と希望があったような気がする。それは、私が単に若かったからというだけではあるまい。

 

この曲を聴くと何故か、19才の頃に行った猪苗代湖で見た青空とか、乾いた夏の風とか、麻田○美のグラビアを思い出してしまうのだ。歌は、当時の風景の記憶と共に、大脳に刻まれている。 

 

同年代の1977年、(似たような名前の)しばたはつみという歌手が「マイ・ラグジュアリー・ナイト」という曲を歌っている。某M社のコ○モのCMだったかな。
また八神純子は、「思い出は美しすぎて」を1978年に出している。これを聴くと、バイク雑誌にあったZ2の広告を思い出す。黄昏どき、茜色に染まった浜辺で、Z2ライダーが子犬と戯れているものだ。
他にもたくさんあって、書ききれない。『昭和歌謡』でブログのカテゴリーが一つできそうだ。

車もバイクも、これからはデラックス(死語)になっていく。皆そう思い、期待していた。 

 

そして日本は、その期待通り、80年代のバブリーな時代を迎える。それは同時に、空前のバイクブーム前夜でもある。そんな時代の曲。

|

« JURASSIC PARK Ⅲ | トップページ | あぁ勘違い »

音楽にまつわる思い出話」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。

実はこの曲。私も同感なんです。
この鼻に掛かったようなサビのフレーズが耳に残っています。
それに曲全体としても完成された良い曲ですよね。

ポプコンという懐かしい名前が出たところでサイトを覗いて見ました。
YAMAHAのポプコンは当時のメジャーデビューの登竜門でしたね。 凄い歌手が一杯です。
個人的にはスターダストレビューが好きなんですが、第18回で、「ジプシーとアレレのレ(後のスターダストレビュー)」として出ていたのを見て驚きました。
俄か時ファンですが、知りませんでした。(^^ゞ

第23回の「あみん」の「待つわ」が出ていて頃に大学生だった記憶があります。丁度成人になった頃ですね。
その後はあまり知らないですね。

鼻に掛かるような歌い方で、記憶に残る曲と言えばもう一つ、平山みきの「真夏の出来事」があります。
これも今聞いても何故か切なくなる歌です。(^^ゞ

投稿: motorbike | 2012年9月 8日 (土) 20時32分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>麻田○美のグラビアを思い出してしまうのだ
リンゴのグラビア写真でしょ、懐かしいですね。
栗田ひろみさんにも関根恵子(高橋惠子)さんにもお世話になった世代です。

>『昭和歌謡』でブログのカテゴリーが一つできそうだ。
是非お願いします。

ポプコンと言うとクリキンの「大都会」とかアラジンの「完全無欠のロックンローラー」みたいな一発屋のイメージもあるんですよ。
長く続くかパッと散るかは分かりませんね。

投稿: SevenFifty | 2012年9月 9日 (日) 00時54分

おはようございます。
昭和の歌謡曲、懐かしいですねぇ。(^.^)
当時は、スター誕生なる番組がずいぶんと貢献したような(^^;
また、ザ、ベストテンなる番組で
いろんな歌い手を育てたような気がします。
お気に入りの曲を、カセットテープが擦りきれるほど聴いたり、
ダビング失敗で、途中音が跳んでたりで.....(^^;
私的には、ユーミン、サザン、陽水、マイケル、達郎、
中島みゆき、シモンズ、竹内まりや などは良く聴いてました。
時たま、昔のテープを聞くときもあります。

今では考えられないくらい、音楽にお金を投入してましたね。


投稿: 風まかせ | 2012年9月 9日 (日) 06時04分

おはようございます。

“歌は、当時の風景の記憶と共に、大脳に刻まれている”
本当にそうですね(o^-^o)
歌と思い出は連動していて、好きだった曲を聴くと一瞬若返った感じになります。
車では、昔のユーミンとかよく聴いてます。

お頸はいかがですか?
私の方も治りましたら、また月例ツー等でよろしくお願いいたします。

投稿: utunosamuの相方 | 2012年9月 9日 (日) 07時35分

motorbikeさん、こんにちは。ご無沙汰です。

>実はこの曲。私も同感なんです。
おお、ご存知でしたか。

>この鼻に掛かったようなサビのフレーズが耳に残っています。
>それに曲全体としても完成された良い曲ですよね。
私もそう思うんですが、あまり売れなかったようでいて、今でもたまにラジオで聞きますね。

>YAMAHAのポプコンは当時のメジャーデビューの登竜門でしたね。
私もちょっと調べてみました。因幡晃もそうなんですね。好きな歌手です。

スターダストレビュー、あみん、大学生・・・かなり近い年代です(笑)。って大体の齢は知ってますよね。

>平山みきの「真夏の出来事」があります。
これは「白いページの中に」よりもメジャーですね。昭和を思い出す名曲です。

投稿: いちご | 2012年9月 9日 (日) 17時36分

SevenFiftyさん、おばんです。

>リンゴのグラビア写真でしょ、懐かしいですね。
懐かしいですね。妙に覚えている写真です(笑)。

>栗田ひろみさんにも関根恵子(高橋惠子)さんにもお世話になった世代です。
お世話になったという意味は・・・(笑)。

>>『昭和歌謡』でブログのカテゴリーが一つできそうだ。
>是非お願いします。
当面、『音楽にまつわる思い出話』カテゴリーで進めます。

>クリキンの「大都会」
ありましたね。CD「青春歌年鑑」にもあります。アラジンは、よく知りません。

一発屋か長く続くかは、分かりませんね。

投稿: いちご | 2012年9月 9日 (日) 17時43分

風まかせさん、おばんです。

昭和の歌謡曲は、懐かしいですよね。歌に心がありました。

>スター誕生なる番組
>ザ、ベストテンなる番組
貢献度は大きいですよね。もっとも、最近の歌は分かりません(汗)。
メディアはカセットテープしかありませんでした。

>ユーミン、サザン、陽水、マイケル、達郎、
>中島みゆき、シモンズ、竹内まりや などは良く聴いてました。
ほとんど同じです(笑)。

>今では考えられないくらい、音楽にお金を投入してましたね。
同感です。就職したとき、LPをしこたま買いました。レコードは重いんですね。またそれを車で聞くのにカセットテープを買って録音して・・・昭和の風景です。

投稿: いちご | 2012年9月 9日 (日) 17時49分

utunosamuさんの相方さん、こんばんは。
>歌と思い出は連動していて、好きだった曲を聴くと一瞬若返った感じになります。
そうですね。当時の風景が写真のように甦ってきます。

>車では、昔のユーミンとかよく聴いてます。
私も「中央フリーウェイ」とか「ひこうき雲」を今でも聞きます。

>お頸はいかがですか?
>私の方も治りましたら、また月例ツー等でよろしくお願いいたします
ご心配ありがとうございます。首はちっとも良くならないので、そのうちMRI撮ってもらおうと思います。
相方さんも肋骨骨折、お大事にして下さい。

投稿: いちご | 2012年9月 9日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JURASSIC PARK Ⅲ | トップページ | あぁ勘違い »