« だいぶ良くなりました | トップページ | 11月です »

2012年10月28日 (日)

TX650のカタログ

先日、松本でかもしかさんと話をしていて、TX650(古くはXS1、XS650)の話が出ました。
XSの振動たるや、それは凄いもので、しばらく走って下りたあとは、手が痺れているのだとか。

(そういえば、TXのカタログがあったはず)と思い、捜してみたら、ありました。これです。全4ページ。

表紙(全て拡大します)
Img1

 

バーチカルツインのシリンダーの造形、カムカバーの輝き、タンクの曲線・・・いいですね。

 

 

中は、A4横が左右見開きになっています。


Img2

 

 


Img3

 

 


Img4

よく読んでみると、意外にショートストローク、タンクは15リットルと少な目、タイヤはやはり細いのね。これをもらったのは、たぶん16才か17才、原付小僧の頃でした。

このバイクの本当のファンは、XSでないと・・・というこだわりがあるようです。私は詳しくないので、そのあたりは分かりませんが、この年代のバイクは好きなところです。

|

« だいぶ良くなりました | トップページ | 11月です »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
TX650のカタログが綺麗に保存されていたのですね。・・いちごさんらしいなぁ

私の世代ですとXS1からXS650 そして XS650Eです。

TXはその後だったと思います。・・・あ~~ぁ齢がバレバレです。

投稿: かもしか | 2012年10月28日 (日) 20時50分

TX650は近年になってから見掛けるようになりました(汗)
当時TX500に乗る知り合いが居たんですが、私のCB500Fourより加速良かったですよ、やはりツインカムのトルクが勝ってたって事ですかね。
あっオイラはSRでも手が痺れます、なのでSRX乗りに……

まだ先ですが17日は岩間ミーティング見に行きませんか?

投稿: 黒麦街道 | 2012年10月29日 (月) 19時28分

↑ゴメン、岩間は18日でした(汗)
編集画面は無いんですね……トホホッ

投稿: 黒麦街道 | 2012年10月29日 (月) 19時31分

かもしかさん、おばんです。
>いちごさんらしいなぁ
いやいや、年月を経るごとに貴重かなと思いまして(笑)。

>私の世代ですとXS1からXS650 そして XS650Eです
私はTX650以降しか知りません。ちょうど、齢の差ですかね(爆)。

投稿: いちご | 2012年10月29日 (月) 20時50分

黒麦街道さん、おばんです。
>TX650は近年になってから見掛けるようになりました(汗)
そうですか、私はあまり見たことがありません。CB750fourばかり目に入ります。

当時TX500に乗る知り合いが居たんですが、私のCB500Fourより加速良かった
そそう、TX650はシングルカム、TX500はツインカムでしたね。

>岩間ミーティング、9時-12時ぐらい、あの駐車場ですね。
可能な限り行きたいと思います。が、愚息の受験ゆえ家を出にくい雰囲気がありまして(汗)、現地集合でお願いします。
イエコンの黒いジャケットと紫のウエストバッグ、デジイチ50Dかついでます(笑)。177センチ、髪はオールバック、眼鏡かけてます。
右上のアバターのひげを取ったような奴です(爆)。

投稿: いちご | 2012年10月29日 (月) 20時55分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>しばらく走って下りたあとは、手が痺れているのだとか
わたしのW3もひどかったですがTXはもっとひどかったですね。
メインスタンドを立ててアイドリングをするとギシギシと後ろに下がります。
メインスタンドがアスファルトに傷を付けますよ。
よく出来たバイクは乗りやすいです。
乗りにくいバイクは面白いですね、そんな感じです。

投稿: SevenFifty | 2012年10月30日 (火) 00時41分

>SevenFiftyさん

そう、そうなんです! かもしかさんも言ってました。
「メインスタンドを立ててアイドリングすると、バイクが勝手に動きだす」と。

凄いですねぇ~。体験でいいから、一度乗ってみたいものです。
それに、こんなバイクはもう出ないでしょうね。それはちと淋しくもあり・・・。

投稿: いちご | 2012年10月30日 (火) 21時06分

TX650は好きな二輪車です。特にXS650EからTXシリーズになったときの葉巻マフラーが好きです。詳しい人に言わせると、XSとTXは別物だそうで、ダッシュ力ははるかにXSの方があるそうです。私はTXの最終型のカタログを持っています。昭和56年の4月に名神高速のバス停で寒さのあまり休んでいた最終型TX650のライダーに「TX650ですね?」と話しかけたら「ああ、解りますか?」とだけ言葉すくなげに帰ってきた事から、春先の夜間の二輪車走行はそんなに寒くて辛いのか?と知った猫の顔でした。あのライダー氏は元気かなぁ?
TXまだ乗っていたら嬉しいなぁ。俺のCB650と並んでピース!

投稿: 猫の顔 | 2014年2月 9日 (日) 04時48分

>猫の顔さん
TXもXSもファンが多いですね。どちらかと言えばXSかな。
この頃のヤマハらしさがあったように思います。

>春先の夜間の二輪車走行はそんなに寒くて辛いのか?
はて、バイクを降りていたのでしょうか。4月初旬だと夜は寒そうですね。
CB650と、あとZ650も並んだら最高ですね!

投稿: いちご | 2014年2月 9日 (日) 22時15分

TX650と出会った時は、実家のカローラライトバンでしたもので。
スリムな二気筒でYAMAHAが目指していた物は、動力性能と運動性ですな。軽量化と足つき性は四気筒に比べ格段に良かったでしょう。しかしながら、振動に耐えるフレーム剛性を考慮したら肉厚が上がり、結果的には重量増になり、運動性が落ちたのは皮肉でした。

投稿: 猫の顔 | 2014年2月10日 (月) 08時03分

>猫の顔さん
毎々度です。
>振動に耐えるフレーム剛性を考慮したら肉厚が上がり、結果的には重量増になり、運動性が落ちた
そのあたりが、2気筒が抱えるジレンマなのでしょうな。
テイストを取るか、性能を取るか。高回転と出力は4気筒にかないませんが、さてと振動の少ない水平対抗2気筒もあり・・・奥が深いです。

投稿: いちご | 2014年2月10日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいぶ良くなりました | トップページ | 11月です »