« Wミーティング-2 | トップページ | 朝日トンネル »

2012年11月24日 (土)

Wミーティング-3

ネタがないので、1週間前の話の続きを。

Wミーティングを見に行ってCB750fourばかり見ていましたが、Wの写真も撮っています。たとえばこれ。右足シフトなんですね。

Img_8597

素晴らしくshine綺麗shineです。

ということは、走っていて前方の信号が赤になったら、左手でクラッチを握り右足でシフトダウン、右手で前ブレーキ、左足で後ろブレーキ・・・。

発進のときは・・・私にはできそうにありません。エンストするかギアを壊してしまいそうです。

 

Wのドラムブレーキ。冷却用インテーク口が調整できるのかな。

Img_8601

 

 

古いハーレーでしょうか。

Img_8605

 

 

Wのサイドカーもありました。

Img_8602

 

 

一方これは、しんちゃんさん号のエアファンネル。雨の日乗れないというのも納得しました。

Img_8613

 

 

帰り道のススキ原。前々記事と同じような構成になってしまいました。

Img_86372

 

Wというバイクが古いこともありますが、乗っているのはほとんど50代から60代の方ばかり。ここだけでなく、今やバイクに乗っている方は中年が多いです。

「俺たちの世代が乗れなくなったら、日本のバイクはどうなってしまうのか。マーケットとして成り立たないのではないかcoldsweats02

と、会場では60代の方のつぶやきも聞こえてきて、私は後ろでうなづいていました。

 

  花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

                                   小野小町

|

« Wミーティング-2 | トップページ | 朝日トンネル »

プチツー、オフ」カテゴリの記事

コメント

私もバイクは全然詳しく無いんです(汗)
Wシリーズと言ってもW1SAからは最初から現行モデルと同じペダルです、W1を乗ってる方も現行モデルのバイクを一緒に乗ってる方などは、リンクを返して左右ペダルを入替してる人も多いですよ。
一般にWと言ってるのはW1~W3の事で、生産中止後暫く経ってから発売されたW6やW8は別物扱いです。逆にW1以前に生産されていたメグロ何かは神様扱いでしょうか(笑)
W1→W1S(エス)→W1SA(エスエー)→W3(ダブスリー・RS)
実は滅多に見る事が出来ませんが、W2TTやW2SSと言った輸出モデルを乗ってる方も居ます、消音器が短かったり片側2本出しだったりするんです。

投稿: 黒麦街道 | 2012年11月24日 (土) 19時04分

>発進のときは・・・私にはできそうにありません。エンストするかギアを壊してしまいそうです。
その昔、発信直後のチェンジで・・・ギヤが悲鳴を上げました。

熟知していなければダメですね。

投稿: かもしか | 2012年11月24日 (土) 21時48分

こんにちは。
SevenFiftyです。

今度はW3-650RSの左のチェンジペダルを良く見てくださいね。
トランスミッションは右チェンジのままですが、複雑なロッドを介して左になっているんです。
問題は左右を繋ぐ長いロッドがどこを通っているか。
意外と言うか盲点をついています。

>発進のときは・・・私にはできそうにありません。エンストするかギアを壊してしまいそうです
発進どころか、たぶんW1やW1Sはコールドスタートからエンジンは始動できないでしょう。
ティクラーを使わないと始動できないことがままあります。
それからチョークレバーの使い方には困惑すると思いますよ、W3のチョークレバーの使い方は見た目で分かると思います。
ツインキャブは必ずしも左右が同調すれば良いわけでもなく、微妙なズレが全体のバランスを保っている車体もあります。
W系は1台1台の個体差が大きいので『わたしのWとあなたのWは別物』と言う感覚です。

投稿: SevenFifty | 2012年11月25日 (日) 13時40分

またまた写真掲載していただきありがとうございますっ(^^)

きっと僕も頭がこんがらかって乗れないと思います・・・(汗)

僕達のベベル君も同じ年式

でも、同じセッティングではだめなんですよね~!!

そう、同じであっても別ものなんですね。

投稿: しんちゃん | 2012年11月25日 (日) 23時08分

>黒麦街道さん
リンク介しているのは見たことあります。茨城のブログ友です。
解説、ありがとうございます。ちょっと分かりました。

>かもしかさん
今日も走りながら、これが右で、左で・・・と考えてしまいました。
体が覚えているから駄目ですね。

>SevenFiftyさん
へぇ、エンジン始動も素人には無理ですか。
1台1台の個性がオーナーをひきつけるのでしょうか。

投稿: いちご | 2012年11月25日 (日) 23時29分

しんちゃんさん、おばんです。
写真はここまでです。
Wもベベルも、個性と2気筒の鼓動が魅力的なんでしょうね。

同年式でも別セッティングですか、うーむ、難しい。

投稿: いちご | 2012年11月25日 (日) 23時31分

たびたびです。

>へぇ、エンジン始動も素人には無理ですか
いや、そうでないですよ。
わたしのW3はどんな野郎もまともにエンジンをかけることができませんでしたが、彼女だけは生まれて初めてW3に乗ってキック一発でエンジンをかけやがった。
唖然とするやら自信喪失でしたね。

投稿: SevenFifty | 2012年11月26日 (月) 00時14分

SevenFiftyさん、おばんです。
面白い話ですね。相性というよりは、踏み下ろす力やスピードが合っていたということなのでしょうか。

未だそんな気難しいバイクを所有したことがありません。

投稿: いちご | 2012年11月28日 (水) 17時46分

こんばんは

Wのドラムブレーキ(SA)は、ネジを緩めると上下に窓がスライドします。
雨の日は、全閉した方が良いと聞きます。

バイクに限らず、古いものは、色々とオーナーの癖に左右される所があると思いますね。
今度、私のバイクのキックを踏んでみてください。

投稿: クールけん | 2012年11月28日 (水) 20時20分

クールけんさん、おばんです。
なるほど、やはりエア量を調節するのですね。雨の日は全閉のほうがよさそうですが、違うんですね。雨が入って滑りそうですが・・・。

Wのキック、緊張しそうですが、一度やってみたいです。

投稿: いちご | 2012年11月28日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wミーティング-2 | トップページ | 朝日トンネル »