« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

今年を振り返る

今日もちょっとだけ走ってきました。きのこ山へ行こうと途中まで峠も上ったのですが、昨日の雨で路面は所々ウェット。「凍結注意」なんて看板もあり、途中でUターンして恐ろしくゆっくり下りてきました。
したがって、写真はなし。

 

さて今年を振り返ってみると、ロングツーに出かけたのは1回だけです。4月に山梨県でデカ盛り穴子丼を食べたときですね(記事はこちら)。

道の駅なるさわにて
Img_6484

 

デジカメで撮った画像は、年別日付別にフォルダを分けて保存してありますが、タイトルを見ても大したところへ行っていないのが分かります。

続きを読む "今年を振り返る"

| | コメント (18)

2012年12月27日 (木)

バイクの免許を取りたい

と、あるWEB人生相談に書いてあった。

がよく読んでみると、取りたいのは奥様で、夫は強固に反対したいらしい。反対する理由は、「危険だから」。 そして
「どのように妻を説得すればいいでしょうか」とある。

 

それに対するresは、「取らせてやれ」と「危険だから反対」と、真っ二つに分かれている。

まぁ、反対する理由もよく分かる。ヘルメットからブーツまで防具はつけていても、体はむき出し、そんな格好でくねくね道や高速を走りぬける。ぶつかったら、転倒したらどうするの というところだろう。

Img_5975

まぁ、私もナナハンに乗り換えるときは父親に猛烈に反対された。そんなこと一切聞かず、買ってしまったけどね

続きを読む "バイクの免許を取りたい"

| | コメント (13)

2012年12月23日 (日)

ツーを急襲しようと思ったが

今日は、わらいぶくろさん幹事の月例ツーでした。しかもうちから近いところを走るので、天候次第では待ち合わせのコンビニで急襲しようと思っていました(朝だけね)。

朝7時に起きて外を見ると、空は曇り、路面はウェット
(待ち合わせは9時だから、8時まで待ってみるか)
と思い、二度寝したところ、起きたら11時(爆)。ま、路面は濡れていましたがね、うちの前だけか。

Img_8766

続きを読む "ツーを急襲しようと思ったが"

| | コメント (8)

2012年12月19日 (水)

飲みすぎだ

昨日も1つ記事をUPしたんですが、朝になって取り下げました(笑)。公序良俗に反する部分があるかなと思いまして

酒を飲むと、いつも遅い頭の回転が、ちょっとだけ速くなるようで、普段よりも言葉が多く出てきます。よく知っていることや好きなことに関しては、機関銃のように出てくることもあります。

そういうときにブログ編集画面を開いていると、良くない方向に進んでしまうことがあり、朝になって(やっぱりやめよう・・・)ということになります。いけませんね。

たまに買って飲む、県内産の好きな銘柄の日本酒です。

Sh3b166

続きを読む "飲みすぎだ"

| | コメント (7)

2012年12月16日 (日)

筑波山あたりで

黒麦街道さんと待ち合わせして、筑波山あたりへ行ってきました。
実は、二輪車通行止めの先入観が強く、バイクではほとんど寄り付きません。車でも行きませんが(笑)。まさに東大元暮らし、でない灯台元暗しです。

メールにあった「鳥居のところ」・・・。
鳥居ってどこでした・・・? とメールで質問すると、「神社に向かう道とつつじヶ丘駐車場へ直進する道の交差点」って・・・ますます分からん

 

でも幸運なことに、国道を走っていくと、大きい鳥居が見えました。(たぶんあれ)と行ってみたら、ビンゴでした。

Dscf8685

続きを読む "筑波山あたりで"

| | コメント (10)

2012年12月13日 (木)

Riders voice投稿

久々に、Riders Voiceに投稿してみました。ここをクリックすると、私の投稿に飛びます。
「富山へ一泊ツーリング」と書いていますが、「一泊出張」でした。何故そう書いてしまったかしら(笑)。この記事の1枚目の写真です。

ノーマルでないダブルホーンがついているので掲載されないかと思いましたが、されていました。もっとも、この大きさでは分かりませんね。

 

Riders_voice

続きを読む "Riders voice投稿"

| | コメント (20)

2012年12月12日 (水)

ジョージ・セルのドボ8

前々記事の続きですが、ベト9と一緒に、ジョージ・セル指揮のドボ8(ドヴォルザーク 交響曲第8番)も買いました。

これがそのセル盤
Dscf8679

既に、クーベリック盤とアルノンクール盤もありますが、ジョージ・セルが指揮したドヴォルザークもいいらしいと知り、買ってみました。

と言うのも、吉田秀和氏の文にそう書いてあるからです。氏は、これら2つの演奏について、こう書いています。ただし、この文が書かれたのは遥か昔ですので、指揮者とオケの組み合わせは同じでも、演奏は異なります。

 

 セルの整然と一糸乱れぬ中に、やさしさをこめた演奏にくらべて、クーベリックのは、もっとダイナミックな動きにアクセントがおかれた、たくましい、そうして人間臭い演奏である。
 私は、その両方が気に入っている。

続きを読む "ジョージ・セルのドボ8"

| | コメント (2)

2012年12月 9日 (日)

笠間稲荷

所用があってで笠間市へ行ったので、笠間稲荷神社で写真を撮ってきました。ググってみると、笠間市は、古くから笠間稲荷神社の門前町として栄えたとあります。

小さい頃はよく行った神社ですが、今日行ったのは、たぶん、30年ぶりぐらいです。

Img_87542

続きを読む "笠間稲荷"

| | コメント (6)

2012年12月 8日 (土)

ジョージ・セルの第9

毎年行っていた、12月の「つくばで第九」。
今年も行きたいのですが、事情があって行けません。そこで、先日酔ってポチッとしてしまったCDが届きました。

これで第九は何枚目でしょう。
が、あの吉田秀和氏がジョージ・セル盤を大変に推薦なさっていることもあり、コンサートへ行く代わりとして買ってみたわけです。

Img_8710

 

氏の著作「私の好きな曲」では、セルが指揮した第9をこう書いています。

『日本ではあんまり受けないようだが、きいてごらんなさい。ベートーヴェンがこの音楽にこめたすべてのものを、最も忠実正確に、そうして最も高度の音楽性をもって再現しようとして真正面から立ち向かっているのが、この演奏だとわかってくるはずです』

続きを読む "ジョージ・セルの第9"

| | コメント (4)

2012年12月 5日 (水)

映画 MISSION

amazonから、注文していたDVDが届きました。 映画「MISSION」です。

Dscf8622

Wikipediaより抜粋:『ミッション』(The Mission)
1986年のイギリス映画。1750年代、スペイン植民地下の南米・パラナ川上流域(現在のパラグアイ付近)を舞台に、先住民グアラニー族へのキリスト教布教に従事するイエズス会宣教師たちの生き様、彼らの理想と植民地社会の現実や政治権力者の思惑との葛藤を描く。

この映画、冒頭で十字架に磔にされた宣教師が滝壺に落とされるシーンが、妙に気になっていました。

続きを読む "映画 MISSION"

| | コメント (6)

2012年12月 1日 (土)

12月です

いよいよ12月ですね。まさに光陰矢の如しです。ついこのまえ新年だと思ったのに、あっと言う間に春が来て夏になり枯葉が舞い・・・今日は雪が降りました。

でもまぁ、全く積もりません。関東ですから(笑)。

 

雪が舞う中、吉田秀和氏の著作を探しに古本屋を2,3軒めぐりましたが・・・・全くありません。1冊もないのです。悲しいやら残念やら、あの膨大な著作はどこに行ってしまったのか。まさかこのまま歴史に埋もれてしまうなんてことは・・・。
複雑な心境です。

 

Img_8686

立原○○の全集が18巻までありましたが・・・興味なし。

続きを読む "12月です"

| | コメント (16)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »