« 姫神 | トップページ | カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲 »

2013年4月24日 (水)

1本の音楽

どうも私は性格がひねくれているのか、好みが世のMajorityと違っているようで    それ故変人扱いされがちなのだが    姫神のように、あまり人の知らない音楽を好むようである(姫神を知っている人が少なくて驚いた)。

それは他には、ベートーヴェンの「悲愴ソナタ」noteはブルーノ・レオナルド・ゲルバーというアルゼンチン人ピアニストが弾いたのが一番いいと思っていたり、プッチーニのオペラ「ボエーム」は、トゥリオ・セラフィンが指揮した1960年代のものが歴史的名盤cdだと思っていたり、「パッヘルベルのカノン」はルイ・オーリアコンブというフランス人指揮者による演奏notesこそ最高のカノンだと思っていることである。

 

でもまぁ実を言えば、どれも、知る人ぞ知るアーティストなのであるが、あまり有名ではない、メジャーになれなかった、歴史に埋もれようとしているという類のものでもある。
別な言い方をすれば、「優れているshineけど、有名でない」のだ。 

Img_7099

この村田和人も、音楽そのものは抜群にいいのだが、そんな範疇に属するかもしれない。

 

今を遡ることちょうど30年の1983年。
カセットテープが、音楽のコピーとモバイルmusicにおけるメインステージに立っていた時代、この「一本の音楽」は、青空のもとを疾走するバイクのBGMとしてテレビのブラウン管から流れていた。

 

 

何というストレートな爽やかさだろうか。
エコーが効きすぎているきらいもあるが、全曲に一貫した、突き抜けるような青空、乾いた空気、若々しい声。アラフォーをとうに過ぎた世代の耳の奥には、この音が残っていたに違いない。

同じ80年代で言えば、ここには、大滝詠一の感傷も、達郎の音にある一種のいやらしさも、稲垣の女々しさや湿っぽさも、サザンの音楽から払拭できないベタつきも、そのどれもがない。TUBEの音は砂浜から一歩も出られないが、村田の音は青空を飛翔する。

 

しかし、村田和人を知る人があまりいないのは、ちょっと悲しい。
したがって私は
「こんないいもの、誰に教えるものかangry
と悦に入って、一人でニヤニヤしていればいいのであるが、誰も振り向いてくれないと不安になり    また根が善良なせいか、つい誰かに話したくなり    

「ちょっと教えてやるからさぁhappy01
と、隣人の袖を引っぱり音楽をきかせ、彼が目を丸くするのを横目で見て、密かにニヤリとするのである。

 

この記事もそんなもので
「これ、ちょっと古いけど知ってる? いいよねheart04

と書いて

「うん、いいねheart01
と賛同者が2,3人出てくれれば、私のささやかな目的は達成されるというわけだ。

|

« 姫神 | トップページ | カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲 »

音楽にまつわる思い出話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
SevenFiftyです。

>姫神のように、あまり人の知らない音楽を好むようである(姫神を知っている人が少なくて驚いた)
いちごさん、知っている人が少ないなら、そりゃまだマシってもんですよ。
わたしの場合は昭和歌謡なので、歌手の名前くらいは知っていても懐メロにゃコメント書けないぜって感じです。
知る人ぞ知るじゃなくて、名前はよ~く知っている、でも趣味じゃないからダメなんだ。

<実例>
>しかし、村田和人を知る人があまりいないのは、ちょっと悲しい
村田和人は知らんけど村田英雄の名前は聞いたことがある・・・そんなもんですよ。

投稿: SevenFifty | 2013年4月24日 (水) 20時44分

んん・・・良いに1票!
最近のお気に良い入りは

http://www.youtube.com/watch?v=CX45pYvxDiA

見えなかったらごめんなさいm(_ _)m

投稿: クロ | 2013年4月25日 (木) 06時20分

姫神、みんなしらないんだ~(^^;)
東北の方が、認知度高いとかあるかな??
でも、村田さんは知りませんでした~。
さわやかな曲ですね。
知らないで聞いたら、大滝詠一の若い頃?って思ったかも(^^;)

投稿: おくさん | 2013年4月26日 (金) 10時57分

4人目だから普通にコメできます。(^_^)

えーーと 140キロの件はですねぇ
私のバイクのメーターをご覧になって
「140キロ が真上にある云々・・」から140キロがクルーズ速度かと思いました。(中年暴走族?かと)

>知らないで聞いたら、大滝詠一の若い頃?って思ったかも(^^;)
おくさんに1票!

投稿: かもしか | 2013年4月26日 (金) 21時04分

>SevenFiftyさん、いつもコメントをありがとうございます。
すみません、最近コメント入れるのをサボっています。
村田英雄は知ってます。ムッチーという愛称まで(笑)。

でも、あまり知らないことにはコメント書けませんね。

投稿: いちご | 2013年4月27日 (土) 18時58分

クロさん、おばんです。

こういうのもいいですね。
最近、Andrews Sistersの「Medley」動画を見て、気に入っていたところです。
同時代ですよね。

投稿: いちご | 2013年4月27日 (土) 19時14分

おくさん、こんばんは。
姫神、意外に知られていないようですね。
喜納昌吉や夏川りみが、東北より沖縄で知名度が断然高いようなものでしょうか。

>村田さんは知りませんでした~。
ええ? 知りませんでしたか。

>知らないで聞いたら、大滝詠一の若い頃?
そのようにも聞こえますね。プロデュースは山下達郎らしいですが。

投稿: いちご | 2013年4月27日 (土) 19時23分

かもしかさん、おばんです。
いやいや、4人目だからと意識しないで下さい。同意を強要しているわけではないので。(゚ー゚)

>140キロ が真上にある云々・・」から140キロがクルーズ速度かと思いました。
なるほど分かりました! でもSBの巡航速度は130から140ですよ(きっぱり)。
カウルのないXJRではそうもいきませんがね(プププ)。

大滝詠一にも似ていますね。でも達郎プロデュースだそうです。

投稿: いちご | 2013年4月27日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫神 | トップページ | カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲 »