« 夜の糸車 | トップページ | うなぎや »

2013年7月 6日 (土)

弦楽四重奏曲全集

2日前、pcWebでポチったものが届きました。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集、CDcd8枚組です。
作風が最も巨大な作曲家の、最も難解で深遠な音楽の全集です。

Dscf0291

どうも私は「全集」というものに弱くて、見るとつい買ってしまうのです。でも懸賞で当たったamazonギフト券が1,000円あったので、それを使って実質1,300円という安さです。

今までは「ラズモフスキー第3番」しか聞いたことがなかったので、それの1番から聞いてみました。AVアンプの音場モードを「Hall in Vienna」にしてみると、残響notesもほどよいです。

 

んー、やはり弦楽四重奏曲は、スピーカーからの音を聞くに限ります。音の広がりが違います。左にヴァイオリン、右にヴィオラとチェロ。

Dscf0292

収録は最晩年の16番まであり、後期作品について、解説には
深く豊かな叙情性は、人類の生み出したもっとも晴朗で高遠な芸術」とあります。早く全曲を聞いてみたいです。

 

これから、この8枚をやっつけることにしましょう。やっつけるとは、本なら「読破」ですが、音楽は何と言うのでしょう。要は、全て(繰り返し)聞き倒すということです。

|

« 夜の糸車 | トップページ | うなぎや »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おおお 一番コメ get!!

弦楽四重奏曲はLPですが「スメタナ」で持ってます。

いちごさんなら「ブランデー」片手に聞き入ってることでしょうね

今、我が家は「ヘンデルのフルートソナタ」をグラーフで聴いております。

そうそう、こちらは今日梅雨明け宣言されました。

投稿: かもしか | 2013年7月 6日 (土) 21時56分

私なら、1枚目の途中まで聞いて
お蔵入りになりそうです。

投稿: 片田舎動物病院 | 2013年7月 7日 (日) 08時59分

かもしかさん、おばんです。

>おおお 一番コメ get!!
いやいや、大したことありません(笑)。特にこういうマニアックな記事は。

>弦楽四重奏曲はLPですが「スメタナ」で持ってます。
それもよさそうですね。このCDはWebで評価を読んで決めました。

いちごさんなら「ブランデー」片手に聞き入ってることでしょうね
>いや、ビールでした(爆)。

今、我が家は「ヘンデルのフルートソナタ」をグラーフで聴いております。
グラーフとは、フルート奏者なのですね。ヘンデルは「水上の・・・」と「王宮の花火の・・・」以外は未開拓です。

梅雨明けして、関東もとても暑いです。

投稿: いちご | 2013年7月 7日 (日) 22時46分

片田舎動物病院さん、おばんです。

一切の先入観を捨てて、聞いてみて下さい。
最初は、弦楽器がギーコギーコ言ってるだけでも、やがて馴染んできます。
この深遠な世界を知ったら、もう他の音楽に戻れません。
バイクで言えば、BMWのようなものです。

投稿: いちご | 2013年7月 7日 (日) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の糸車 | トップページ | うなぎや »