« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

竹内まりやの曲

いやぁ、ネタがねぇなぁsweat01
そこで、無理やりひねり出してみる。題して、竹内まりやの曲noteについて。

彼女は慶應大学在学中から歌い始め、その頃『戻っておいで・私の時間』などをリリースしたそうである。がどうも、結婚前の曲は、『September』にしても『不思議なピーチパイ』にしても、聞いていてちょっと恥ずかしくなってしまうconfidentのが多い。

でも、そうでないのもあって、それは『象牙海岸』とか『涙のワンサイデッド・ラブ』である。前者は、絵画的な詩がいいなぁと思ったら、松本隆の作であったか。

そして結婚後に発売されたのが、1984年発売の『VARIETY』だ。これはCDだったかレコードだったかをレンタルして、車用のカセットテープを作り、テープが伸びるほど聞いた。事実テープは伸びてしまい、2本作った記憶がある。

Img_0906

続きを読む "竹内まりやの曲"

| | コメント (8)

2014年1月25日 (土)

陰翳礼賛

日本美の最たるものの一つは陰翳にあるのだとして、家の什器、料理、その他様々なものに潜む陰翳の質や価値を説いた    文豪谷崎潤一郎のエッセイだそうですが、タイトルを知っているだけで、読んだことはありませんhappy01

今日はSBで買い物へ行き、夕方暗がりに佇む姿を見ていたら、それを思い出しました。

そこで撮ってみました。

 

が、ちょっと、いやかなり違うなsweat01。陰翳とはこういうのではないな。翳はあっても光が少ない。

Img_08812

続きを読む "陰翳礼賛"

| | コメント (8)

2014年1月24日 (金)

アバド氏逝去

指揮者のクラウディオ・アバド氏が1月20日に亡くなりました。享年80才。

また一人、巨匠がいなくなってしまいました。

何がきっかけで彼を知り、彼が指揮したCDを買うようになったかはよく思い出せませんが、イタリア人アバドの音楽は伸びやかで溌剌としていて、今まで長年聞き親しんだ曲が今までと違う貌を見せてくれるような気がします。

とりわけそう感じるのが、ウィーンフィルとライブ録音をしたこのベートーヴェンの交響曲集です。1,2,4,5番はありませんが、たった今amazonで試聴したら、4,5は今一かな。

Img_0852

続きを読む "アバド氏逝去"

| | コメント (5)

2014年1月18日 (土)

リライトしました

リライト=Rewrite=書き直す

ですが、このブログの左サイドバーの上部に「人気記事ランキング」を表示しています。そこでずっと    表示させる前からも    1位なのが、「VMAXの女」です。

事実かどうかはともかく(笑)、「VMAXの女性」だったタイトルを変え、文体を「である」に直し、写真も入れ替え、続編と整合性が取れるようにしました。それだけではおかしいので、冒頭部分など記述もかなり書き直しました。

 

Dscf7762

 

 

それから、まんべんなく10位以内に入ってくる「黄昏に響いたHM300」もリライトしました。

続きを読む "リライトしました"

| | コメント (14)

2014年1月11日 (土)

初乗りは大竹海岸

大竹海岸へ行ってきました。今年初のバイクです。
自宅出発は11時、SBの気温計は7℃でしたが、昨日が寒かったせいか、あまり寒く感じません。ちなみにヒーター装備は一切なくて、あるとすればエンジン熱気だけです。

そして約1時間で到着。今日も水平線は綺麗でした。

 

いつもワンパターンの写真なので、たまには自撮りでもhappy01(三脚持参です)。

どこを見ているのか(笑)sign02

Img_08062

続きを読む "初乗りは大竹海岸"

| | コメント (12)

2014年1月10日 (金)

夕暮れのモーツァルト

今日、と言ってもつい先ほどなのだが、仕事帰りに車に乗ったら、ラジオからモーツァルトのピアノ協奏曲第27番の第2楽章noteが流れてきた。

死の年shadowに書かれた、最後のピアノ協奏曲である。この、静けさに満ちた音楽は、Wikipediaでは『その清澄なスタイルから、それまでの彼のピアノ協奏曲と一線を画す』とある。

 

以前読んだ何の本bookだったか思い出せないが、こんなことが書いてあった。
「ここまで、どれほどの苦悩や葛藤があったことだろう。それらを超えてたどり着いた境地で、彼は、もはや誰にも聞かせることのない、澄んだ諧音を響かせる」 

Img_5748

写真は本文とは関係ありません

続きを読む "夕暮れのモーツァルト"

| | コメント (4)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

が、寒くて、どこにも行っていません。したがってネタがありませんcoldsweats01。そこで2007年1月にSBを買ってから、毎年この時期どこに行っていたかを振り返ってお茶japaneseteaを濁しましょうhappy01

 

2007年1月26日、納車日に行ったのは大竹海岸。そして2月にはビーフライン(写真)から飯田ダムへ。

Pict_108

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (17)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »