« リライトしました | トップページ | 陰翳礼賛 »

2014年1月24日 (金)

アバド氏逝去

指揮者のクラウディオ・アバド氏が1月20日に亡くなりました。享年80才。

また一人、巨匠がいなくなってしまいました。

何がきっかけで彼を知り、彼が指揮したCDを買うようになったかはよく思い出せませんが、イタリア人アバドの音楽は伸びやかで溌剌としていて、今まで長年聞き親しんだ曲が今までと違う貌を見せてくれるような気がします。

とりわけそう感じるのが、ウィーンフィルとライブ録音をしたこのベートーヴェンの交響曲集です。1,2,4,5番はありませんが、たった今amazonで試聴したら、4,5は今一かな。

Img_0852

 

 

わけても白眉の出来栄えなのが第3番「英雄交響曲」で、弦の音noteが実に美しく伸びやかです。第7もいいね。

Img_0853

手元にある「’91 Classic Catalogue」にはこうあります。
「ライブ特有の熱気がみちあふれ、凄いほどの活力がみなぎっている。しかも響きが伸びやかで、この両方を満足させることができたのは、ウィーンフィルの威力と考えてよい。そのため冒頭から目の覚めるような鮮度があり、音が明るく艶やかだ。この美しさは言語に絶する素晴らしさであり、そこには優しさと緊張が交錯している。実に誠実で若々しく、このうえなく音楽的な『英雄』である」

英雄は、この1枚があれば、他にはいりません(私は)。

 

 

今日、FMラジオではアバドの追悼番組を放送していました。マーラーの指揮には定評があったようですが、マーラーの音楽は長すぎて、途中で飽きてしまうのよね(ファンの方すみません)。

 

彼のメンデルスゾーン、ビゼー、チャイコフスキーもたまに聞いています。

若き日のアバド

Img_0850

 

合掌。

|

« リライトしました | トップページ | 陰翳礼賛 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いちごさんって多趣味なのですね?猫の顔はCB750の音を聞き分けるのは出来ますが、音楽はさっぱり分かりません。音符も読めません。音楽が分かる人や楽器ができる人は尊敬しますよ。大した物です。

投稿: 猫の顔 | 2014年1月25日 (土) 10時54分

こんばんは。
SevenFiftyです。

アバドって80歳だったんですね。
80代で現役となるとアルノンクール、マゼール、プレートル(現役かなぁ?)、あとはマリナーくらしか分かりません。
個人的にはマリナーがいっちゃん好きです。
日本の小沢は79歳なんですね。
今年も頑張って指揮すると先日もニュースに出ていました。

>昨日、FMラジオではアバドの追悼番組を放送していました。
不謹慎では有りますが、マリナーは何でしょうね、多分バッハかモーツァルトでしょうか。

投稿: SevenFifty | 2014年1月25日 (土) 19時58分

また一人貴重な人材が逝かれました。
アバドは晩年の成熟した頃から好きになった一人です。

確か「クラウディオ・アッバード」とも呼ばれていたように記憶がありますが・・・?違ったかな?

古い友人のお店、クラシック専門店も顔をだしてみようかな

投稿: かもしか | 2014年1月25日 (土) 22時28分

>猫の顔さん
はい、私も音符は読めないし楽器は全くできません。CB750の音聞き分けもできません。
音楽は聞く一方ですが、クラシックは指揮者やオケで曲の表情が変わるので、面白いですよ。

>SevenFiftyさん
>80代で現役となるとアルノンクール、マゼール、プレートル(現役かなぁ?)、あとはマリナー
よくご存知ですね。凄いです。
うちにはフォーレの管弦楽組曲「ペレアスとメリザンド」のCDがあって、マリナーといえば私はまずこれです。
あとはAMADEUSの映画音楽もマリナーでしたね。
ベームやクーベリックも好きなところです。

投稿: いちご | 2014年1月25日 (土) 22時45分

>かもしかさん
>アバドは晩年の成熟した頃から好きになった一人です。
ガンを克服したあとは、枯れたような、達観したような音楽になったそうです。そのせい?

>確か「クラウディオ・アッバード」とも呼ばれていたように記憶がありますが・・・?違ったかな?
そうとも呼ばれましたね。「ABBADO」なので、どっちでもいいかと。

>古い友人のお店、クラシック専門店も顔をだしてみようかな
へえ、そんな田舎にあるんですか(おっと失礼)。

投稿: いちご | 2014年1月25日 (土) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リライトしました | トップページ | 陰翳礼賛 »