« 大滝詠一の曲 | トップページ | 更新が滞りがちですが・・・ »

2014年2月 9日 (日)

蒼氷

蒼氷(そうひょう)と書くと、冬山登山において絶壁に貼りついた氷を指すことが多いようですが、Wikipediaにあるように、水はごくわずかな青緑色だそうです。

今までそれを意識したことはありませんが、今日、雪かきをしていて感じました。
たとえば、この窪んだ部分の色です。

まぁ、カメラのホワイトバランスでどうにもなるんですが、肉眼でも、確かに蒼かったのですよ。

Img_092052

 

ちなみに、漢字の「あお」には3種類あって

青=いわゆる青
蒼=澄んだ青、薄い青、月光の青、水色
碧=濃く、紺色に近い青

です。

 

それにしても大雪でした。このあたりは30cmぐらいです。

Img_0922

 

21才の頃、これより降ったことが1度あったように思いますが、今日は一日雪かきをしたため、すっかり腰痛annoyになってしまいました。

 

愚息がかまくらを作ったので、蝋燭を。葉っぱがなければよかったのだけれど。

Img_09262

 

今日も疲れたけど、明日朝はツルツルの恐怖だな・・・。

|

« 大滝詠一の曲 | トップページ | 更新が滞りがちですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の故郷の福井県では、40年以上前には毎年二尺位は冬季の間は積雪がありました。凍った積雪の上を学校までショートカットして行きましたが温暖化で最近は積雪が珍しくなりました。エライ事ですな。

投稿: 猫の顔 | 2014年2月10日 (月) 01時01分

茨城も雪かきは珍しいのでは、
昨日はこちらも13年ぶりの大雪でした。(^^;
わたしも、蒼氷を見ました。
ちょっと晴れ間が見えた時に、ホースで雪上に
水掛けたら澄んだ青色の雪が現れました。
最近は、なんてこと無いことも
感動してしまいます。

投稿: 風まかせ | 2014年2月10日 (月) 05時52分

こんばんは。

茨城のほうは、凄かったようですね。
宇都宮はそれほどでもありませんでした。
20cmぐらいでしょうか。
かまくらの写真が素敵です。

投稿: utunosamu | 2014年2月10日 (月) 21時22分

>猫の顔さん
毎々々度です。
出身は福井ですか、高速では富山までしか行ったことありませんが、大学時代に福井出身の女の子がいて、雪が凄いとは言っていました。
さすがに新潟あたりのほうが降るようですね。

>風まかせさん
福島は、こっちの翌日に降ったようですね。
それでも茨城よりは雪に慣れていそうですが。
ちょっとしたことに感動する気持ち、分かります(笑)。

>utunosamuさん
少なく見ても25cmはありましたね。スタッドレスのFF車では、家から1mしか動けませんでした(汗)。
かまくらの写真、ありがとうございます。凹凸が凄いですが。

投稿: いちご | 2014年2月10日 (月) 21時28分

こんばんは。
SevenFiftyです。

>愚息がかまくらを作ったので、蝋燭を。葉っぱがなければよかったのだけれど
おお!
かまくらが出来るほど降ったのですね。
当地はいつも程度の数cmでした。
それでも足元が滑って何度もコケそうになりました。
踏ん張ってコケなかったですが、左足がつりました・・・猛烈に痛かった。

投稿: SevenFifty | 2014年2月11日 (火) 02時22分

>SevenFiftyさん
愛知県はさほどでもなかったのですね。
こちらは記録的な大雪でしたよ。

朝から雪かきをしましたが、午後になったら、大汗かいて除けたところが太陽熱で溶けていました。あの苦労は何? という感じです。
私も半日雪かきして、普段使わない太もも裏の筋肉がつりました。痛かったです(笑)。

投稿: いちご | 2014年2月11日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大滝詠一の曲 | トップページ | 更新が滞りがちですが・・・ »