« スマホデビュー | トップページ | 鯛の炊き込みご飯 »

2014年3月18日 (火)

バイクを取ってきました

日曜日のことですが、晴れてsun暖かい中、宇都宮まで、隼 ぢゃなくて、bicycle を取りにステップワゴンbusで行ってきました。

 

この準、侮ってはいけません。

隼は300km/h出ますが、準だって30km/hは軽々出ますhappy01。0の数が1個違うだけです。

しかもPGM-FIの4サイクルエンジン、シングルシート、前後連動ブレーキ、クラッチレス無段変速です。さらには隼よりシート下収納は広いし、燃費だって格段にいいのです。ただ一つ、50ccなのが玉に瑕かなsweat02

この「準」とはSevenFiftyさんのネーミングですが、さすがに洒落ていますscissors。素晴らしいセンスですshineflairshine
 
 
往復では、bus竹内まりやとユーミンnoteを聴きながら。昔、真岡市にちょっと住んだことがあるので、あえてR294旧道から行きました。街並みは激変しましたね。
 
途中の橋、iPhone撮影 縦横比とコントラストはpcソフトで変えています
001
 
 

宇都宮市内の新しいショッピングモールらしきところで昼食を食べ

002

 
バイク屋には12時40分頃到着。 

004

タイヤとバッテリーが新しくなっているのを確認し、ステップワゴンbusへトランポ(ナンバーなくて走れないので)して、一路自宅へ。片道約70km程度なので、準で一般道を30km/hでカッ飛んでもよかったんだけどね(爆)。2時間少々で着いちゃう。
暖かい日で、バイクはたくさん走っていましたね。そりゃ皆、こういう陽気を待ち望んでいたのよね。見かけたSBは2台。KAWASAKIとハーレーが多かったような。何度車busの窓からピースサインscissors出そうと思ったことか・・・。
 
 
 
 
 
さて、自宅で下ろしてみると、駐輪場はちと狭しdown

003

 
これで私も晴れて、CB1300SBと隼、いや準の多台持ちですhappy01。4月にナンバーを取った暁には、あの場所へ行きたいものです。
あの場所とは・・・
 
shine茨○県が県○上に用意したshineトライアルコースbicycleshine
 
誉れ悪名annoy高き、県道(険道)218号線です。SBで一度行きかけたところです(その記事はこちら)。
 
でも以前に、90ccだったかのスクーターで行ったとき、タイヤがスリップして坂を上がれなかったのよね。そうなったらどうしよ・・・。まぁ準だから、どうにかなるかなsweat01。甘いかなsweat02。それとも準でトライアルやってみるか いやタイヤが小さくて無理だな。それよりテクがない。
 
もっとも、そこでなくても、重いSBで走ってて、
 
 
「あっ、この山の上には何があるのsign02」とか
「この棚田の細い道を行くと、どうなっているのsign02
 
と気になる道はたくさんあるので、行ってみましょう。準で太竹海岸へも行ってみるかsign01 峠も攻めたいsign01 富士山も行ってみたい(無理)、日本一周だって(絶対無理)・・・。
 
 
と、オヤジの夢は夜開くぢゃなく、果てしなく広がるのです。嗚呼、バイクって何て素敵heart04なんでしょう。

|

« スマホデビュー | トップページ | 鯛の炊き込みご飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜、
トランポされたんですね。o(*^▽^*)o
ちなみに、自分のバイクリターンのきっかけは、オークションで買ったスクーターでした。
乗ったら、昔の血が騒ぎ出して、2ヶ月後には・・・ 衝動買いによる復帰でした。
(家族には(金銭的に)迷惑かけたな〜・・・)
と、いろいろ思い出しました。(笑)

投稿: やんべ | 2014年3月19日 (水) 00時59分

おはようございます。
SevenFiftyです。

準、納車おめでとうございます。
暖かくなり通勤準急も快適かと思います。
超特急のCB号より準の出番が多くなるかもですね。

>日本一周だって(絶対無理)・・・
そんな事無いですよ。
『がむしゃら1500キロ』
炎天下、15歳(注)の少年が50ccバイクに乗って、市川―大阪往復1500キロ走破の旅に出た、たったひとりで…。
坂道やジャリ道に悪戦苦闘しつつ走りながら、いろいろな人に出会い、さまざまな体験を重ね、考えた―人間について、労働について、生活について、男と女について…。
自分の能力に対する限りない挑戦の記録「がむしゃら1500キロ」を中心に、日記や手紙を収め、思春期まっただ中の伝説の名レーサー東次郎の心の軌跡を追う。
(注)当時の法規では50ccは14歳から免許OK
1500キロはしんどいでしょうが500キロなら大丈夫ですよ。

投稿: SevenFifty | 2014年3月19日 (水) 06時50分

おやっ?、橋の写真は帰り道では?
以前は交互通行してたんだよね、大型同士だとすれ違いが出来ないので良く喧嘩してるのを見掛けましたよ、橋にもぶつかった痕跡が残ってる筈(笑)
険道218号は準でも無理でしょ、まずはタイヤのブロック化?

投稿: 黒麦街道 | 2014年3月20日 (木) 18時23分

resが遅れてすみません。

>やんべさん
今は遠くへ出張中でしょうか。
スクーターからリターンでしたか、知られざるエピソードですね。
また近いうちご一緒したいものです。

>Sevenfiftyさん
はい、準、納車しました。まだナンバーがなく走れません(笑)。
>『がむしゃら1500キロ』
読んだことはないですが、本のタイトルも著者も存じております。
が、が、この齢になってはちと無理かと(汗)。十代ならよかったですが(大汗)。

>黒麦街道さん
写真は行きで撮ったものです。
いかにも古そうな橋ですね。
やはりブロックタイヤがないと無理かな・・・。押して上り坂あがるなんて無理ですから・・・、ナンバー取ったら下見がてら行ってみましょう。

投稿: いちご | 2014年3月21日 (金) 18時42分

こんばんは。

自走して帰ったのかと思いました。
トランポだったんですね。

文章を読んでいて思いましたが、思い切ってオフ車にしちゃったほうが良かったんじゃないですか?^^
まあ、あのスクーターのほうが便利で楽しめるシーンも多いと思いますけどね。

投稿: utunosamu | 2014年3月21日 (金) 22時22分

納車おめでとうございます。
オフ車と思いきや、スクーターなんですね。
私も最近は原付スクーターを検討してました。
こちら、駅前の駐輪場は、50cc優先となっております。
それだけ需要があるのだと思いました。(^^)

一言で言うと、スモールワールドの世界、となるのでしょうか。
昔の初めて原付で走った感動をもう一度、きっと
楽しめると思いますが。
私もスマホオンリーになってしまったような、。
宜しければ、今度そちら方面に向かうときは
ご連絡しても大丈夫でしょうか?
時間が合えばまた、お会いしたく思います。

投稿: 風まかせ | 2014年3月22日 (土) 05時38分

納車おめでとうございますshine
CB1300SB漢前仕様+トゥディの2台構成とは良いセンスですね!
素晴らしいですwink
今度は是非新しい相棒とツーリングを楽しんできて下さいませ♪
   
P.S.
思い出しましたがうちもCB1300SB漢前仕様+トゥディの2台構成でした(笑)
しかもトゥディのカラーもいちごさんと同じというsmile

投稿: Mr.T | 2014年3月22日 (土) 15時55分

>utunosamuさん
はい、準が乗る車がある限りでは、自走よりトランポのほうが快適ですから。
オフ車も魅力的なんですが、何せヨメが
「わたしも乗れるのにして」
と言うのでやむなく50cc、しかもクラッチがあると絶対乗れませんから、必然的にスクーターになったわけです(汗)。

>風まかせさん
今日のメール、ありがとうございました。
まだまだ50ccならではの世界は残っていますね。でも20年や30年前に比べると激減しました。
近くへお越しの際は、まずはご連絡ください。

>Mr.Tさん
>CB1300SB漢前仕様+トゥディの2台構成とは良いセンスですね!
>素晴らしいです
ありがとうございます。

今度は是非新しい相棒とツーリングを楽しんできて下さいませ♪
トコトコ走るのも、意外に楽しそうです。

>思い出しましたがうちもCB1300SB漢前仕様+トゥディの2台構成でした(笑)
>しかもトゥディのカラーもいちごさんと同じという
おお、素晴らしいセンスですね!
しかも、SBのアールズギアのツインマフラーも、ワンダフォーなセンスです(爆)。
トゥデイの色も同じでしたか。共通点が増えましたね。

投稿: いちご | 2014年3月22日 (土) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホデビュー | トップページ | 鯛の炊き込みご飯 »