« ブロ友さんにバッタリ! | トップページ | VMAXの女が・・・ »

2014年7月18日 (金)

ショスタコーヴィチもいいね

20世紀、ドミートリイ・ショスタコーヴィチ(英語表記ではDmitri Shostakovich)というロシアの作曲家がいました。彼の「ジャズ組曲第2番noteをたまに聞くのですが、これはいいですねsign01
本当は「舞台管弦楽のための組曲」と言うらしいですが。

キューブリックの映画movie「アイズ・ワイド・シャット」のテーマ曲でもあります。

 

このメロディ、(どこかで聞いたことがある)と思う方も多いでしょう。
アンドレ・リュウというバイオリニストが、大勢の観客とオーケストラを前に弾いているのを見ているのではないかな。この動画のソースも彼の演奏のようです。

 

映像が綺麗だなと思って調べたら、2012年の映画movie「アンナ・カレーニナ」のようです。まだ見ていないので、借りて見てみましょう。
トルストイの原作bookも、いつかは読まないと。

ヒロインも、どこかで見たことあると思ったら、movie「パイレーツオブカリビアン」にも出ていたキーラ・ナイトレイでした。

 

悲しみと親しみやすさと華やかさが同居するこのメロディnotes。20世紀に生きたショスタコビッチならではの作品と思うのですが、どうでしょうか。

 

|

« ブロ友さんにバッタリ! | トップページ | VMAXの女が・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
流石に博学ですね。
同じ ショスタコーヴィチ でも
私は交響楽しか知らなかった と言うか 聴かなかった。

いちごさんのように多角的に物を捕らえることが苦手なのです。
洞察力も無いかなぁ

ところで、今年も「白バイオフ」へ行きたいと思っています。
FB で「まるおく」さんが9月のイベント紹介をされていましたので、参加の方向で考えています。

お互い 中々 時間が取れませんが、 せめて年に一度くらい逢いたいと思っています。

投稿: かもしか | 2014年7月18日 (金) 23時00分

>かもしかさん
私は逆に、これしか知りません。(^.^)

白バイオフ、行けるかどうか・・・?
愚息の受験があり、オヤジ1人で遊んでいられないかも。

>せめて年に一度くらい逢いたいと思っています。
ありがとうございます。七夕のお話のよう(爆)。
お見えになるなら、1時間でも顔は出します。

投稿: いちご | 2014年7月19日 (土) 09時16分

いちごさん
お久しぶりです。
ショスタコービッチNo.5第四楽章しか知りませんでした。
あまりにも私の持っているイメージと違うので、本当に同じ人
が作曲したのか?と思ってしまいますね!
目から鱗の記事でした。固定観念は行けませんね!

投稿: わら | 2014年7月19日 (土) 17時44分

>わらさん
ご無沙汰しております。

>ショスタコービッチNo.5第四楽章しか知りませんでした。
私はこれは知りません。知っているのはこの動画の曲だけです。
いろんな貌を持つ作曲家のようですね。

投稿: いちご | 2014年7月19日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロ友さんにバッタリ! | トップページ | VMAXの女が・・・ »