« ちょっといい怪談話 | トップページ | 茨響コンサート@水戸芸術館 »

2014年8月24日 (日)

水戸芸術館

今日は、水戸芸術館に行ってきました。昨年の7月にも行っています(この記事)。このときはiPhone撮影でしたので、デジイチでのリベンジ予定は達成しました。

Img_12132

 

ここは1990年に開館し、今では水戸のシンボルとも言える施設になりました。ただ、夏の時期は、芸術館noteと言うよりは子供の水遊び場sweat01と言うほうが合っています(笑)。

 

 

 

このようにhappy01

Img_12072

 

デジイチcameraを持っていったので、どうしてもタワーを写真に収めたくなりますが、さらなる広角レンズがないと、タワーと建物の両方はとても入りきりません。

それでも何枚か写真を撮りました。

Img_12152

 

Img_12182

 

 

 Img_11992

 

 

 

Img_11942

 

 

Img_11912

 

ところで、ここの初代館長は、2012年に亡くなった吉田秀和氏です。館内にはこんなレリーフもあります。

Img_12052

なお現在の館長は、小沢征爾氏です。

 

11月のコンサート案内。バッハの無伴奏チェロ組曲も、生演奏notesで聞いてみたいです。

Img_12042

3,000円なら高くはないね。 

 

ここには広い芝生もあり、カフェcafeやレストランrestaurantもあり、クラシックファンnoteならずとも楽しめる場所ではないかと思います。
もちろん、多目的ホール、美術展示、クラシックにちなんだグッズのショップもあります。

 

 

 

最後は、噴水ならぬ水遊び場を撮って。

Img_11722

 

 

Img_12352

上の写真のシャッタースピードは1/6秒です。子供がお化けになりますねcoldsweats01

 

バイクは、自転車と一緒に駐車できるので、無料でした。

Img_11652

|

« ちょっといい怪談話 | トップページ | 茨響コンサート@水戸芸術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
素敵な場所ですね。
今まで存在を知りませんでした。
今の時期は遠くまで行きたくなりますが、冬の時期には行ってみたいと思いました。
話は全然違いますが、ツーリングの詳細は、近々に連絡しますね。^^

投稿: utunosamu | 2014年8月24日 (日) 21時50分

建築家「磯崎 新(イソザキ・アラタ)」さんの作品ですね。好きな建築家の一人です。
その造形美に惚れて、あのタワーを、木製で作りました。

こうしていちごさんの写真を見ると、妙に安心感があります。

吉田秀和さんのレリーフも良いですね。

最近の演奏家も美人になりましたね。・・3000円なら安いかも。

投稿: かもしか | 2014年8月24日 (日) 21時56分

>utunosamuさん
冬の時期なら、ほどよい距離と思います。
おいでになるなら、前もってHPを調べ、パイプオルガンプロムナードコンサート(無料)を聴いて、レストランでお食事してみて下さい。
Artisticな一日になります。

ツー詳細も、よろしくお願いします。

投稿: いちご | 2014年8月24日 (日) 22時06分

>かもしかさん
>建築家「磯崎 新(イソザキ・アラタ)」さんの作品ですね。好きな建築家の一人です。
へえ、知りませんでした。女医の「友利新」さんなら知ってますが(笑)。
>その造形美に惚れて、あのタワーを、木製で作りました。
さすが専門家。木製で自作するとはかなりの惚れようですね。
>吉田秀和さんのレリーフも良いですね。
かもしかさんなら、この聖地に一度来ないとなりません!
例の日、途中寄っていきませんか? ショップには吉田秀和氏の著作もありましたよ。
カモン!
>最近の演奏家も美人になりましたね。・・3000円なら安いかも。
これもどうです? 最近ヨーヨーマの無伴奏チェロ組曲全集のCD買いましたよね。まさか第1番は6曲まで頭に入っていますよね。私と一緒に聞いてバッハに耽溺しませんか?
お待ちしております(爆)。


投稿: いちご | 2014年8月24日 (日) 22時09分

こんばんは。
SevenFiftyです。

美人のオネエチャン・・・もとい、素敵なチェリストですね。
BWV1007はクラシックファンなら聴いたことがある曲です。
いちごさんも現代音楽を聴くのでしょうか。
ミョーじゃなくてミヨーの、エレジーはこれかなぁ。
OP251
http://www.youtube.com/watch?v=Cg3zWxEt8Bk
『赤色エレジー』をもってくるほどベタじゃないですよ。

投稿: SevenFifty | 2014年8月25日 (月) 23時17分

>SevenFiftyさん
>美人のオネエチャン・・・もとい、素敵なチェリストですね。
いやだなぁ、おじさんは。音楽そのものより、こうしてソリストの外見だけを気にしてて(笑)。
>BWV1007はクラシックファンなら聴いたことがある曲です。
第1番第1曲「Prelude」は、CMでもよく使われていますね。
私は現代音楽は聞きません。どうにも理解できないのです。
>『赤色エレジー』
近江俊郎の『湯の町エレジー』なら知っています。
実は、箱崎晋一郎の『熱海の夜』など、大好きなんです(爆)。
バタヤンの『島育ち』なぞも最高ですね!

投稿: いちご | 2014年8月27日 (水) 22時03分

はじめまして。
楽しく拝見させていただきました。
東京は足立区の45歳で大型取得した新米ライダーです。
TOPの海画像、素晴らしいですね。
どの辺でしょうか?
差し支えなければ教えてください。
今度走りたく思います。
宜しくお願いいたします。

投稿: こてつ | 2014年8月28日 (木) 13時58分

>こてつさん
コメントありがとうございます。
新米とありますが、まったく初めてのバイクでしょうか。であれば、大型に慣れるまでは安全運転ですかね。

ここは、茨城県の「鹿島灘海浜公園」でGoogle Mapを検索すると出てくる場所で、私のPCだと、その地図のすぐ上にあるカーブがこの場所です。R51を走ると、「大竹海岸」という標識もあります。
ただし8月末までは、青少年の健全育成?のためか、ゲートで閉鎖されていて入れません。9月になれは開くと思います。

以下、参考まで
5月の写真
http://cats-and-photos.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/5-1ca2.html
http://cats-and-photos.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/5-a447.html

2月は、海の青が綺麗に見えます(PLフィルターあり)。
http://cats-and-photos.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-6801.html
http://cats-and-photos.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3547.html

自動車メーカーM社とS社のCMにも使われた場所です。
土日で、時間が合えば、近くのレストハウスでお茶ぐらいはご一緒できます。(^^)

投稿: いちご | 2014年8月28日 (木) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっといい怪談話 | トップページ | 茨響コンサート@水戸芸術館 »